美レピ

女性の美しさを追求しているあなたの為の美のレシピサイト

20代からアンチエイジング!老化防止対策と3つのおすすめ化粧品

      2016/05/21

20代半ばを過ぎると、それまでとは
肌の状態の変化に気づくことも。

疲れが肌に出やすくなったり、肌トラブルの
回復が以前より遅くなったり。

エイジング・老化といえばシミやしわなどだと
思っている方も多いですが、この年代の肌の
変化もエイジングの初期状態なのです。

じゃあ、何かアンチエイジング化粧品を
使ったほうがいい?

まずは、エイジングのメカニズムを理解して、
老化しにくい肌環境を整えること、そして
20代におすすめのアンチエイジングのための
化粧品をご紹介いたします。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

エイジング(老化)の原因とはどういうものなの?

1       引用:http://www.technologyvista.com/pin/a-real-anti-aging-drug-it-prevents-the-age-related-diseases-too/

シミやしわ、たるみなどのいわゆるエイジング
(老化)には色々な原因が複雑に関係して
います。

まずは、紫外線による光老化。

紫外線が肌に悪い

紫外線はシミの原因となる

そんなこと既に知っていると思いますが、
紫外線は肌の老化を早めてしまう原因でもあるんです。

紫外線だけでなく加齢の影響によっても
肌のハリを保つ成分が減少してしまいます。

コラーゲン、エラスチンなどのたんぱく質や
肌バリアの保水の役目をするセラミドなども
減少してしまい、肌の老化が進みます。

さらに他にも減ってしまう成分があります。

女性ホルモンのエストロゲン、プロゲステロン
そして基礎代謝も低下します。

それに加え、紫外線から肌を守るための
活性酸素が増加することによって肌が酸化
します。

肌が酸化することによって、
肌に必要なコラーゲンやエラスチンといった
たんぱく質を壊してしまい、結果的に
肌の老化の原因となってしまうのです。

他にも、何らかのアレルギーや刺激によって
敏感肌となり、肌のバリア機能が低下する
場合も肌の老化につながります。

紫外線を浴びることで
こんなに肌の成分を失ってるのです。

たまに街中で見かけませんか?
徹底的に紫外線から肌を守るために
完全防備している方たちを。

紫外線によって肌をきれいに保つ成分を
失ってしまうことを知っているんでしょうね。

私も紫外線の脅威を知ってしまったので
いつも以上に敏感になっちゃいました。

でも、紫外線から逃げ続けることは無理です。
なので、紫外線によって減った成分を
補ってあげればそれで問題ないんです。

では、どうやって減った成分を補うのか?

それは後程ご説明するとして・・・

それよりもまず先に、肌が正常に機能するよう
整えることが先決です。

まず始めたいのは、エイジングを防ぐ肌環境を整えることから。

2引用:http://www.e-cosmetics.co.jp/skincare/

化粧品で美肌に見せることはできますが、
それが必ずしも「健康な肌」とは限りません。

健康な肌機能というのは、約28日と言われる
肌の生まれ変わるサイクル、いわゆる
ターンオーバーの正常化が前提です。

ターンオーバーが正常なら、肌のバリア機能を
終えた古い角質も固まることなく自然と
剥がれ落ちますから、シミやシワ、また角栓に
皮脂が詰まることによるニキビなどの
肌トラブルも起こりにくく
なります。

そのために心がけたいことは・・・

与えすぎ・落としすぎの習慣をやめて、刺激を避けて肌環境の邪魔をしない。

3   引用:http://smartsunsro.sk/zmakcovace-vody/

例えば、合成ポリマーは、いわば肌に乗って
ふっくらとハリのある肌に見せるもので、
肌の乾燥に気づきにくくなります。

しかも落とすためにはある程度の洗浄力の
強いクレンジングなどが必要となります。

つまり、落とすために洗いすぎて皮脂を
奪いすぎ、乾燥を察知した肌は過剰な皮脂を
分泌
、そこへ落ちにくいポリマーを肌に
載せると人工的なオイリードライ肌となり
ます。

そして、それを落とすためにまた
洗いすぎる・・・
という悪循環に陥ります。

また、肌に刺激のある成分、残してはいけない
成分を避けることも重要です。

合成ポリマー以外にも、保存料や人工香料、
刺激があるとされる成分は、ターンオーバーの
正常化を阻害するだけでなく長年使い続ける
ことの影響も懸念されます。

20代で使うアンチエイジング化粧品・どの程度のものがいい?

