美レピ

女性の美しさを追求しているあなたの為の美のレシピサイト

このほくろがずっとコンプレックスだった!除去するならどんな方法があるの?

   

なんでこんなところに、と
ずっと思っているほくろってありませんか。

顔など、場所によっては、
かなりのコンプレックスに感じている方も
いるのではないでしょうか。

これさえなければ、と思ってしまっても、
当然ですよね。

ほくろは除去できます

もし、うつうつしてしまうほど
コンプレックスを抱えているのであれば、
遠慮せずに除去してしまいましょう。

今後の人生を明るく生きるためにも、
決して悪いことではないと思います。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ほくろって何?

hokuroImg1

引用:http://www.hiro-med.com/hokuro/

ほくろは、主に2種類に分けられます。

まずひとつ目が、単純黒子

これは、メラニンが浅い部分でつくられて
黒子になったもので、
1〜2mm程度と小さいものが多いです。

ただ、数が多いこともあるので、
そんな方は
イヤだと思っているかもしれませんね。

もう一つは、色素性母斑というもので、
だんだん大きくなってくるものです。

母斑細胞というのは、
メラノサイトによって造られていますが、
最初は小さくても、それが盛り上がってきて
徐々に目立つようになります

そのほか、かたちがいびつだったり、
急に大きくなったり、
色が突然変わったり、
血が出てきたりした場合は、
悪性の黒子、皮膚がんの一種である
メラノーマかもしれません

すぐに病院に行きましょう。

病院でほくろを除去するなら?

type41_pic01

引用:http://www.hills-beauty.com/particular/type41.html

ほくろを除去する場合、
それは場所や大きさ、
どんな種類の黒子なのかによって、
行う対処法が違ってきます。

どちらにしても、必ず医者の診断を受け、
その上でどの方法を選ぶのか決めましょう。

レーザーで除去

レーザーでほくろを除去することもできます。

5mm以下の小さな黒子で、
盛り上がりがないものであれば、
じゅうぶんな効果を発揮するようです。

レーザーでほくろの素である
メラノサイトを破壊するのです。

ほくろが表面に近い場合は、
1度の施術でOKですが、
深いところにあれば、
何度かレーザーの施術を受けます。

注意点は、メラノーマでないかどうか、
先に調べておくところ。
医師の許可を取った上で、
レーザー治療を受けましょう。

切除・縫合法

これは特に大きなほくろに適合される施術で、
レーザーよりきれいに仕上がるとの声も。

麻酔後に、ほくろを除去し、
周りの皮膚を縫合して、回復をまちます。

抜糸は、顔なら4〜5日後ほど。
また、病院で行うので、
メラノーマかどうかを確かめられるという
利点もあります。

くりぬき法

これは小さめのほくろに行われる施術です。

器具をつかってくりぬくだけで、
縫合もせずに、術後も軟膏を塗るだけと簡単

病院で行うものなので、上記同様、
メラノーマかどうか、確かめてもらえます。

施術中の出血が多いのが
難点といえば難点でしょうか。

また、施術後に傷跡が残ることがありますが、
元々のほくろより小さく目立ちません

また、半年ほど経てばきれいになりますよ。

費用はどのくらいかかるの?

sd0010001870l-002 のコピー

引用:http://www.skincare-univ.com/article/000874/

さて、
そんな病院やクリニックでのほくろ除去。

いったいいくらかかるのか、
保健は適合されるのか、気になりますよね。

すっごい高かかったら、
やっぱり躊躇してしまいますから。

まず、保健が適合されるには、
ほくろ除去の目的が、治療である場合です。

例えばそのほくろが
メラノーマである可能性があったり、
ひっかかったり、出血したり、
体の一部の機能に弊害となったり
(目に覆い被さってくるなど)
といった場合は、保健がききます。

切除したり、くりぬいたりする外科手術でも、
保健が適用されることもあります。

反面、
レーダー治療は保険適用が難しい場合も。

肝心の費用ですが、
ほくろの大きさや場所によって
かなり違ってきます。

切除縫合タイプの手術だと、
保健適用から適用外までで、
6,000円から40,000円といわれています。

ただし、保険適用となる病院が多いので、
そこのところは安心。

くりぬき法は、
ほとんどが保健適用で行われ、
費用は3,000円から30,000円くらい。

しかも、
くりぬいたほくろがメラノーマかどうかも
調べてくれます。

レーザーで行うものは、
ほとんど保健が効きません。

ですから、施術するクリニックによって、
また、ほくろの大きさによって
費用に差がでてくると思います。

レーザー治療は、
おおよそ3,000円から30,000円くらい。

これなら払えそうかな、という方は、
ぜひ病院の扉を叩いてみてください。

まとめ

ほくろって、目立つ位置にあると、
そこばかり目が行って、
いやですよね。

どんなに顔のバランスがよくても、
ほくろひとつで残念な印象に
なってしまうことも。

私はほくろで困ったことはそうないのですが、
母がレーザーを受けました。

受けたあとは
しばらく肌の調子に気を使っていましたが、
今は全然普通の生活を送っていますね

そして確かにほくろは消えました。

みなさんも、
もし気にしている方がいらっしゃったら、
病院やクリニックで、
気軽に相談から
はじめてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク