美レピ

女性の美しさを追求しているあなたの為の美のレシピサイト

肌荒れの原因が乾燥って本当?ニキビを作らないための対策!

   

乾燥とニキビは無縁のもののように
思っている人も多いのではないでしょうか。

ニキビというと油肌のイメージで
空気もお肌も乾燥している時には
できないと思ってしまいがちです。

乾燥と肌荒れの関係をよく知って
原因を取り除く対策とり
美肌を保って楽しい毎日を過ごしましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

空気の乾燥が肌荒れの原因になっている?

冬場だけでなくエアコンの使用などでなる
空気の乾燥が肌への刺激となります。

肌の乾燥をどんどん促進させてしまい
その結果、肌表面を守るために
分泌される皮脂や汗の量減少します。

肌そのものの機能の低下
肌は乾燥肌になりがちです。

皮脂膜の量が少ない状態では
角質層の水分が蒸発してしまいます。

水分のなくなった角質は古く硬くなってしまい
はがれにくくなります。

汚れや皮脂がたまっていき
毛穴に詰まってしまうのです。

この毛穴のつまりニキビになってしまう
可能性が非常に高いです。

肌が乾燥するのは、間違った洗顔が原因かも?

3ba634358c3908137512941e0849f883_s

肌が乾燥するのは
洗顔の間違った方法が原因と
なっている場合が多いのです。

一般の洗顔料に洗浄剤として含まれている
界面活性剤は肌への刺激がとても強いので
肌が本来必要とする皮脂までも
取り除いてしまいます。

それだけにとどまらず
肌表面の細胞をも破壊してしまいます。

メイクを落とすクレンジングオイル
肌への刺激が洗顔料より強いので
必要以上に使うのは
肌を傷める行為になります。

肌が敏感な人は
界面活性剤が含まれる
洗顔料やクレンジングオイルを使うことで
肌がますます乾燥してしまいます。

洗顔の回数が多くなるほど
肌のダメージも進むので
できれば洗顔は
朝と夜の2回に留めたいところです。

肌の保湿を優先したコスメで、乾燥を防ぎましょう

ec93a3d348d0631e8cac97c1bf7a9637_s

基礎化粧品は目的に応じて
入っている成分が違います。

乾燥で傷んだ肌には保湿効果を優先して
肌に十分に保水してくれるものを選びましょう。

セラミドやヒアルロン酸、プラセンタ、コラーゲンなどの
保湿成分が入っているものが良いでしょう。

乳液などの油分
水分が肌の外に出ないように覆う
肌が乾燥するのを防げます。

十分な保湿ケアで肌の乾燥を改善しながら
肌本来の働きを
正常な状態へと導くことが
大切だといえるでしょう。

スキンケアをしっかりすると同時に
毎日の生活も見直して
規則正しい生活をして
栄養バランスのとれた食事をすることも
心がけるようにしましょう。

スポンサードリンク