美レピ

女性の美しさを追求しているあなたの為の美のレシピサイト

やっぱり美白になりたい!サプリって効果あるの?正しい飲み方とおすすめ3選

   

昨今、女性の美しさの必須条件に、
白い肌というものがありますよね。

確かに白い肌は女性らしくて、
清楚で美しいイメージがあります。
肌を白くするための化粧品を使うなど、
みなさん努力しているのではないでしょうか。

あるいは美容皮膚科に行って治療するなど、
専門医の力を借りる人も。

そして最近人気があるのは、
美白効果のあるサプリ
内側から美白を叶えちゃおうというものです。

だけど、どんな成分が入っているの?
飲んでも安全なの?

気になることがたくさんありますよね。
ここでは、美白サプリのメカニズムと、
おすすめを紹介します。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

美白サプリが何故効くか

ff0082e92bb79d735732d50395c2b3bb_s

肌の色が黒っぽいのは、
あるいはシミやそばかすの原因は、
メラニン

肌の中にはメラノサイトという、
メラニンを生成するシステムがあり、
このせいで肌が色付いたり、
シミやそばかすができたりします。

じゃあ、
メラニンをなんとかすればいいんじゃない?

そうなのです。

ですから、多くの美白サプリメントには、
紫外線などでできてしまったメラニンを
薄くする美白改善の成分か、
メラニン生成を抑制する予防用の成分が、
入っています。

例えば、ビタミンC誘導体L-システインは、
メラニンの生成を抑制、
同時に肌のターンオーバーを促し、
たまったメラニンを排出してくれる働きもあります。

プラセンタエキスは、
保湿や肌のハリに効果がありますが、
同時にメラニンの生成を抑制もしてくれます。

ビタミンBや、
鮭などに含まれるアスタキサンチンは、
紫外線への抵抗力を強め、
抗酸化作用をもたらしてくれます。

肝斑対策には、医療品ですが、
トラネキサム酸というものがあり、
肝斑を薄くし、美白に近づけてくれます。

おすすめサプリ

d435f43a1d74408252debc603d4ad82a_s

DHC ホワイトセルフ

2483_L

引用:https://www.dhc.co.jp/goods/goodsdetail.jsp?gCode=2483

まずは手に取りやすいDHCから。
このホワイトセルフは、
ビタミンC誘導体とL-システインを同時配合
その他、既にダメージを受けてしまった肌に、
ばらの花びらの抽出物や、
黒大豆種皮抽出物などを配合。
メラニンを防ぐだけでなく、排除し、
しかも透明感のある肌にしてくれます。

マスターホワイト

79535804

引用:http://masterwhite.net/

美白だけでなく、ハリ、艶、透明感まで
叶えてくれるのが、マスターホワイト。

配合されている成分は、
アスタキサンチン、
ビタミンB群、
ビタミンEを初めとして、
実に16種類

とくに紫外線によるダメージや、
くすみに効くそうです。

プラセンタファイン

img61943820

引用:http://www.placentafine.net/index.html

プラセンタファインは、
北海道で生まれた馬のプラセンタを使用した、
美白サプリです。

馬プラセンタは安全性が高いこと、
必須アミノ酸が多く含まれてることで有名。

その他、ビタミンCやビタミンB群など、
美白に効く成分の他、
コエンザイムQ10やヒアルロン酸など、
美肌に気を使った配合にもなっています。

美白サプリの飲み方

8483b76e6bccf1e0142c85ca06c5105c_s

どのサプリにも共通していえることですが、
サプリはあくまで栄養補助食品
まず食事をきちんととりましょう。

そして食後30分以内に飲みましょう。
そうすると、食べたものと一緒に、
吸収されるので、効果を発揮するのです。
(ただし、
食間や空腹時に飲むサプリもありますので、
かならず注意書を読むようにしましょう)

それから、三日坊主は止めましょう。
サプリは補助食品。
薬ではないのです。
ですから、1〜3ヶ月くらいは様子を見て、
そのサプリが自分に合うか合わないかを、
見極めましょう。

まとめ

夏には日傘や日焼け止めで、
かなり気を付ける美白対策。

けれども、冬だからといって、
侮ってはいけません

外側からのケアだけでなく、
内側からも美に効く成分を摂取して、
美しい肌色を保ちたいですね。

まずは手軽なDHCから試してみようかな。

スポンサードリンク