美レピ

女性の美しさを追求しているあなたの為の美のレシピサイト

乾燥なんて大嫌い!乾燥による肌荒れを治すクリームの使い方と選び方

   

乾燥のせいで肌が荒れてしまうという方。
夏はまだマシなのに、
冬になると荒れ具合がひどくなって
カサカサ粉を拭いたようになってしまうし、
かゆくてかきむしってしまうしで、
さらに荒れちゃう。
だから、誰にも会いたくない…。

症状が顔に出るか、体に出るかは、
人それぞれだと思いますが、
冬になると、
乾燥による肌荒れに悩んでいる方は、
多いと思います。

それを改善するなら、
最初に考えつくのは、
クリームを塗ることではないでしょうか。

でも、
顔とボディでは、ケアの方法が違うんです。
ここでは、それぞれのケアの仕方、
クリームの選び方を紹介したいと思います。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

e6b1445ddf59d85f62089e3f8bd8c959_s

ケアの仕方

最近は、全体的に、
乾燥肌の人の方が増えているのだそうです。

まず大事なのは、クレンジング
低刺激のものを選び、
メイクはやさしく落としましょう
ウォータープループのマスカラなどを
使用している場合は、
専用のクレンジング剤を使いましょう。
しっかりすすいだら、
軽く抑えるようにしてタオルドライ
できればタオルにもこだわり、
柔らかいものを選ぶといいでしょう。
その分、肌への刺激が少なくなります。

その後、肌の奥まで浸透する成分が含まれた
化粧水を肌に付けたら、
手で包み込むように抑えましょう
そうすると、手の温かさと圧力で、
化粧水が浸透しやすくなります。

それから、クリームを使います。
特に、口の周りや目元は、
皮脂の分泌が少ないので、
他の部分よりも乾燥しやすいのです。
なので、クリームを塗って、
足りない油分を補ってあげます。

それでも乾燥肌が改善しない場合には
パックを試してみるのはいかがでしょう。
シートパックがなければ、
コットンに美容液や化粧水を浸して使うのも
おすすめです。

クリームの選び方

顔用のクリームを選ぶ際にチェックしたい成分は、
セラミドです。
セラミドは細胞膜間の脂質を補うので、
肌に対する保湿力が高いのが特徴。
できれば、
セラミドがどのくらい配合されているのか、
配合量が記載されているものを選びましょう
(ちょっぴり高価ですが、
それでも、高価は抜群です。
反対に安いものは、
セラミドが大して含まれていない可能性も)

また、低刺激なものを選びましょう。
乾燥した肌は弱いもの。
少しの刺激でも傷つき、
余計なしわを招きかねません。

そして、セラミド配合のケアに加えて、
アンチエイジング成分が入っていると、
プラスαでお得です。

ボディ

3dce2085-98e0-4d52-b877-8f1214839138

引用:https://faura.jp/articles/cPWxl1hv

ケアの仕方

乾燥による肌荒れを防ぐにあたり、
最も大事なのはタイミングです。
それだけで、
ボディクリームの効き方が違うからです。
毎日使ってるのに改善されないという方は、
ぜひ以下のタイミングで使ってみてください。

それは、お風呂上がりで肌が濡れているとき
残った水分とクリームがまざりあって、
乳化し、肌に浸透しやすくなるのです。
そして、その分保水力が高まり、
より良い保湿効果が得られます。
また、水分とまざるので、伸びやすくなり、
塗りやすくなります。
乾燥によるボディの肌荒れを防ぐには、
まずこのケアをしてみましょう。

他にも、特に外気に触れている部分は、
さらに乾燥しやすいので、
日中も、気が付いたら
こまめにクリームを塗るようにしましょう。

そのときに気をつけることがあります。

油分は紫外線を吸収しやすいということです。
ですから、
クリームを塗ったままの肌でいると、
日焼けしやすくなってしまうのです。
それを防ぐために、ボディクリームを塗って、
それが肌に浸透したことを確認してから、
日焼け止めを塗るようにしましょう。

他にも、体をごしごし洗い過ぎないこと、
熱すぎるお湯には浸かり過ぎないよう、
気を付けたいですね。
また、バランスのとれた食生活と、
十分な睡眠時間を確保するようにしましょう。

クリームの選び方

まずは油分を補ってくれるもの。
顔よりも皮脂の分泌が少ないので、
ボディは、
油分を補ってあげた方がいいのです。
肌に油分の膜を作ってあげると、
細胞間の水分を守り
滑らかな肌にしてくれます。

今、実際に肌が荒れていてつらい場合は、
低刺激のものをおすすめします。
肌荒れは炎症。
それを刺激すると、
さらに荒れがひどくなってしまう緒で、
肌に負担を与えないものを選びたいですね。

乾燥がひたすら気になる場合は、
油分だけでなく、水分も与えてくれる
保湿成分が配合されているものを選びましょう
肌を潤し、保湿力を高めるヒアルロン酸や、
肌にハリを与えるコラーゲン
肌の潤いを守るセラミドなどが
入っているのが、おすすめです。

まとめ

冬になるとどうしても
乾燥が気になりますよね。
顔もそうですし、
体もそう。

私は、顔なら目元が、
ボディならひざ下と手が気になります。

顔は、特に目元はセラミドや、
その他のアンチエイジング成分が入った
クリームを塗っています。
手は、
とにかくこまめにハンドクリームを
塗るようにしています。

おかげで、ボディの肌の調子は、
非常にいいです。
(顔は、ときどきケアが面倒になるので、
荒れることも…。
とはいえ、歳の割り(?)には、
キレイな肌だと褒められます)

冬に乾燥はつきもの。
みなさんも、自分にあったケアをして、
ぜひキレイな肌をキープしてくださいね。

スポンサードリンク