美レピ

女性の美しさを追求しているあなたの為の美のレシピサイト

中高年ダイエット!運動や食事制限で体重が減らないのは何故?

      2016/01/24

加齢とともに新陳代謝が悪くなり、同じ量を食べていると体重が増加している!そんな経験を持っている人の実に多い事。

洋服がきつくなって着れなくなりそうなので、慌てて運動をしたりカロリー計算をして食事を減らしても体重がちっとも減りません。

ダイエットしているのに体重が減らない、原因と対策をあげてみました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ダイエットにおけるカロリーについて正しい知識を持ちましょう

3e6c9e286ba194b427a4ae0193ccfb46_s

カロリーとは食べ物や運動の熱量やエネルギーを表す、エネルギーの単位のことを言います。

1cal(カロリー)は、1gの水の温度を1℃上昇させるのに必要な熱量のことです。

ではダイエットにおけるカロリーとは、一体なんでしょう。ダイエットでのカロリーというのは、食べ物によって体内に取り込まれる摂取カロリーと生命維持である基礎代謝と体を動かしたりすることで消費される消費カロリーの2つに分けられます。

体重の増減は主に、摂取カロリーと消費カロリーのバランスによって決まります。

なぜ太るのかというと、単純に摂取カロリーが消費カロリーを上回ってしまっているからなのです。ですからカロリーを減らさなければ、体重は減りません

1日に必要な摂取カロリーを体重から計算してみましょう

a0002_010801

1日にどのくらいのカロリーが必要なのかを、標準体重から計算する方法があります。ここでは年齢は考えずに、単純な標準体重の計算方法を紹介します。

自分の標準体重を計算するための計算式は「身長(単位m)x身長(単位m)x22」です。

例えば身長が160cmだった場合には、1.60 x 1.60 x 22 =56.32

計算をわかりやすくするため、端数を切って56㎏と考えます。1日に必要な摂取カロリーですが、標準体重に25~30を掛けます。

56kg x 25 =1400kcal
56kg x 30 =1680kcal

1日に必要となるカロリーは、1400kcal~1680kcalとなります。意外に少ないと思う方もいるのではないでしょうか。

1㎏体重を減らすにはどのくらいのカロリー消費や運動が必要?

a0001_009117

1㎏体重を減らすにはどのくらいのカロリー消費や運動が必要?

年齢や体重などによって数値が違ってきますが、脂肪1gを減らすためには7-9キロカロリーの消費が必要となります。1㎏では、700-900キロカロリーを摂取カロリーよりも消費しなければなりません。

運動の消費カロリーですが10キロ走った場合は、体重×10がおおよその消費カロリーになります。体重60㎏の人は、60×10=600キロカロリーということです。

運動で1日に1キロ痩せることがいかに大変か、わかってもらえたと思います。ダイエットをするには無理をしないよう、長期間で目標をたてましょう。

中高年向きのダイエットは、どうすればいいの?

d1a03153efb800bc76940dce924c740f_s

必要な栄養はきちんと摂取しながら、運動を心掛けなくてはいけません。中高年で急に痩せると、水分も減ってしまいますから、シワになりやすくなります。

太りやすい炭水化物を減らして野菜を多く食べてお腹をみたしたり、ウォーキングをしたり方法はいろいろあります。

ご飯茶わん半分のご飯を減らすと115キロカロリー減ります。同じく115キロカロリーをウォーキングで減らすには、約40分歩くことになります。

両方で230キロカロリーの消費になりますので、30日で7130キロカロリー減り1㎏のダイエットになります。

自分に合った方法を選んで、綺麗なダイエットを心掛けましょう。

 

スポンサードリンク