美レピ

女性の美しさを追求しているあなたの為の美のレシピサイト

私の何がイケないの?ほうれい線ができやすい原因とカンタン改善方法4選

   

鏡を見てため息をついたことはありませんか。
あ〜あ、このほうれい線さえなければ、
もうちょっと若く見えるのに

私も、
なぜか左側だけほうれい線が濃く出やすく、
とくに左側を下にして横向きで寝て、
起きた朝に、思いっきりため息が出ます。

とはいえ、
時間の経過というものは取り戻せないもの。
できてしまったものは、
もう取り除くことができないもの。

そうあきらめてはいませんか

確かに、
時間を止めることは誰にもできませんが、
ほうれい線を改善することなら、
誰にでもできるんです!

しかも毎日の生活の中で、簡単に。

ここでは、そんなほうれい線ができる原因と、
その改善方法を紹介いたします。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

どうしてほうれい線ができるの?

topic8_1 のコピー

引用:http://clinic-blog.com/bty/post-166

30歳を境に、
できやすいといわれているほうれい線。
主な原因は、
ほおの筋肉の衰えによるたるみ、
そしてそれによるむくみ、コリです。

いつも無表情でいたり、
一日中誰ともしゃべらずに過ごしていたり、
パソコンやスマホで姿勢が悪かったり。

そうしていると、筋肉がゆがみ
筋肉を使わないことでリンパが滞り
それが、
むくみやコリを引き起こしてしまうのです。

さらにそれを増してしまうのが、
日々の癖

とくに(私もそうですが…(泣))、
片側だけめだつ場合、
実は生活習慣の中に、
その原因がひそんでいることが多いのです。

頬杖

いつも同じ側だけ頬杖をついていませんか。
あるいは、
いつも同じ側の足に体重をかけていませんか?

そうすると、
骨格が歪むので顔の筋肉が左右同じではなくなるんです。
そのため、
ほうれい線が片方にできやすくなるのです。

私、自分自身でもこれは思い当たります。
いつも左側だけ頬杖をついていました。
今は、頬杖そのものをつかないように、
気を付けています。
頬杖をつかなくなってから、
確かにほうれい線が改善されました。

寝る時の姿勢

横向きで寝ていませんか。
しかも、毎日同じ方向を見て。

これも片側のほうれい線を悪化させる原因に。

しかも、睡眠時間というのは長いので、
顔の筋肉にとっては、
さらなる負担となってしまっているのです。

片側の歯ばかりで噛む

噛むという行為は、
意外と体全体に影響を及ぼします。

たとえば噛み合わせが悪い場合、
常時片側に歪んでいることになるので、
それにならって、体も歪みます。

片側の歯ばかりで噛むくせがある人も同じ。

しかも、そうしていると、
顔の筋肉のつき方が均等でなくなるので、
ほうれい線もできやすくなってしまうのです。

超カンタン改善方法4選

8c76c4354c9d0d0b947dc8f51e5d774c_s

食べ物で改善

肌の弾力が保てなくなる原因は、
コラーゲン不足にもあります。
コラーゲンが再生されないことで、
肌の新陳代謝が衰えるのです。

なので、
コラーゲンの生成を促す食材を食べましょう。

コラーゲンの素はアミノ酸
つまりタンパク質ですね。
毎食必ず、卵や肉類、魚介類など、
タンパク質を取るようにしましょう。

また、コラーゲンをつくるには、
ビタミンC鉄分が必要です。

ビタミンCが豊富な野菜類や果物類、
そして鉄分がたくさん入っている、
赤身の肉や豆類も忘れずに食べましょう。

苦手なモノがある場合は、
サプリメントもおすすめです。

舌回しエクササイズ

口を閉じて、舌を歯の表面にはわせながら、
右に20回、
左に20回、
円を描くようにして舌を回します

たったこれだけ。
でも、20回もやると、
後頭部が痛くなってくるんです。

顔全体の筋肉に効くので、
小顔になるという効果もあります。

1日数回をめどに、
気が付いたら舌を回す習慣をつけましょう。
(でも、人に見られると恥ずかしいので、
その部分は気を付けてくださいね(笑))

マッサージ

ほうれい線改善マッサージのコツは、
頬だけでなく、
頭部全体をひとつの皮膚としてとらえ、
全体を柔らかくすることです。

それを意識して、マッサージしてみましょう。

1.側頭部をマッサージする。

耳の上にある側頭部に手を当てて、
ぐるぐると円を描くようにします。
シャンプーブラシを使用してもGood。

2.耳の後ろと、
髪の生え際をマッサージする。

人差し指と中指で、
上から下へ、少しずつ動かしながら、
耳の後ろをマッサージしましょう。
髪の生え際も同様にマッサージします。

3.口の周りと頬の筋肉をマッサージ。

口の周りと頬を、
下から上に引き上げるように、
揺らしながらマッサージします。

生活習慣に気をつける

上に書いたように、
ほうれい線の原因はむくみとコリです。
とくにむくみは、
生活習慣でも引き起こされやすいもの。

反対にいえば、生活習慣を改めれば、
カンタンに改善できるものでもあります。

そのため以下のことに気を付けましょう。

・塩分をひかえる。
・アルコールを飲み過ぎない。
・冷え性を改善させて、血行を促進させる。
・運動をする。
・よく笑い、よく喋り、よく噛んで食べる。

まとめ

ほうれい線は顔の印象を左右するもの。
鏡を見る度にげんなりするなんて、
絶対に嫌ですよね。

小さな習慣も、
積み重ねれば大きな結果を生みだすもの

私も、
とにかく左側のほうれい線が気になるので、
悪いくせを改め、
舌回しにマッサージ、そして生活習慣と、
心がけていきたいと思います。

スポンサードリンク