美レピ

女性の美しさを追求しているあなたの為の美のレシピサイト

食べ物だけで補うのは絶対無理!女性なら積極的に取るべきサプリ5選

      2016/01/17

体のことを気遣って、
毎日3食、栄養バランスに優れた
食事を心がけている人は多いと思います。

厚生省が推奨している
350gの野菜を毎日取り、
肉や魚や豆などの食材も欠かさず食べ、
ご飯も健康的な玄米か五穀米などを常食。

これで健康効果はばっちり。
そう安心してはいませんか。

でも本当にそうでしょうか。

子育てや仕事に忙しい中で、疲れることなく
自分は健康だといいきれますか?

今回はその点を
しっかり考えてみたいと思います。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

若い頃より疲れるようになった…

10760-1 のコピー

http://www.skincare-univ.com/article/010760/

20代の学生あがりのころなら、
例えば金曜の夜に徹夜で踊りに行っても、
週末に多少休めば、次の週の仕事には
差し支えなかったのではないでしょうか。

けれど今はちょっとお出掛けをしたり、
あるいは友人と飲んだりしただけで
二日酔いに近い状態になってしまい、
どうしても翌朝疲れが残ってませんか?

そりゃあ、あの頃からウン十年も経てば
状況は変わるでしょうけれど、
少しでも改善することはできたらいいな…
と思いませんか。

なんだか太りやすくなった…

394cf48b3ac8bddab0a2e54ef722ac05 のコピー

http://moteco-web.jp/diet/9827

若い頃は1食か2食抜かしただけで
元の体重に簡単に戻ったし、
体力だって衰えなかったものですよね。

けれど今は、暴飲暴食が続くと、
1週間くらいはマッサージと食事調整に
明け暮れなければ元の体型に戻れない

そんな風に感じている方は
多いのではないでしょうか。

いつも肌が荒れがち…

d25b4e601d563fcd0a89f097de47846a_s

久しぶりの友人との会合で楽しくて、
その分飲み過ぎて遅くに家に辿り着いた。
けれど、もう顔も洗いたくないし、
メイク落としなんて超めんどくさい。

若い頃なら、
それでも次の朝に全てをケアすれば、
人に見せられる肌に蘇ることもできたけれど、

今となっては寝跡もつくし、
目の下はどす黒くなってしまうし、
なによりも肌が荒れてしまっている。

そんな風に感じることはありませんか。

それもやはり、
自分が歳を取ったということですよね。

そんなあなたが取るべきサプリはこの5つ!

e5db989a41738c3e21ca7461eed8aaa1_s

じゃあ、
歳を取ったから諦めるしかないのか、
というと実はそうでもないんです。

こういった症状の改善
後押ししてくれるものがあります。

それがサプリメント

もちろん、人はそれぞれ体質が違いますから、
必ずしもひとつのサプリが
万人に合うとは限りません。

けれども、
上記のような不調を感じているのなら、
試してみる価値はおおいにあります。

では、
どのようなサプリを取ればいいのでしょうか

ここではおすすめを5つ紹介しています。

1.鉄分

女性は毎月生理が訪れますので、
月経期は鉄分を摂取した方が体に楽です。
血として流れていってしまう分を、
口から摂取する鉄分で補うのです。

そうでなくても日本人女性は、
鉄分不足が問題にされる栄養状態。
鉄分がたりないと、立ちくらみ貧血
冷え性などになってしまいます。

思い当たる項目があったら、是非サプリを取るようにしましょう。

ちなみに私は、
昨年の夏に氷ばかりを食べていて(貧血だと、氷や土(!)などが食べたくなるのだそう)、
それは鉄分が不足しているせいだと、
かかりつけ医に指摘されて以来、
サプリを取るようにしていますが、
ほとんど改善されました。

2.マルチビタミン&ミネラル

基本のサプリといえばこれ。

きちんと食べているつもりでも、
実はバランスが偏っているのが、
現代人の食生活。

食材が多いので、作る側であれば、
家族の栄養を考えるとはいっても、
どうしても自分の好きなものを
選びがちではありませんか。

すると不足してくる栄養素があるのです。

それを補完してくれるのが
マルチビタミン&ミネラル

毎日ちゃんと食べているから、と甘く考えず、
どの栄養素も必要量を平均的に取れるように、
マルチビタミン&ミネラルのサプリを取るようにしましょう。

3.更年期ならイソフラボンやマカ

更年期障害が顕著に出て来るのが、
主に50代の女性。

とはいえ、
50代といえばまだまだ活動期ですよね。
更年期だからといって、
家にこもっていたくはないはず。

であれば、
気持ちが晴れやかになりやすい
女性ホルモンを補完するイソフラボンや、
気分を整えてくれるマカを
摂取するようにしましょう。

4.オルニチン

遊離アミノ酸のひとつであるオルニチン。

摂取すると腸で吸収されるのですが、
その後肝臓や腎臓などの
解毒の手伝いをすることがわかっています。

けれども、
オルニチンの効果というのは
それだけではないのです。

なんとアンチエイジング効果
高めてくれるのです。

なぜなら、細胞の再生を促して代謝を高め、
成長ホルモンの活動を促進してくれるから。

成長ホルモンといえば、
美肌には欠かせない要素。
女性としては嬉しいですよね。

5.葉酸

薬局などでも手に入りやすい葉酸のサプリ。

これには、
ホルモンバランスを整える働きがあるため、
生理中の人には周期を正常にし、
更年期に入った人にとっては、
症状を軽くしてくれるという働きがあります。

そして、葉酸はビタミンBに似たビタミン。

ということは、
細胞の再生食物の消化貧血の予防など、
健康増進の手伝いもしてくれる優れものです。

まとめ

このなかで私が実際に取っているのは、
鉄分とマルチビタミン、それからオルニチンです(他にマルチミネラル&ミネラルも摂取しているので、もしかしたら全部取っているかも???)。

私は毎日晩酌をする程お酒が好きなのですが、
オルニチンを飲みはじめてから、
変に酔うことが少なくなりました。

自宅でも飲むのですが、
外で飲むときにも悪酔いせず、
雰囲気や会話を楽しむことができるので、
おすすめです。

もちろん、
他のサプリも女性の健康を保つのに有効であることは間違いありません。

食事だけでは得られない栄養成分を
摂取するためにも、
サプリを試していきたいですね。

スポンサードリンク