美レピ

女性の美しさを追求しているあなたの為の美のレシピサイト

30代からの吹き出物は、若い時とは治す方法が違うってほんと?

   

10代や20代のはじめならともかく、
30代を過ぎてからの吹き出物なんて
すごくイヤですよね。

しかも、なんだか最近多くなった。

そんな人が増えているようです。

しかも、
あの頃と同じようにしっかり洗ったり、
きちんとケアをしているつもりなのに、
ちっともよくならないのです。

でも、10代20代のように
オイリー肌でもないのに
どうして30代を過ぎても
吹き出物ができるのでしょうか。

ケアはどんな風に違うのでしょうか。

そのことについて、紹介いたします。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

なぜ30代を過ぎても吹き出物ができるの?

4fedbefa0fd3ae759889d74c5f8b63e5_s

吹き出物は、毛穴が塞がれてできます。

若い頃は、皮脂が過剰に分泌されて、
それが原因でニキビになります。

けれども歳をとるにつれ、
吹き出物は乾燥しがちなあごやほおに
できやすくなるのです。

肌が乾燥することによって、
古い角質が固くなり、
それがつまって吹き出物となるのです。

しかも、30代なってくると、
肌の水分が少なくなってきます。

つまり、よけいに肌が乾燥してしまうのです。

かつ、そのまま肌を改善しないでいると、
吹き出物を繰り返しやすくなってしまいます。

それに、
若い頃と比べて新陳代謝が落ちているので、
吹き出物の痕が治りにくく、
残りやすいのも特徴です。

悪くすると、色素が沈着して、
シミなどになってしまうことも。

そして、大人になってからできる吹き出物は、
生活習慣の偏りや、睡眠不足、紫外線、
ホルモンの乱れ、喫煙や飲酒、
ストレスなどにも原因があります。

そういったものが、肌の新陳代謝を乱し
吹き出物をできやすくするんです。

どんなケアをすればいいの?

4c18bb68177409cf110242a527545e5d_s

なによりも保湿が大事です。

乾燥すると皮膚は厚くなり、
その分毛穴が詰りやすくなるのです。

ですから、まず保湿をして、
肌を潤わせることで、
皮膚の状態を改善し、
吹き出物そのものをできにくくするのです。

また保湿することで、
肌にハリが戻りますし、
新陳代謝をよくして肌のターンオーバーを
改善することで、
シミやたるみを防止することができます。

保湿のコツは、洗顔後すぐにすること。

ちょっと他の用が…、などとやっていたら
遅すぎます。

もしパックをしている方がいらっしゃったら、
長時間肌に乗せておかないように
気を付けましょう。

肌は、水分だけ与えても、
その後乾燥してしまい、
余計に水分を蒸発させてしまうのです。

そしてシワシワ、カサカサ、
吹き出物の原因に。

水分を与えたら、必ずクリームを
塗って、潤いを閉じ込めるようにしましょう。

毎日の習慣も気にかけよう

3fa78590c297e2fb0ff518ee0036ec91_s

ケアと同じくらい大事なのが、
日常習慣の改善です。

メイク・クレンジング

まず濃いメイクをしている人は、
その分毛穴を塞いでしまいがちなので、
気をつけるようにしましょう。

また、ファンデーションは
油分の少ないものを選びましょう。

そして、クレンジングはしっかり。
とはいえ、必要な水分を奪い取らない
保湿タイプを使いましょう。

食生活の改善

食生活も非常に大事です。

お菓子やファストフード、
インスタント食品ばかり食べている人は、
必要な栄養が取れず、
その分肌が荒れてしまいます。

肌の新陳代謝を促し、
細胞をつくっていくのはタンパク質

肉や魚、乳製品や大豆製品を
しっかり取るようにしましょう。

また、ビタミン・ミネラルを補えるよう、
野菜や海草類、精製されていない主食などを
しっかり食べるようにしましょう。

決まった時間に、必要量を
バランスよく食べるのがコツです。

アルコールも、適度なら可。

とくに白ワインはデトックス効果があるので、
おすすめです。

紫外線対策

紫外線をなるべく避けることも重要です。

美白のためだけではなく、
吹き出物があると、それが日焼けし、
痕が消えにくくなってしまうことも
あるのです。

UVケア用品や、夏は日傘などを使用し、
紫外線はなるべく避けるようにしましょう。

睡眠

睡眠をしっかり取ることも、
吹き出物改善には効果的です。

とくにゴールデンタイムと呼ばれる
夜10時から2時の間は、
成長ホルモンがたくさん分泌され、
その分肌のターンオーバーが進むので、
その時間帯に寝ていると、
肌の回復が早いです。

10時は早い、という方でも、
入眠後3時間の睡眠の質をよくすることでも、
成長ホルモンが分泌されることが
分かっているので、
寝室環境を整えるなどして、
心地いい睡眠ができるようにしましょう。

まとめ

吹き出物は本当にイヤですよね。
しかも確かに、
大人になってからできる吹き出物は、
治りにくく、再発しやすい
(しかも同じところに!)と、
自分でも実感しています。

私としては、まずなにより、
ファンデーションを薄くすること、
バランスの良い食事を取ることと、
スナック菓子やインスタント食品を
あまり食べないようにしています。

また睡眠も、しっかり取るようにしています。
(8時間くらい寝てるかも…。
寝過ぎですかね?(笑))

30代を過ぎてからの吹き出物は、
生活習慣の結果でもあると思います。

日常生活に気を使って、
きれいな肌を保っていきたいですね。

スポンサードリンク