美レピ

女性の美しさを追求しているあなたの為の美のレシピサイト

二人目の出産では体形が戻らないって本当?原因と対策について

      2016/04/30

一人目の出産ではダイエットせずも
母乳育児をしているうちに
自然と体重が落ちて
体型も元に戻りました。

でも二人目の出産では
体形が戻らない人がたくさんいます。

子供が増えて大変になり
体重も減るのが当たり前と思っていたのに。。。

体重が減らないばかりか
体型もぶくぶくでおばさんになってしまうなんて!

その原因と対策をあげてみました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

二人目の産後の体重が増えたのは、子供のいる環境の慣れ

bsPP_machiwomiorosuoyako

一人目の出産後と2人目の出産後では
どう考えても2人目の出産後の方が
忙しくて大変なはずなのに
どういうわけか体重が減りません

どうしてなの?
と気持ちも焦ってしまいます。

ではなんでこんな事になってしまったのでしょう。

一人目の出産のときのことを考えてみて下さい。
大人だけの生活から
急に手のかかる赤ちゃんが増え
環境が大きく変わりました。

食生活において
食べてはいけないものや
食べた方が良いものがあり
食べるものも変わったのではないでしょうか。

最初の1ヶ月は家にいて
外食の機会も少なくなったと思います。

睡眠時間について
赤ちゃんの世話や授乳で
とぎれとぎれにしか
眠ることができなくなりました。

初めての母乳
急に栄養が取られてしまい
自分までいきわたらない状況の人も
いたのではないでしょうか。

このように一人目の出産後は
環境が大きく変わり
それによって体重が落ちていきました。

でも、一人目の子供との生活が慣れた
二人目の出産は環境の変化
さほどありません

一人目の子供との生活で
体力もついているので
二人目の出産は慣れたものです。

ですから一人目の時ほど劇的な変化がなく
体も心も準備万端で
体重も減ることがありません。

加齢により新陳代謝が悪くなり、消費カロリーが減った

belly-2354_640

悲しいかな、人は年をとります。
そして年をとればとるほど
細胞は衰えていき
新陳代謝が悪くなります。

加齢によって基礎代謝が衰えてしまっていると
同じものを食べていては
痩せるどころか太ってしまう場合もあります。

また、一人目の子の育児も世話もあるので
料理をしている時間が少なくなり
外食やお弁当などですませてしまう回数が増えると
いつもの食事よりも
高カロリーを接収してしまいがちになります。

外食やファーストフード
思った以上に高カロリーの場合も
少なくありません。

一人目の子のおやつを出すときに
ついつい自分もおやつのつまみ食いをしたり
食べる回数も増えているかもしれません。

このような環境を作ってしまうと
体重は増えてしまいます。

食生活や一人目の子を連れた散歩で、体重を減らそう!

-shared-img-thumb-YUUKI150321590I9A4002_TP_V

総量計などを身に着けて
自分の1日の消費カロリー把握しましょう。

野菜を中心にバランスの良い献立を考えて
消費カロリーよりも摂取するカロリーが
オーバーしないようにして下さい。

外食やお弁当ですます時も
なるべく野菜を多くとり
高カロリーのメニューは
できるだけ避けましょう。

極端なダイエット母乳の出が悪くなります。
また母乳の成分にも影響しますから
絶対にやめましょう。

筋肉をつければ基礎代謝
自然と増えます
子供連れて公園まで歩いて行くなど
子供の世話も兼ねた運動をするようにしましょう。

ベビースイミングや
親子体操教室などに通うと
気分転換にもなりますし
体重管理の指導もしてくれますので
習い事も良いと思います。

以上を参考にして
少しずつ体重を減らすよう心掛けてみて下さい。

 

スポンサードリンク