美レピ

女性の美しさを追求しているあなたの為の美のレシピサイト

大好きなお風呂が毛穴や肌荒れに悪影響?こんな習慣は要注意!

      2016/01/18

みんな大好きなお風呂。
忙しくても毎日入りたいものですよね。
リラックスもできるし、
美容にも健康にもいいことがたくさん。

けれども、
もしかしたら間違ったケア
している可能性があるのです。

毎日のことですから、
積み重なれば大きなダメージ
なってしまいますよね。

もし以下のような悪い習慣があれば、
すぐに改めるようにしましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

熱めのお湯に浸かるのはNG?

7fa1de8d7f37adcda21357d994f40ef4_s

42度のお湯でないとお
風呂に浸かった気がしない?

でもそれは実は肌を痛めつける行動。

熱いお湯は、肌が持つ自然な脂を
はぎ取ってしまうので、
その分乾燥を促してしまうのです。

おすすめは38度から39度のぬるめのお湯。
この温度で15分~30分ほど浸かっていると、
汗とともに老廃物が排出され、
新陳代謝が高まります。

シャワーも同じ原理で、
熱すぎるお湯は避けるようにしましょう。

ごしごし洗うのはもちろんNG!

854a2bd5fed69ab2593bdc388c71d070_s

しっかり汚れを落とそうと、
ごわごわのボディタオルで力を込めて体を洗っていませんか?
あるいはフェイスブラシをごしごしと顔に押し付けていませんか?

これは肌を傷つける行為。
必要な角質を落としてしまっています。
すぐに止めましょう。

よく泡立てた泡で優しく洗っても、
肌の汚れはしっかり落ちるんですよ。

実際私も、
柔らかいボディタオルに変えたところ、
とくに二の腕の肌のコンディションが目に見えて良くなりました。

湯船に入った後に顔や体を洗う順番ってNGだった?

7fb0252d6c12bbccb6bd69ab6a187a5c_s

ああ今日も寒かった。
だからまず先に湯船に入って体を温めて、
それから体や髪を洗おう。
そう思ってはいませんか?

でも、その順番では、
お風呂に入って柔らかくなった角質を
必要以上に傷つけてしまいます。

そして肌の乾燥を促進させてしまうのです。

体を洗うのは湯船に入る前がおすすめ。
しかも優しく洗いましょう。

顔に関しては、
クレンジングは湯船につかる前がおすすめ。

というのは、
メイクをしたままだということは、
毛穴が汚れて塞がれている状態。

特にしっかりメイクをする人は、
余計な汚れを落として湯船に入り、
体が温まって毛穴が開いたときに
優しく洗顔
すると、
汚れがきれいにおちますよ。

洗顔後、顔をシャワーで洗い流すのもNGなの?

ceb9dc2eba3f3baf350121a2f5ee382c_s

お風呂で洗顔をする方はたいてい、
シャワーで顔を洗い流しているのではないでしょうか。

その方が泡が簡単に流れ落ちますから、
確かに楽ちんですよね。

でも、水圧の強いシャワーを顔に当てることによって毛穴は開いてしまうのです。

できれば人肌くらいのぬるま湯でやさしく何度もすすぐようにしましょう。

余計な刺激を与えないことが、
肌の健康を保つ秘訣です。

スキンケアは後回しでいいや…

49f5b04a49616dded6494498f5159b22_s

お風呂から上がったらまず何をしますか
体を拭いて顔を拭いて、子どもがいたらそちらの世話を優先して。
まあ、仕方ないですよね。

けれども、せめて顔のケアだけは
何より先に優先
しましょう。

入浴後の肌は、すぐに乾燥が進みます。
とくに乾燥肌だったり
アレルギーを持っていたりする方は、
直後に保湿することが何より大事。

濡れた手でもぱぱっと塗れるアイテムなどを、
使用してみてはいかがでしょうか。

まとめ

時間に余裕のある方は、
下着を着ける前にまずは顔の保湿ケア

私自身も、
お風呂から上がったら
まずスキンケアを優先させていますが、
そのおかげか年齢の割に肌を褒められます。笑

高い化粧品を使うよりも、
ケアのタイミングの方が大事なのではないでしょうか。

冬は乾燥や肌トラブルが続出する季節。
その原因がお風呂の入り方にあったとしたら…。

上にあげたような習慣を持っている方は、
今すぐ改善して、
厳しい冬に対抗できるよう、
肌のコンディションを整えていきましょう。

スポンサードリンク