美レピ

女性の美しさを追求しているあなたの為の美のレシピサイト

皮膚が黒いのは乾燥のせい?改善するにはどうしたらいいの?

   

肌トラブルにもいろいろありますが、
肌が黒くなるのも、そのひとつ。

なんだか角質が厚くなって、
そこから黒っぽくなってしまって…。

しかも、肌全体が黒ずんで見えるから、
顔色も悪く、
不健康にも見えます

やっぱり、健康な肌といえば、
ハリがあって、つやがあって、
透明感のある肌ですよね。

黒ずみをなんとかしたい!

そうは思っていても、
何よりまず、この黒ずみの原因が分からない。
それに、どうしたら改善できるの?

そんな悩みをお持ちの方に、
肌が黒くなる原因と改善法を
紹介いたします。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

肌が黒くなる原因は、乾燥

2fe391f90b20e07b0c1cf39806e2f1c4_s

肌トラブルに見舞われやすい乾燥肌。

1年中カサカサに悩んでいる方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

そして、その乾燥肌が、
肌の黒ずみの原因でもあるのです。

なぜかというと、
健康な肌であれば、肌が新陳代謝をする際、
古い角質を残すことはないのですが、
乾燥肌の方は、その角質が残り、
残った肌が厚くなっていくので、
肌が黒ずんでいくのです。

しかも、その残った角質に紫外線が当たると、
活性酸素が発生し、
メラニンの生成を促進
させます。

その結果、さらに肌が黒くなるのです。

加えて、乾燥肌だとかゆみが増しますよね。
かゆければ、どうしても掻いてしまいます

これも、肌を傷つけ、
そうすることで色素を沈着させ、
肌を黒くする原因に。

乾燥は、肌のくすみや老化などの
劣化を促すだけでなく、
黒くして見た目を悪くするという
まさにお肌の敵なのです。

どうしたら黒い肌は改善できる?

872f18b7f83176da862a0e013367528e_s

乾燥によって新陳代謝が弱まり、
肌のターンオーバーが
異常になっているがために、
肌が黒くなっています。

ということは、新陳代謝をよくし、
ターンオーバーを正常にすることで、
改善ができるということ。

そのためにすべきことは、

保湿

まず乾燥肌を治すために大事なことは、
何より保湿です。

だからといって、
びちょびちょになるまで化粧水をつけたり、
しっかり保水をしなきゃ、と思って、
長時間マスクをつけ続けてはいけません。

水は、蒸発するときに、
もともと肌にあった水分も
うばっていってしまいます。

なので、水分だけ補給してもだめなのです。

だからといってむやみにクリームなどを
塗り込んでもいけません。

できれば、保湿専用の美容液を使い、
それから、肌を刺激しない天然素材の
オイルなどを使って、
油分で肌にフタをしましょう

それを続けていくことで、
水分を肌の内部に深く浸透させ、
角質をやわらかくして
ターンオーバーを
正常化させていくことができます。

時間がかかるかもしれませんが、
継続することで、確実に効果を感じることが
できると思います。

洗顔の際も、ごしごしこすることなく、
よく洗顔料を泡立て、
それで撫でるように洗うのがコツです。

乾燥肌はとても刺激に弱い状態。

ですので、優しく扱ってあげることが
大事なのです。

運動

運動で血行をよくするのも、
肌の黒ずみ改善には有効です。

というのも、運動をすることによって、
新陳代謝が促されるので、
肌のターンオーバーが正常になりやすく、
その分、黒ずみが改善されるのです。

少し汗ばむ程度のウォーキングや
全身運動であるジョギングなど、
体全体を動かすようにしましょう。

その上で、ウェイトトレーニングなどをして、
筋肉を付けてあげると、
その分また代謝があがり、
肌トラブルも減るものです。

その他、全身の血行をよくする
マッサージなどもいいですね。

ただし、既に傷ついている肌を
更に傷つけることがないように
マッサージは優しくすることが
改善への鍵です。

栄養

肌の黒ずみを改善するのに、栄養も大事です。

特にビタミンCは、
すでにできしまった肌の黒ずみを
改善する働きがあります

果物や野菜に多く含まれているので、
毎食食べるようにしたいですね。

とはいえ、
黒ずみ改善に必要なビタミンCの量は、
2000mlといわれています。

これは、
食べ物だけではとても摂取しきれません

ですので、サプリメントなどを活用するのも、
有効だと思います。

また、ビタミンCは水溶性で、
体内での滞留時間が数時間しかありません

ということは、朝取っても、
昼間には流れ出てしまうということ。

できれば、朝、昼、晩と
分けてとるようにしましょう

その他にもビタミンEは若返りのビタミン。
美白効果もあるので、
胡麻やナッツ、アボカドなどを積極的に
とるようにしましょう。

それから、ビタミンAも重要です。

ビタミンAは、
メラニン生成を抑制してくれるので、
黒ずみを予防・改善してくれるんです。

ニンジンやカボチャなどの緑黄色野菜、
レバーや牛乳などに
多く含まれています。

まとめ

肌が乾燥しているというだけでも、
気分が浮かないのに、
それが黒ずみになってしまっては、
踏んだり蹴ったりもいいところですよね。

冬場や、エアコンのある環境では、
たいていの人が肌が乾燥しています。

ということはやはり、誰にでも
乾燥による肌の黒ずみの
可能性があるということ。

私も、食事と運動、
そして、お風呂上がりすぐに
保湿を行うことを徹底して、
きれいな肌を保っていきたいと思います。

スポンサードリンク