美レピ

女性の美しさを追求しているあなたの為の美のレシピサイト

キレイな30代は眉毛メイクをチェンジしてる理由と眉毛メイクテク

      2016/04/29

ファッションやメイクのトレンドに合わせて
眉毛のメイクの形も変わるもの。

しかし、流行だけではなく、年代によって
眉毛のメイクも変わってゆくものなのです。

年齢によって、眉毛のメイクの形を
変えるほうがいい、というプロの意見も
多数あります。

つまり、30代ならば20代の頃の眉毛から
変えるべきだということなんです。

それはいったい、どういう理由なのでしょうか?

スポンサードリンク
スポンサードリンク

眉毛のメイクを変える理由、それは眉の形が年齢で変わるから。

1  引用:http://lar-japan.com/archives/22663

20代から30代。

肌のコンディションやトラブルも
加齢や環境によって変わる年代。

そうすると、シミやしわなどの
明らかなエイジングサインの他に
変わってゆくのが、顔のパーツです。

肌のハリや表情筋の低下などにより
目じりや口角が下がったり、フェイスラインが
ぼやけるなど、心当たりありませんか?

その中で、眉毛も形を変えています。

眉丘筋の変化やハリの低下などで
眉毛そのものの形が下がり気味に
なるのです。

具体的には、どういうイメージでしょうか?

 

眉毛の形が変わるって、どういう感じ?

 

2引用:http://magazine.fivestyle.biz/makeup/makeup03.php

眉毛の形の変わり方の特徴として
全体的に「下がり眉」になります。

例えば20代の眉毛は眉頭より眉尻が
高い形が多く、眉頭から眉山までの
斜めカーブはシャープに上がっています。

これに比べ、30代の眉毛の場合は
眉頭よりも眉尻が低くなります。

また、眉頭から眉山までのラインが
20代よりも直線的な感じになるのが
特徴です。

知らないうちに変わっている眉毛の形。

そうなれば、眉毛のメイクも変えるのが
自然でしっくり、年齢を感じさせない
ことができると言えます。

30代の眉毛メイク、具体的なポイントを知ろう!

3引用:http://magazine.fivestyle.biz/makeup/makeup03.php

顔の印象を大きく変える眉毛の形

だからこそ、しっかりメイク方法を
マスターしましょう。

*眉山を少し高めの位置にセット。

眉毛の形の変化のひとつに、眉山の
位置が下がるのは説明しましたね。

20代まで自分で認識していた眉山の
位置に設定、つまり今現在の眉山より
少し上にしてみてください。

*眉尻を眉頭より下げないように作る

30代になって、目じりや頬、口角の下がり、
ほうれい線などが気になり始めているなら
それは顔中に「下向き」のラインが増えてきた
ということです。

それは眉毛にも同じことが言えるので、
眉尻を眉頭より高い位置に設定することで
「上向き」のラインを作り出すということです。

少し眉毛を上向きにすることで、顔全体の
イメージが明るくなります。

また、眉尻を長く描き過ぎると顔の幅を
強調してしまい、老け顔を招いてしまい
ますから、やりすぎに注意してくださいね。

*全体的に自然な眉で、ノーズシャドウ効果も

眉毛を描いたあとぼかさないと、どうしても
べた塗り感が不自然です。

細すぎる眉毛も、古いイメージになりますね。

アイブロウブラシなどでぼかして自然で
適度な太さの眉毛を作りましょう。

また、眉頭の下部分をぼかすことで、
いかにもではないノーズシャドウとしての
効果も発揮します。

 

「眉毛メイク」が重要だということの意味とは?

4引用:http://netallica.yahoo.co.jp/news/20160228-60747841-lar

以前、雑誌の美容特集で有名な
メイクアップアーティストさんが
おっしゃっていた言葉です。

「眉毛を描くというのは、顔の中に
矢印を描くのと同じことです」

つまり、上向きの矢印を描いてしまえば
いいのです。

20台に比べ、全体的に下がり気味の
ラインが増えがちの30代にとって、
この言葉はとても大きい意味を
感じますね。

眉毛メイクに使うコスメは、基本的に
アイブロウペンシルや眉マスカラ、
コーム、スクリューや斜めカットの
ブラシなど、そんなに高価なものは
少ないです。

それだけに、テクニックを覚えて、
エイジングを感じさせない、理想の眉毛を
手に入れたいですね。

スポンサードリンク