美レピ

女性の美しさを追求しているあなたの為の美のレシピサイト

洗いすぎ・与えすぎのループを脱出!乾燥肌とお別れしよう!

      2016/02/05

しっかりクレンジング、洗顔したい。
でも乾燥するから保湿もしっかり。

一見正しく見えるこのスキンケア、
実は乾燥肌の原因そのものなんです。

アンチエイジングの観点からも、
習慣を見直してみませんか?

その方法を伝授します。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

「肌がつっぱるくらい洗顔しても、うんと保湿すれば問題ないでしょ?」この発想が乾燥肌をつくる

i-53

引用:http://xn--ecklz0ucw1ab0f.tokyo/pimple/3250.html

はっきり言います。
その考え方、一番危険です!

乾燥肌のトラブルをカバーするために
しっかりメイクすると、
落としきるためのクレンジングは、
どうしても洗浄力の高さが必要になります。

すると本来は残しておきたい皮脂まで
奪ってしまいます。

そこへダブル洗顔なんて、
脱脂にとどめをさすようなもの…

皮脂不足の肌は、
当然かなりの保湿をしないと乾燥しますね。

そして翌朝、さっぱり洗顔、たっぷり保湿、
しっかりメイク・・・

このサイクルを続けると、
肌は「自分で皮脂を作る必要なし」と
判断してしまいます。

乾燥肌・肌本来の皮脂分泌が、機能しなくなることの怖さとは

whats_dry_skin_01

引用:http://www.skincare-univ.com/article/000027/

何よりも肌の皮脂分泌機能が、
正常な判断が出来ていない状態
になることです。

皮脂を取り過ぎても、
乾燥肌向けの化粧水や美容液など
コスメで人工的に保湿すれば、
乾燥は改善できる、
というわけではないのです。

それは根本的解決ではなく、
対症療法
のようなもの。

むしろ保湿無しではいられない、
乾燥肌はどんどん進行
してしまう
というわけです。

そうなれば、肌のバリア機能が破壊され、
小じわやシミ、肌荒れなどの、
乾燥が原因の肌トラブルも
増える一方となります。

乾燥肌を改善するための、コスメ選びとケアのポイントとは?

Screen-Shot-2015-09-02-at-7.59.23-PM

引用:http://www.bibeaute.com/article/43431

まずすることは、
クレンジング、洗顔料の見直しです。

クレンジングジェルやオイル、
洗顔フォームの中には、
かなり強力な脱脂効果のものがあります。

緩やかに汚れを落とす
クレンジングクリームやミルクなどの、
低刺激な洗顔料を選ぶことが第一です。

またあらかじめポイントメイクリムーバーで
アイメイクやリップメイクを落としておけば、
クレンジングで肌にかかる負担は
かなり軽減されます。

そうすれば皮脂を奪い過ぎずに済みますから、
保湿も少しライトなものに変えられますね。

ゆくゆくはファンデもライトなものに
変えられれば言うことなしです。

すこしの注意と毎日の積み重ね、美肌は一日にしてならず。

Cafegoogirl_68276_1

引用:http://woman.excite.co.jp/feature/beauty/skincare2014/

他にも物理的な工夫としては、
こすりすぎないことや
お湯の温度をぬるめにすることも、
うるおいを残すコツです。

熱いお湯では
どうしても皮脂を溶かしてしまうからです。

また、朝の洗顔を
水洗顔にするというのもひとつの手段。

水だけでは抵抗があるなら、
洗顔料を水で流しても
いくらかうるおいを保持できます。

保湿するのも、
毎日同じアイテム・手順・量で機械的に
済まさず、その日の肌の状態に応じて
臨機応変に
変えてみることも大切です。
私の場合、「今日はなんだかいつもより
乾燥が酷いから、気持ち甘やかす感じで
乳液もクリームもリッチに保湿しよう」

だとか、
「今日はわりと潤ってるから、クリーム
まではいらないかな」
など。

つまり、一番大切なのは、
自分の肌の声を聴くこと。

気候や体調など、常に変わる肌を
観察する習慣をつけて、いたわる気持ちを
忘れない。

本当の意味のスキンケアが、乾燥肌から
脱却する方法なのです。

スポンサードリンク