美レピ

女性の美しさを追求しているあなたの為の美のレシピサイト

イライラ?肌あれ?心と体の悩みはこの8種のハーブティで解決しよう!

   

某有名モデルさんも著書を出版して、
今注目のハーブ
おいしいだけ、おしゃれなだけではなくて、
きちんと効果が実感できるのが、
ハーブの嬉しいところ。

だけど、名前は知ってるけれど、
どんな効果があるのか分からないものが、
多くはありませんか。

かわいい名前と色だからと、
なんとなく雰囲気で選んじゃったり。

昔は薬としても使われていたほどですから、
きちんと取れれば効果の期待できるハーブ。
中でもハーブティのかたちにすると、
取り入れやすいのではないでしょうか。

体質改善や心身の健康、そして美容のために、
ハーブティ生活をはじめてみてはいかがでしょう。

ここでは、手に入れやすくて飲みやすい、
おすすめのハーブティ8種を紹介します。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

おすすめハーブティ

HarbTea

引用:http://nemuri-lab.jp/recipe/910/

カモミール

ハーブティといえば、というほど知られているカモミールティ

毎日飲んでいるという方もいるのではないでしょうか。
私もそのひとり。
心が疲れたときは、
カモミールティでほっとしています。

とくにおやすみ前にいいとされる理由は、
そのリラックス効果
ストレスを抱えていたり、
不安で眠れなかったりするときに、
心を落ち着かせて眠りにつかせてくれます。

また、胃腸の調子を整えてくれるので、、
消化不良の際にも有効。
食べ過ぎた…というときに飲んでみてください。

他にも、
ホルモンバランスを整えてくれるので、
生理不順の人にも試してほしいハーブティです。

ハイビスカス

南国のイメージのハイビスカスティは、
カリウムが多く含まれているのが特徴。
そのため、
利尿効果で、むくみを改善してくれるんです。

また、クエン酸が含まれているので、
ジムやヨガのあと、日々の家事のあとなどの、
疲労回復にもおすすめです。

抗炎症作用もあるので、
風邪を引いてのどが痛いときにも効果を発揮。

ちなみに、飲んだときに感じる酸味は、
クエン酸によるもの。
苦手な方は、黒糖やはちみつなどを加えて、
おいしく飲んでくださいね。

ペパーミント

ペパーミントといえば、
あのさわやかな香りを思い出す方も、
多いのではないでしょうか。
すーっとして、いい気分になりますよね。

その通り、
ペパーミントには鎮静作用があって、
イライラしたとき、不安なときなど、
神経の高ぶりを静めてくれるのです。

また、頭痛や生理痛を抑える鎮痛作用
喉の痛みなどを緩和する抗炎症作用
胃もたれなどを改善する消化作用など、
たくさんの効果が期待できます。

くわえて、乗り物酔いにもいいんですよ。
車やバスに酔う方は、
是非ペパーミントティを持っていきましょう。

ルイボス

便秘に効くハーブティといえばルイボスティ。
腸の動きを活性化させ、悪玉菌を排除。
腸内環境を正常化させてくれます。

また活性酸素を抑える働きがあるため、
アンチエイジングにも。

同時にナトリウムやカルシウム、
マグネシウムなど、ミネラルも豊富
アンチエイジング効果と合わせて、
美肌にもなれちゃう優れものです。

ローズマリー

ローマ時代には若返りの薬として知られていた
ローズマリー。
ちなみに、
日本名は「万年郎」というのですが、
これは永遠の青年のこと。
昔からよく知られたハーブなんですね。

実際、強力な抗酸化成分があって、
アンチエイジングにてきめんに効きます。

その他、抗菌作用も優れているので、
風邪予防や消化不良の改善にも。

すっきりした味なので、
誰にでも飲みやすいのが特徴です。

ローズヒップ

とにかくビタミンが豊富なローズヒップ。
ビタミンA、B群、C、D、E、Kなど、
豊富に揃っているんです。

その中でももっとも含有量が多いのが、
美肌ビタミンのビタミンC
その量、なんとレモンの10〜20倍!

メラニンの活性化を防ぐ作用があり、
シミの予防にもなります。
また、
コラーゲンの生成を助ける作用もあるので、
ハリのある肌や美白効果も。

ローズヒップって、
女性に嬉しいハーブなんですねぇ。

エルダーフラワー

冷え性の人におすすめなのが、
エルダーフラワー。
血行促進や発汗作用があるので、
血液の循環を促し、体を温めてくれるんです。

免疫力アップも期待できるので、
風邪予防にも抜群。
ひいたあとでも、
喉の痛みや咳などの症状を緩和してくれます。

ヨーロッパでは、
インフルエンザの特効薬とも呼ばれているとか。

レモンバーム

レモンバームは、昔から、
感染症やウイルス性の熱などを治療する薬として、
用いられてききました。

殺菌作用があるので、
発熱や頭痛などに効くのです。

また、胃腸の調子を整えてくれるので、
食べ過ぎたとき、お腹が痛いとき、
腸が張っているときにも有効です。

タイ料理などの東南アジアの料理に、
多く使われているのは、
こうした効果のためかもしれませんね。

まとめ

コーヒーや紅茶もいいけれど、
日々の飲み物をハーブティに変えて、
健康や美容を養っていきたいですね。

私も、カモミールだけじゃなくて、
ローズヒップや、
ハイビスカスを試してみたくなりました。
専門店でも入手可能ですし、
輸入食材屋さんにも売ってますよね。

意外と手軽に利用できるハーブティ。
毎日の生活に取り入れていきたいです。

スポンサードリンク