4   引用:http://www.pleasingcare.com/blog/tag/anti+aging+skin+care+products/

これは、リッチすぎても意味がない
という意見と、早くからある程度のものを
使うべきだという意見が別れるところ。

ただ、アラフォー向けのような本気の
アンチエイジング化粧品を早くから
使い始めてしまうと、将来もっとレベルを
上げる必要が出てきた場合、それ以上の
選択肢がない、ということもあり得ます。

また、リッチなアンチエイジング化粧品は
油分が多く配合されているものが多いです。

20代なら皮脂腺の働きもまだ活発なので、
オイリー肌に傾いたり、肌トラブルを招く
恐れもあります。

できれば穏やかな成分で、低刺激系
化粧品で、将来的にレベルアップが可能な
ものがおすすめです。

レベルで選べるアンチエイジング・スキンケアライン。おすすめ3ブランド

*資生堂:dプログラムシリーズ

dpro 引用:http://www.shiseido.co.jp/dp/newitem/

1週間トライアルセット ¥1512~

資生堂の低刺激スキンケアライン
dプログラム。

アクネケアセット:大人ニキビ対策ライン
バランスセット:皮脂と潤いのバランスライン
モイストケアセット:乾燥肌用ライン
バイタルアクトセット:エイジングライン

肌の状態によって4つのラインから
選べる、20代のアンチエイジングの初歩
ぴったりです。

*アルビオン:エクサージュシリーズ

exage 引用:http://ameblo.jp/albion-jp/entry-12054107753.html

乳液先行型でお馴染みのアルビオン
エクサージュシリーズ

クレンジング:オイルやクリームなど4種類
洗顔料:2種類
乳液:3種類
化粧水:2種類
美容液:2種類 その他クリーム等

肌の状態、年齢や使用感によって
クレンジングのタイプや、洗顔料、乳液や
化粧水、美容液などの各アイテムが数種類から
選べます。

美容液やクリームなども、将来的に本格的な
アンチエイジングに対応したアイテムが用意
されていますから、長くおつきあいできる
化粧品として愛されています。

*マルティナ:スキンケアライン5種類

martina 引用:http://www.momotoys.jp/blog/2014/02/post-227.html

サルビアシリーズ:皮脂コントロール
シアーナシリーズ:敏感肌ケア
ローズシリーズ:乾燥肌対策
ジンセナシリーズ:肌の活性化
ハッピーエイジシリーズ:エイジングケア

ドイツのオーガニックコスメの老舗
マルティナのスキンケアラインは
それぞれのシリーズに贅沢に天然の
原料を使い、そのパワーを実感できる
実力派揃いの化粧品。

基本はクレンジングミルク・化粧水、
乳液、クリームで1つのラインですが、
どのアイテムまで使うかは肌の状態により、
日によって変えてもいいシステムです。

サルビアにはデトックス効果のハーブや
ローズにはホルモンバランス調整効果など
それぞれのブレンドに根拠があります。

初期のアンチエイジングにはローズ
次はジンセナ、その先はハッピーエイジ
さまざまな段階が嬉しいですね。

生活習慣や、自分の肌を見つめることが20代のアンチエイジングの第一歩。

last
   引用:http://beyondskinocala.com/

実のところ、化粧品だけがアンチエイジングの
方法ではありません。

肌だけでなく、髪や体型、体質などすこしづつ
変わっていく20代後半。

これまでの食生活や生活習慣を見直し、良質の
睡眠で肌も疲れも癒すことや日頃の動作に
運動をプラスしたり。

ストレスをためないことも大切ですね。

毎日の肌の調子や体調を観察する習慣を
身につけることが、アンチエイジングの
基本だと言えます。

 

スポンサードリンク