美レピ

女性の美しさを追求しているあなたの為の美のレシピサイト

肌が荒れるのはホルモンバランスの崩れが原因?どうしたら改善できるの?

   

生理前や生理中って、
どうしてこんなに肌が荒れるんだろう?

そう思って憂鬱になったことはありませんか。

パックをしたり、
保湿したりと、
スペシャルなケアをしても、
肌荒れがちっとも治らない。

そんなときは、
女であることを恨みたくなりますよね。

この肌荒れ、生理だからと、
おとなしくあきらめるしかないのでしょうか。

けれども、1ヶ月に1度、
一定期間もガマンしなければならないなんて、
嫌ではありませんか?

でも、このタイプの肌荒れにも、
ちゃんと対応法があるんです。

それを紹介いたします。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

原因はホルモンバランスの乱れ

acd3dbae5b2b5e64cd2a3e2d109f05bc_s

女性ホルモンには
エストロゲンとプロゲステロン
ふたつがあります。

そのうち肌荒れを起こすのは、
生理前に分泌されるプロゲステロン

この時期は、肌の脂分が多くなるので、
ニキビや吹き出物ができやすく、
肌自体が敏感になるので、
紫外線の影響を受けやすくなり、
シミやそばかすの原因になります。

また、
いつも使っている化粧品が合わなくなったり、
体調が悪くなったりするという人も。

女性は誰もがホルモンの影響を受けますが、
生理前から生理中にかけて症状が多く出たり、
とくに不快に感じることが多い人は、
ホルモンバランスが乱れているといえるでしょう。

外からのケア

24e44e41bc904ab6f1603f0e77c16060_s

スキンケア

生理前から生理中は、
スキンケアを変えてみましょう。

吹き出物ができやすいという人は、
しっかり洗顔を行い、
脂分を取り除くようなタイプの
化粧水や美容液を使いましょう。

また、肌が弱くなっている時期なので、
使うスキンケア用品は、
低刺激なものがいいですね。

肌を守ってあげる感覚で、
ケアを行いましょう。

それと、この時期に新しい商品を使うのは×
本来の自分の肌とは違うので、
正しい効果が出ない可能性があります。

体を冷やさない

子宮が冷えると、
その分ホルモンバランスが崩れます。

ですので、
なるべく体を冷やさないようにしましょう。

暑い季節以外であれば、
ホッカイロをお腹に貼付けるのも有効。

また、手首、足首、首もとを
温めるようにしましょう。

最も気を付けたいのは夏。

冷たいものを食べたり、
エアコンなどで体が冷える機会が多いので、
お風呂に入ったり、
飲み物はせめて常温で飲むようにして、
体を冷やさないようにしたいですね。

きちんとよく寝る

しっかり寝ることも、
ホルモンバランスを整えることに繋がります。

とくに成長ホルモンが分泌される22時から
2時のゴールデンタイムに睡眠を取ると、
肌の修復機能が活性化されるため、
肌荒れを抑える効果があるのです。

また、しっかり眠ったあとは、
きちんと朝日を浴びるようにしましょう。

そうすることで、
幸せホルモンのセロトニンが活性化し、
自律神経を安定させることができます。

内からのケア

145510518fc6e9b316598ca4b3f2e4e4_s

ビタミンB群

代謝に大きく関わるビタミンB群。

その中でも、
女性ホルモンの働きを活発にしてくれるのは
ビタミンB6です。

ビタミンB6を取ることによって、
肌や粘膜を正常に維持できるのです。

ビタミンB6が豊富な食品は、
タンパク質の多いもの。

特に、マグロやカツオなどの魚類や、
レバーや赤身肉などの含有量が多いです。

くだものであれば、
バナナがおすすめ。

ぜひ食生活に取り入れてみてください。

大豆製品

ホルモンバランスを整えるのに外せないのが、
大豆に含まれているイソフラボン。

エストロゲンと同じような働きをするので、
更年期による女性ホルモンの減少で、
不調が起きている方には特におすすめです。

ただし、取りすぎると、
反対にバランスを崩すこともあるので、
注意が必要なものでもあります。

納豆なら1パック、
豆乳なら200ml程度が適切な量です。

ビタミンE

若返りのビタミンであるビタミンEも、
ホルモンバランスを整えてくれます。

ビタミンEは、ホルモンを分泌させる
脳の下垂体や卵巣などの老化を
防いでくれるんです。

また、細胞膜を守る働きがあるので
肌荒れにも有効

ナッツ類やアボカド、イクラやタラコ、
ひまわり油などに多く含まれています。

まとめ

生理前の肌荒れ、
本当にイヤですよね。

できれば避けたい、とはいっても、
女性と生理はセット。
必ずやってくるものでもあります。

なので、
できればその時期を楽に過ぎ越せるよう、
工夫していきたいですね。

私も、生理前はたいてい肌の調子が悪いので、
きちんと睡眠を取ることと、
栄養価の高いものを食べることを、
この時期気を付けていきたいと思います。

スポンサードリンク