美レピ

女性の美しさを追求しているあなたの為の美のレシピサイト

体にできた吹き出物が膿んで痛い!自分で膿みを出す時の対処法

   

なんだか赤くなって痛いな。
吹き出物かな?
そう思っているうちに
ついに膿んでしまう。

そんな経験を持っている人も多いはず。

病院に行けば跡も残らず
綺麗に治るのはわかっているのですが。。。

そんなに大きくないし
たった1つの吹き出物のために
わざわざ病院に行くのも
時間もお金もかかります。

そんな時に
自分でも膿を出す方法があります。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

自分で処置をする前に、膿を潰す準備をしましょう

IMG_20160314_233804

でプチっと潰してしまう人がいますが
これは絶対にしないでください。

またピンセットなどもよくありません。

無理につまんで絞ったりすると
毛穴をより傷つけてしまう危険があります。

消毒液・コメドプッシャー・針・絆創膏を
用意しておきましょう。

道具はきちんと消毒します。

手も石鹸で綺麗に洗って置いて下さい。
手のばい菌が入ってしまうと
よけい悪化する可能性があります。

この時に注意しなくてはならないのは
吹き出物がかなり大きくなっているようなら
自己処理はあきらめて
病院へ行って下さい。

たまった膿を出す時の方法と注意したい事

コメドプッシャー

コメドプッシャーという道具を使います。

膿んだまわりの皮膚を押すことで
毛穴から膿みをだす道具です。

コメドプッシャーの穴の中央に
膿んだ吹き出物をはめ込み
ゆっくりと押していって下さい。

コメドプッシャーの中に
膿みが集まり
毛穴からニョロっと出てきます。

押しても膿みが出ない時には
毛穴が詰まっていますので
皮膚の表面に針で穴をあけて
もう1度やってみてください。

針で刺すのは勇気がいると思いますが
皮膚の表面に穴をあけるだけですから
チクっとする程度です。
深く差す必要はありません。

膿は必ず全部だすようにして下さい。

出た膿みはティッシュかコットンで
ふき取るといいでしょう。

膿を出した後は、消毒して絆創膏を貼っておく

Point Blur_20160315_115611

膿みが出てしまうと安心して
そのまま放置してしまう人がいます。

傷からばい菌が入ると
よけいに悪化させてしまいますから
きちんと消毒液で消毒をしてください。

消毒をした後に絆創膏を貼ります。

皮膚の表面が落ち着いていても
中が治っている状態ではありません。

入浴後や寝る前に消毒をして
絆創膏も替えてください。

これでだいぶ跡が残る危険性
回避できたはずです。

処置後は傷の状態を観察し
ひどくなるようなら
病院に行きましょう。

指で安易に潰して傷が残るよりも
道具を使って簡単に取れるので
ぜひ実践してみてください。

スポンサードリンク