美レピ

女性の美しさを追求しているあなたの為の美のレシピサイト

予定があるのに肌荒れになっちゃった!短期間で治すには?

      2016/04/24

同窓会や女子会、デート。

ずっと楽しみにしていた予定があるのに、
そんなときに限って肌荒れ

顔は誰もが見るところだけに、
肌が荒れてしまうと、
人に会いたくなくなりますよね。

しかも、きちんとお手入れを
していないと思われそうで、
気が引けてしまいます。

肌が整っている人は、
それだけでなんだか全部が
潤って見えますよね

どうして肌荒れが起きてしまうのでしょうか。

今すぐどうにかしたいこの肌荒れに、
即効で効くケアはないのでしょうか。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

肌荒れはどうして起こるの?

b429d3c571070fae81e572d78b0d7c82_s

大人になって肌が荒れるのは、
思春期の頃とは違う理由があります。

ストレス

ストレスを感じると、
人はそれに対抗するホルモンを出すのですが、
同時に男性ホルモンも分泌するのです。

これが肌荒れの原因に。

男性ホルモンは皮脂の分泌を活発にするため、吹き出物ができやすくなってしまうのです。

乾燥

乾燥し、水分量が低下した肌は、
新陳代謝も減ってしまいます。

すると、古い角質などが残り、
それが炎症の原因となってしまうのです。

また、乾燥すると皮膚がたるみ、
毛穴の開きが目立ってしまいます。

睡眠不足

肌は睡眠中に作られるもの。

それなのに、忙しさにかまけて
睡眠をおろそかにしていると、
その分肌の修復が遅くなり、
肌荒れを起こしてしまうのです。

また、睡眠不足はそれだけで体にはストレス
そのことも、
肌荒れを促進させる原因となっています。

栄養不足

3食規則正しくとっていなかったり、
ラーメンや丼などの
単品モノの外食が多かったり、
スナック菓子やインスタント食品などばかり
食べていると、肌は当然のように荒れます。

とくにビタミンB群が足りていないと、
肌が荒れたり、口内炎になったりします。

短期間で治すには?

8a9700d08f81fcb28f162eda59ae7a88_s

とはいえ、
できてしまったものはできてしまったもの。

肌荒れを短期間で治すには、
どうしたらいいのでしょうか。

クレンジングと保湿

まずはしっかりクレンジングをしましょう。

そして化粧や皮脂汚れを落とし、
肌をいったんまっさらにします。

このとき、ゴシゴシこすったりせず、
クレンジングは軽くマッサージするように
また、洗顔は洗顔料をよく泡立てて
肌に乗せるようにしながら
洗うようにしましょう。

洗い流す際には、必ず水かぬるま湯で、
洗い残しのないようにするのがコツです。

その後は、すぐに保湿

保湿系の化粧水や美容液で
しっかり水分を与え、
クリームなどでフタをしましょう。

汗をかくこと

汗をかくことも重要です。

そうすることで、内側から老廃物を代謝し、
不要な皮脂を排出することができます。

お風呂に長時間つかったり、
足湯や半身浴を行ったり、
ジョギングやウォーキングなどの
有酸素運動をするのも有効。

意識して汗をかくようにしましょう。

睡眠時間を確保

成長ホルモンを分泌させ、
肌の新陳代謝を促すと、
肌荒れの改善が望めます。

そのために必要なのは、やっぱり睡眠。
質がよくて、深い眠りにつくことが大切です。

といっても、ある程度の時間を確保するのは
質のよい睡眠には大事。

成長ホルモンが分泌されるのは、
午後10時から午前2時といわれますが、
その時間帯に眠るのは
さすがに難しいかと思いますので、
入眠3時間の眠りの質にこだわりましょう。

サプリ

栄養不足が原因の肌荒れの場合、
短期間で治すのであれば、
サプリもかなり強力な味方です。

まずはマルチビタミンをとりましょう。

ビタミンAは皮膚や粘膜の保護を、
ビタミンB群は
新陳代謝や肌のターンオーバーを、
ビタミンCはコラーゲンの生成を、
ビタミンEは肌の結構の促進
それぞれ担っています。

また、亜鉛もおすすめ。
亜鉛は、肌のみならず、髪の毛などの
健康に必要なミネラルなんです。

足りない場合、
肌荒れの治りが遅くなることがあります。

意外かもしれませんが、
肌が荒れてしまっている人の中で、
水が足りていない人も多いのです。

水は、血液の循環を促し、
そうすることで全身に栄養を届けます

また、新陳代謝を促すので、
肌荒れの原因でもある老廃物を排出させて、
肌をきれいにすることができます。

一気に飲むのではなく、
1日何回かに分けて、ゆっくり飲みましょう。

体を冷やすので、
できれば常温か白湯で飲むようにしましょう。

まとめ

肌荒れ、本当にイヤですよね。

本来ならば、
肌荒れを起こさないような
生活をしたいものですが、
ストレスが原因…などとなると、
自分ではどうしようもないということも
あるかと思います。

大切な予定があるのに…というときに
肌荒れが起きてしまった場合、
上にあげた方法をとると、
私は3日から1週間くらいで
なんとか回復します。

中でも白湯は、便秘も解消されるので、
結構おすすめです。

ぜひやってみてくださいね。

スポンサードリンク