美レピ

女性の美しさを追求しているあなたの為の美のレシピサイト

手荒れの原因になる4つの習慣とハンドクリームの正しい4つの使い方

   

冬になるといつも手がガサガサ
ちゃんとハンドクリームを使っているのに、
しかもこまめにケアしているつもりなのに、
いつまでたってもよくならない。

そう思って自分の手を見て、
ため息を付いたことはありませんか。

冬はとにかく乾燥しやすい季節
しかも女性は、
台所仕事やお風呂場の掃除など、
手が荒れやすい環境にさらされる機会が多いんです。

しかも、手は年齢が出やすいパーツ
だからこそ潤いのある手でいたいですよね。
まずは、
以下のような習慣がないかチェックして、
そして、
正しくハンンドクリームを使いましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

手荒れを起こす習慣4選

64ef8abf4e3b1a9be0aa1937beedf22d_s

・洗いすぎ
いつでも清潔でいなければと、
ひんぱんにハンドソープを使っていませんか

外出から戻ってきたときや、
お料理をしているときには重要ですが、
今どきのハンドソープは、
消毒効果が高く作られています。
その分手の油分を奪ってしまうのです。

・消毒しすぎ

最近スーパーやショッピングモールの入口に、
消毒液が置いてあることが多くなりました。

確かにいろんな菌が蔓延しているので、
風邪予防などになるのかもしれませんが、
手にかかる負担がものすごいんです。
消毒液を付けたまま放っておくと、
すぐに乾燥が進むことに。

・スマホをいじりすぎ

スマホを操作していると、
実は指先が乾燥してきます。

右手だけでスマホをいじっている人は、
その部分だけ皮膚が硬くなっているのを
感じませんか?

できればスマホを見る際は、
両手で均等に使う様にしましょう。

・ハンドドライヤーを使ってる

ショッピングモールやデパートのトイレには、
ハンドドライヤーがありますよね。
温風で水分を一気に飛ばしてくれるのですが、
同時に必要な油分も奪ってしまいます。

その分乾燥し過ぎて、
手荒れが進んでしまう原因に。

ハンドドライヤーは、
どこにも触れずにすみ、清潔なようですが、
手にはよくないのです。

手荒れのために生活の中で気をつけること4選

imaji

引用:https://antina.jp/products/detail.php?product_id=47

・熱いお湯で手を洗わない

寒いとどうしても温かいお湯を好みますが、
これは皮膚膜を除去させてしまう原因にも。

なるべく、ちょっと冷たいなくらいのお湯で、
やさしい水圧で洗うようにしましょう。

・きちんとタオルドライ

手を洗ったまま、放っておいてはいませんか?
そうすると、水が乾いていくとともに、
手の皮脂も飛んでいってしまいます。
洗った手はかならず、
タオル(あるいはハンカチ)で拭きましょう。

・手を洗ったらすぐにハンドクリーム

水仕事でも、外出先でも、
水に触れたらすぐにハンドクリームを塗るようにしましょう。
水回り近くにハンドクリームを常備して、
気が付いたらいつでも塗れるようにしましょう。
外出先でも同様です。

・手袋を上手に使う

手は、他の部分の肌と同様に、
いえ、よく使う箇所だからこそ余計に、
刺激にとても弱いのです。

水仕事にはゴム手袋をしましょう。

冬の外出にも手袋は必須。
外の乾燥した空気に触れさせないためです。
肌を刺激するウール素材ではなく、
シルクやカシミヤなど、
柔らかい素材の手袋を選ぶようにしましょう。

ハンドクリームの正しい使い方

BDHCR000A1_2

引用:http://www.angfa-store.jp/ITEM/BDHCR000A1

・まず手を温める

化粧水などもそうですが、
ハンドクリームも温かい肌の方が、
浸透しやすいのです。

なので、ハンドクリームを塗る前に、
手をすりあわせて肌を温めましょう。

特に手の甲は冷えやすいので、
念入りに温めてあげるといいです。

・適量を手にとる

もったいないからと、
使う量はちょっぴりにしていませんか?

適量は1g
チューブ式のハンドクリームなら、
縦に2cmくらい出した量です。

・手の甲にクリームをつける

ハンドクリームを付けるのは、
手の甲から

その後、手の甲同士をすりあわせ、
クリームを温めて、柔らかくしましょう。

それから指先の方へと広げていきます。
指先同士をすりあわせるのではなく、
右手の甲と左手の指、
左手の甲と右手の指をすりあわせて、
ハンドクリームを浸透させていきましょう。

・それぞれの指をマッサージ

親指から小指まで、
1本ずつマッサージをするようにしながら、
ハンドクリームを塗り込んでいきます。

そうすることによって、
血流を促し
また手が温まるので、
ハンドクリームがさらに浸透しやすいのです。

まとめ

意外と人に見られがちな指先。
ネイルなどをきちんとしていても、
手が荒れていたのでは、
魅力が半減ですよね。
いかにも、な生活感が出てしまいます。

大人の魅力的な女性を目指すには、
手も潤いある肌でいたいもの。

水に触れたらハンドクリーム、を合い言葉に、
私も、荒れたところのない、
美しい手を目指したいと思います。

スポンサードリンク