美レピ

女性の美しさを追求しているあなたの為の美のレシピサイト

豆腐とおからのカロリーって違うの?どっちがダイエットにいい?

   

日本人に最もなじみの深い食材といっていい
豆腐

湯豆腐にしたり、冷や奴にしたり、
鍋に入れたり、ハンバーグにしてみたり。

カロリーが低くて高タンパクだから、
毎日の食事に取り入れている方も
多いのではないでしょうか。

もうひとつ気になる食材といったら、
おから

おからでダイエットが成功したという話も
よく聞きます。

このふたつ、
どのくらいカロリーが違うのでしょう?

ダイエット効果はあるのでしょうか。

そのことについて、
今回は見てみたいと思います。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

おからって、つまり何なの?

20150714044906

引用:http://yaserulincoln.hatenablog.com/entry/2015/07/14/%E3%81%8A%E3%81%8B%E3%82%89%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%AE%E5%8A%B9%E6%9E%9C%E3%81%A8%E6%96%B9%E6%B3%95%E3%80%81%E6%B3%A8%E6%84%8F%E7%82%B9%E3%82%92%E5%BE%B9%E5%BA%95

この疑問、
お持ちの方も多いのではないでしょうか。

豆腐の作り方は、
大豆を茹でて絞り、そこににがりを入れて
固めたものです。

おからは、大豆を絞ったとときにのこる
カスのようなもの

まあ、ようするに
水分の抜けた大豆ですよね。

鎌倉時代には、
日本の広範囲で栽培されていた大豆。
しかも仏教の伝来で
肉食が禁じられてたものですから、
民は大豆でタンパク質をとっていたんです。

そうやって大豆と付き合っていく中で、
醤油や納豆、豆腐ができ、
日本人の食生活に浸透していったのです。

豆腐の栄養素

18c076d89cdfdd1cf3dcaf56a3046839_s

豆腐にも種類がありますが、
ここでは最も一般的な木綿と絹ごしを
比べてみたいと思います。

木綿豆腐:
100g当たり72kcal、
1丁(300g)あたり216kcal
100gあたりのタンパク質は6.6g。
脂質は4.2g。
炭水化物は1.6g。

水分を絞って作る木綿豆腐は
絹ごし豆腐に比べて、
タンパク質とカルシウム、鉄分が
多く含まれています。

しっかりとした食感で、
舌触りがちょっとざらざらしているのも、
木綿豆腐の特徴。

素材が固いので、焼いたり炒めたり、
にたり揚げたりと用途が多いんですね。

絹ごし豆腐:
100gあたり56kcal。
一丁(300g)あたり168kcal。
100gあたりのタンパク質は4.9g。
脂質は3g。
炭水化物は2g。

滑らかな舌触りの絹豆腐は、
意外なことに(?)
ビタミンB群が多いんです。

ですから、他のものと食べることで、
その栄養素をスムーズに
エネルギーに変えてくれます

たいていはその食感を活かして、
冷や奴にしたり、
サラダのトッピングにしたりしますよね。

どちらも、大豆を使っているので、
体脂肪を減らす大豆レシチンが多いです。

また、絹ごしの方が多いですが、
ビタミンB群も代謝を促進。
食べたものをエネルギーに変えて、
燃やしてくれます。

鉄分も多く、貧血を悩む人が多い女性には、
嬉しい限り。
しかも鉄分は、
脂肪燃焼を促してくれるんですよ。

最後に、ご存知、イソフラボン
女性ホルモンを整えてくれるばかりでなく、
新陳代謝を促すので、
肌のハリやツヤを整えてくれます。

おからの栄養素

7793ec732de9a8d62dcbf60bc4bc832c_s

豆腐の搾りかす(失礼ないい方ですかね??)
であるおから。

そのおからの栄養素は100gあたり、

カロリーは111kcal。
タンパク質は3.5g。
脂質が1.9gで、
糖質が3g。

それから、特筆すべき豆腐との違いが、
その食物繊維

100gに11g前後も含まれているんです。

おからはカロリーが低く、
そのカロリーの割にはタンパク質量が多く、
低糖質で食物繊維が多いことが分かります。

栄養素としては、上記に揚げたもの以外は、
基本的には豆腐と同じ。

好みによって使い分けてもいいですね。

豆腐やおからを使ってダイエットするなら?

img-photo03

引用:http://slim-love.com/stomach-diet/839

豆腐ダイエット

豆腐を使ってダイエットをしている方は、
多いのではないかなと思います。

一食置き換えにしてみたり、
ご飯を豆腐に置き換えたり。

食べ応えがあるので、
結構お腹にたまるんですよね。

といっても、
豆腐にはある程度の脂質が含まれています

これを無視すると大変なことに。

豆腐だけ食べてればいいやと、
たくさん食べると、
反対に太ってしまうことも

気を付けたいですね。

おからダイエット

豆腐よりも100gあたりのカロリーが低く、
食物繊維が多く含まれているので、
水分と一緒に食べると、
お腹の中で膨張するんです。

その分、少量でもお腹いっぱいに。

それに、食物繊維が多い分、便秘解消になり、
デトックスを促すことができます。

元の原料は大豆ですので、栄養素はばっちり。

ナトリウムやカルシウムなどのミネラルも、
ビタミンEやビタミンB1、ビタミンB2などの
ビタミンもしっかり含んでいるんです。

ただし、
おからダイエットにもひとつ落とし穴が。

それは、
そのまま食べることが
ほとんどないということ。

つまり、
調理をしなければ食べられないのです。

そしておからを調理する際には、
水も油も使いますが、
元がカラッカラなので、
両方とも吸収しやすいんです

そうすると、
どんどんカロリーが高くなってしまいます。

なので、どうやって調理するかは、
本当に気を使いながら
おからダイエットを行いましょう。

まとめ

私は、おから派です。

もちろん、豆腐も好きですが、
おからの方が
料理を作ったーという感じがして、
気分的な満足感があるんです(笑)。

ま、私はおからが好きですが、
豆腐とおから、
どちらがいいのかということになると、
正直、好みの問題ではないかなと思います。

ただ、上にも書きましたが、
カロリーが高くなることに気をつけると共に、
実は塩分にも気を付けてくださいね

冷や奴にも、豆腐トッピングのサラダにも、
おからの調理にも、
結構塩分を使うんですよね。

塩分はむくみのもとなので、
極力減らすように努力しながら、
豆腐&おからダイエットを楽しみましょう。

 

スポンサードリンク