美レピ

女性の美しさを追求しているあなたの為の美のレシピサイト

美容効果の高い正しい水の6つの飲み方

   

毎日何気なく飲んでいる
あまりに普通過ぎて、
飲むことをそう意識してはいませんよね。

だけどこの水、
気を付けて飲むと、
実はものすごい美容効果を発揮するんです。

芸能人や美容家の方の中には、
水を大切にしている人がたくさんいます。
それだけ水が美容に効果があるということ。

水を飲むだけなら簡単だし、
それに、ただ習慣を入れ替えるだけなので、
躊躇なく取り入れられるのもいいですね。

ここでは、水がどのように美容に効くか、
そしてどう飲んだらいいのかを、
紹介したいと思います。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

水の美容効果

133368699191

引用:http://www.karadakarute.jp/tanita/column/columndetail.do?columnId=225

代謝UP

水を飲むと、何故代謝が上がるのか。
それは、
水が血液の流れと関係しているからです。

血液も水分。
この水分の質がよく、量も適切であれば、
全身に血が巡りやすくなります。
そして、その結果、代謝がUPするのです。

代謝がUPすれば、
エネルギーの使用率が上がり
その分、
通常状態のカロリー消費量も上がりますよね。

そうすればダイエットにも効きますし、
血流がきちんと流れていることによって、
くすみやクマ、疲れた顔が改善されます。

便秘解消

便秘解消に必要なのは、
食物繊維や良質な油、
乳酸菌などだということは、
みなさんご存知かと思います。

けれども実は、最も必要なのは水なんです。

水は腸に入ると、便を軟らかくして、
排出を促します。
反対にいえば、
水がなければ便はかちんこちん
出したくても、出てきてくれません。

良い便通を促すためにも、
水は必須のものなのです。

デトックス

上記の便秘解消もデトックス効果ありですが、
その他にも、水をたくさん飲むと、
トイレが近くなりますよね。

尿も重要なデトックス
尿は腎臓が濾過した老廃物や毒物を、
体の外に排出してくれるのです。

デトックスできれば、
体は健康になり、
それは美容にも反映されます。

美肌効果

上の3つの効果を合わせると、
肌がきれいになるのが分かるかと思います。
代謝が促されることによって、
細胞が活発化され、美肌になります

また、便秘が解消されれば、
腸が活発化して、
その分体全体にいい影響を及ぼします。

そして、デトックスされれば、
老廃物がなくなるのですから、
もちろん肌もきれいに生まれ変わることに。
ニキビなどの吹き出物や肌あれとさようならです。

水の飲み方

20120416_2230045_t のコピー

引用:http://redsun1970.jugem.jp/?eid=161

水の種類

水といっても、水道水をそのまま飲むのは×
水道水には塩素がのこっていて、
余計肌を傷つけたり、
髪をぱさぱさにしたりします。

選ぶならミネラルウォーター
あるいは、浄水器を取り付けたり、
水道水を濾過した物を飲むようにしましょう。

ところで、ミネラルウォーターのなかには、
硬水と軟水という物があります。

日本の水はほとんどが軟水
ミラル分が少ないので、
滑らかで飲みやすいのです。
しかも、食材の味を引き出す力が強く
煮物やお米を炊くときには、
軟水がいちばん。

ヨーロッパに多い硬水は
カルシウムとマグネシウムの量が多く
運動後の栄養補給にはおすすめです。
またその含有量が多いので、
健康や美容に気を使う人のなかには、
すすんで硬水を選ぶ人もいるようです。
とはいえ、軟水に比べ、
苦みがあって、重く、飲みにくいのも
硬水の特徴。
高いミネラルの含有量のせいで、
お腹を壊してしまう人も。

どちらも利点があるので、
体質や目的を考えて、
お好きな方を選ぶのがいいと思います。

こまめに飲む

どの水を飲むにしろ、
コツはこまめに飲むことです。
そうすることで、体の水分を一定に保ち、
常に潤っている状態にしておけるからです。

朝起きたとき、三食の前、仕事中、
入浴の前後、夜寝る1時間くらい前

まずはこのタイミングで、
水を飲むようにしましょう。

そして必ず「水」を飲むようにすること。

コーヒーやお茶をのんでいるからいい、
そう思っている方もいるかもしれませんが、
それはNG

コーヒーやお茶に含まれるカフェインには、
利尿効果があり、必要以上の水分を、
排出してしまいます

また、さっき飲むのを忘れたからと、
一気にたくさん飲むのもNGです。

なぜなら体の水分の保有量は、
一定以上は増えません。
余分な水分は排出されるか、
体内の栄養状態によっては、
むくむ原因ともなってしまいます
気を付けましょう。

まとめ

体の7割を占めるという水分。
ということは、これが減ってしまうと、
しわが増えてしまうということに。
赤ちゃんの肌がぷるんぷるんなのは、
油脂量が多いからではなく、
水分量が多いからだといいます。

私も、
気が付くとまったく水を飲まない時間が、
数時間に渡っていることがあるので、
「水を飲む時間ですよ」とアラームをかけて、
気を付けていきたいと思います。

スポンサードリンク