美レピ

女性の美しさを追求しているあなたの為の美のレシピサイト

お金をかけずに美肌になる!ほうれい線を簡単に無くす5つの方法とは

   

年を重ねる事に
いつの間にか出来てしまっている
「ほうれい線」

放置しておくと目立ってしまい
写真や鏡を見ると落ち込みがちに。

シワを消すためには
整形しかないとあきらめるのは待って!

身近な方法で
簡単に
「ほうれい線」を目立たずに
消す方法を知って
肌を若返らせましょう!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

いつの間にか出来ている
ほうれい線の原因とは

genninn

ほうれい線は
「笑いジワ」とも言われていて
「幸せな証拠」
「出来ても仕方がない!」と、
放置してしまいがち。

しかし、
年を重ねていくと
笑っていなくても残ってしまい
取り返しのつかない
老け顔になってしまいます。

まずは、
原因を知って対策を考えることが大切です!

ほうれい線が深く目立ってしまう原因
肌に対する
「ハリ」「弾力」の衰えによる
「たるみ」です。

日々の生活で起こる疲労や乾燥、
紫外線によって起こる肌トラブルを
ずっと抱えることによって
シワへ変わってしまいます。

また、
若いころに比べ
皮膚を支える筋肉が衰えることによって
たるんでしまうので
年を重ねる事で深くなってしまいます。

これらを改善させるには
整形でも化粧でもなく
まずは
「シワ」へ変わってしまう
肌トラブルの原因を改善して、
筋肉を整えるためマッサージが大切です!

短時間でできる
ほうれい線に効く
簡単マッサージ

massaji

ほうれい線
頬の筋肉がたるんでいくことから
筋が伸びて出来てしまいます。

しっかりと「コリ」をほぐして
使っていない筋肉を鍛えましょう!

1.乾燥していない「就寝前」や
「お風呂タイム」で軽くストレッチ!

冬は乾燥しがちです。
肌が乾燥している段階で、
筋肉をほぐそうとしても
負担をかけてしまうだけ。

だからこそ、まずは一番保湿されている
お風呂や就寝前にほぐして「一日の疲労」や
「コリ」を取り除きましょう。

あご~目にかけて、
下から上へ持ちあげるように
両手で筋をマッサージしましょう。

2.テレビを見ながら口内筋をマッサージ!

両方の手の人差し指を
軽く口に入れて上下に無理のない程度動かし
「口周り」「口内」の筋肉を
トレーニングさせて使わない筋肉はゼロに!

毎日3~5分程度行う事がおススメです。

3.メイク前や短時間に出来る頬の筋トレ!

口をすぼめたり、頬を膨らませて
頬の周りの筋肉をエクササイズ!

朝や人と会話をする前に行うと
肌のモチベーションや表情が変化できるので
おススメです!

からだの内側から
ほうれい線予防&対策

taisaku

顔のトレーニングとともに
肌に優しく、
美肌効果のある食材を心掛けて摂ることで
よりよい若返り肌を保たせることができます。

●ビタミンCを含む食材

レモン、ミカン、キウイ、いちご、アセロラ、ブロッコリー、イモ系野菜など。

ビタミンCは一日に大量摂取させるよりも
何回かに分けて摂取させるほうが
「コラーゲン」「ハリ」を作ってくれます。

●コラーゲンを含む食材

⇒牛筋、鶏のなんこつ、鶏皮、うなぎ、鮭の皮、ふかひれなど。

肌の「ハリ」「ツヤ」を作り
若返り肌を作る為の大切な材料です。

●よく噛んで食べましょう!

⇒肌の筋肉を作り、
たるませない簡単な
トレーニング方法。(ガムもおすすめ)

片方の歯で食べたり、
10回程度で呑みこんでしまっていませんか?

頬を偏らせ、筋肉をたるませてしまうので
両頬を使う様に意識しましょう。

日常の美容習慣で
5歳若返る!

wakagaeri

「シワ」や「たるみ」などの
肌トラブルの原因は生活習慣にあります。

自分の悪い生活習慣を
意識して改善することで
美肌を保たせられ-5歳肌にみられます!

◆睡眠時は仰向けに改善!

寝る時に
「横向き」や「うつ伏せ」で寝ていませんか?

実は、
無意識に腕や枕に押されて
「頬」がたるんでしまう原因になっています。

※仰向けで首の痛みを感じたら、枕は低めに。

◆すっぴん肌を作る洗顔は優しく!

濃いメイクをすると、
クレンジングオイル化粧落としシート
ゴシゴシ擦ってしまいがち。

化粧をきっちり落とすのは
美しいすっぴん肌を作る為には必要ですが
それだけ肌に負担をかけています。

なるべく
「石けん」や「洗顔料」を使用して
泡だててから優しく包み込むように
落とすことがおすすめです!

◆一年中保湿させることが大切!

夏や冬には
どこに行ってもエアコンがついています。
それによって
乾燥している場所が多くなっているからこそ
「保湿ケア」を行うのが大切です。

は顔の中で唯一
自分の油が出にくい場所です。
だからこそ、
おでこや鼻以上に
化粧水や加湿器を使用して保湿させましょう。

◆疲れを溜めこまない時間を作ろう!

パソコンワークや肉体的なストレスによって
目・頬・あごなどの周囲の筋肉が凝ってしまい
口へつながる「筋肉」が収縮してしまいます。
その後、
口の脇にたるんで線が出来てしまうものが
ほうれい線です。

疲労を溜めこまずに
コリを固まらせないよう
その日になるべくリフレッシュさせましょう。

また、
たくさんの喫煙は美肌効果のある
「ビタミンC」を壊す原因となります。
ハリを作る「ビタミンC」を
喫煙で消費してしまうと
筋肉はたるみやすいので注意しましょう。

これらの何気ない生活習慣の改善で
美肌効果と共に
「ほうれい線」予防や対策ができます!
いつまでも輝ける
-5歳肌をすっぴんで作ってみませんか?

スポンサードリンク