美レピ

女性の美しさを追求しているあなたの為の美のレシピサイト

肌荒れで頬が赤くなる!恥ずかしいからなんとかしたい!

   

真っ赤なりんごのほっぺちゃん。

子どもならかわいいですけれど、
大人になったら恥ずかしいですよね。

お酒を飲んだ時ならともかく、
いつでも頬が赤いままだなんて、
コンプレックスになってしまいそうです。

でも、どうして頬の赤くなる人と、
ならない人がいるのでしょうか。

大人になって頬が赤くなったのなら、
その最も大きな原因は、
肌荒れが考えられます

ということは、
ケア次第で改善できるということ。

頬が赤くて悩んでいる方、
ぜひ肌荒れ対策を試してみてください!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

どうして肌荒れで頬が赤くなるの?

Couperosis

引用:https://welq.jp/7792

肌が赤くなるのは、
肌が薄い人と、
それによって炎症が起こっている人です。

子どもの頃から肌の薄い人もいますが、
大人になってから
肌の赤みが気になり出した人は、
間違った肌ケアで、
皮膚を薄くしてしまっている
可能性があります。

例えば、肌に強い刺激を与える基礎化粧品や
ピーリング剤、マッサージに、
ごしごしこする洗顔

こういったものは、
必要以上に肌の角質を剥がしてしまうのです。

すると、
薄くなった皮膚は水分を保持しにくくなり、
乾燥しやすくなります。

乾燥するとさらに肌が刺激され、
刺激されることで炎症を起こし、
赤くなっていくのです。

また、肌が薄くなると、
皮膚にある常在菌が肌に入り込みやすく、
そのことで肌に炎症が起きやすくなります。

これも
肌荒れによって頬が赤くなる原因となります。

頬が赤くなるのを防ぐ対策は?

7d43a0ada1c2f41f48fbdcd8424ba7c1_s

肌の赤みを抑える

まずはなんといっても
肌の赤みを抑えましょう。

基礎化粧品やスキンケア用品を
低刺激のものに変えましょう。

低刺激を謳っているものの中でも、
自分の肌に合わない成分が
入っていることもあります。

乾燥し、薄くなった肌は、
とにかく刺激を受けやすいのです。

ですから、商品説明をよく読むだけでなく、
いくつか商品を試してみて、
自分にあったものを選ぶのが、
肌質改善のコツです。

肌を強く、厚くする

頬の赤みを改善するには、
角質層を健全にする必要があります。

角質層は健全な状態になると、
表皮の水分保持量を増やし、
外部刺激から肌を守るバリア機能となります

バリア機能が働けば、刺激があっても
弱まって肌に伝わり、
過剰に反応しにくくなるのです。

そのため、頬の赤みが減るのです。

角質層を健全化するには、
とにかく刺激を与えないことが重要です。

・洗顔時に擦り過ぎない
・紫外線を避けるため、
日焼け止めはきちんと塗る
・保湿力のあるソープ、スキンケア製品を使う

といったことが大事になります。

食生活の改善をする

スナック菓子をよく食べますか?
簡単だからと
カップ麺や菓子パンばかり食べていませんか?

あるいは毎日コンビニ弁当ではありませんか?

こういったことも、肌荒れを増長する
原因になります。

肌を健全化させるのに最もいい栄養素は、
なんといってもビタミンC

肌のターンオーバーを
修正する働きがあるので、
炎症した頬の赤みを抑えるのにも、
とても有効です。

ビタミンCは水溶性のビタミン。
摂取しても、
数時間後には流れ出ていってしまいます

ですので、できれば食事ごとに、
ブロッコリーやジャガイモ、
ピーマンなどの野菜や
イチゴやレモンなどの果物を
積極的にとるようにしたいですね。

生活習慣の改善

タバコを吸っていたり、
アルコールをよく飲む方は、
頬に赤みが出やすいです。

こういった嗜好品は、
内臓への刺激が強いので、
肌荒れをひどくする可能性が高いのです。

睡眠が不足しがちな方や、
仕事や家事、人付き合いなどで
ストレスがたまりがちな人も、
肌が荒れやすい傾向にあります。

タバコとアルコールはなるべく控えめに、
そしてなるべく生活習慣を整えるよう、
心がけましょう。

ストレスは…
完全に排除するのは難しいですが、
なるべく遠ざかりながら
生きていきたいですよね(笑)

まとめ

私の友人は、
昔からりんごのほっぺちゃんでした。

中学校になっても
よくからかわれていたものです。

今も肌は薄いので、すぐ赤くなりますが、
化粧でなんとかごまかしているようです。

とはいえ、大人になってから、
頬が赤くなった人にとっては、
恥ずかしいし、イヤだし、
おもしろくないことだらけですよね。

肌の荒れは、赤みにしろくすみにしろ
毛穴の開きにしろ、
その原因は、どこかしら生活習慣に
結びついているように感じています

バランスの整った食生活と、
規則正しい生活を心がけることで、
きれいな肌を保ちたいですよね。

スポンサードリンク