美レピ

女性の美しさを追求しているあなたの為の美のレシピサイト

顔から流れる汗がすごい!更年期の女性の多汗の原因と3つの対策

      2016/02/08

 

40代以降に、わけもなく大量の汗をかくことが増えた。

それはもしかしたら、更年期障害かもしれません。

服に落ちた汗が匂う
せっかくのメイクが汗で落ちる。

大量の汗ともなると
周囲に暑苦しい印象を与えてしまいます。

大量にかく汗に対して恥ずかしい気持ちや
汗の匂いが心配になったり
周りに更年期障害だと気付かれるのもつらい。

なんともいえない嫌な感情が
次から次へと浮かんできます。

これでは外出も楽しくないし
家に引きこもりたくなってしまいます。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

流れる汗でいつの間にか髪も服もビショビショ!なんで私だけ?

d7e784dc5b35f812d4028eff61263997_s

周囲の人は誰も汗をかいていない
寒いくらいの気温にもかかわらず
自分だけが髪も服も濡れている。

なんで私だけがこんな状態に?

運動不足の解消にと
軽い運動などを始めたりしていると
汗がでるのは新陳代謝が良くなったから
と片づけてしまう人もいます。

でも運動もしていないのに
突然体や顔がほてって
噴きだすような汗がでるようなら
更年期障害の可能性が高いです。

この体のほてりは
医学的には「ホットフラッシュ」と呼ばれていて
更年期にでやすい症状のひとつです。

大量の汗が噴きだすように出るのは
女性ホルモンの急激な減少が起こす
自律神経のバランスの崩れによる
体温調整の機能の低下のせいです。

ホットフラッシュ後に
急激に身体が冷えることもあります。
上半身はまだ熱いのに下半身は冷たいといった
なんとも不快な現象にもさいなまれます。

あまり症状がひどい場合は
自力での回復が難しいので
病院に行って検査をすることをお勧めします。

更年期障害の多汗には?なるべく体を動かして、全身の汗腺を休ませない!

3e80a8159882cd120d55417698ed909a_s

急に身体がほてるホットフラッシュは
なぜ起きるのでしょうか。

それは、更年期前後に起こる閉経によって
卵巣の働きが弱くなり
女性ホルモンの一種であるエストロゲンが減少することによります。

エストロゲンの減少で
自律神経のバランスが崩れてしまいます。
その結果、血管の拡張や収縮が
うまくコントロールできなくなり
ホットフラッシュを起こすのです。

ホットフラッシュは更年期を過ぎれば
自然と起きなくなりますので
軽い場合は症状を和らげるよう
普段の生活で努力をしましょう。

汗をかくのが嫌で外に出なくなると
家の中で動きがにぶくなり
汗腺がお休みしてしまいます。

ホットフラッシュが起きたときに
汗は比較的活発な汗腺がある
ワキの下や顔に集中して
よけい出るようになってしまいます。

ですから汗腺がお休みしてしまいないよう
適度に身体を動かすようにしましょう。

軽いストレッチでもいいですし
お掃除を何回かにわけて
窓を拭いたら
床を拭くなども軽い運動になります。

ウォーキングをしたり
買い物に行ったときに
階段をできるだけ使うのも良いでしょう。

ツボ押しマッサージや、ビタミンEの摂取を心掛けましょう

776c526f-ff33-4542-aec5-cf514f6219f6 (1)

汗を抑えるツボ押しマッサージ
効果があると言われています。

屋翳(おくえい)を刺激する事で
血行がよくなったり
代謝が促進されるので
女性ホルモンの分泌がうながされます。

屋翳(おくえい)と呼ばれる胸の上のあたりを
痛いほど押すのではなく
優しく軽くゆっくり押します。

押して離すを数回切り替えしてもいいですし
1-3分程度押しっぱなしにしてもかまいません。

入浴後の体が温まっている時にすると
より結構がよくなり効果があります。

また、ビタミンEが豊富に含まれ
血行を促進させ
エストロゲンと同じ作用の食べ物
多く摂取するのも効果が高まります。

代表的な食品は納豆です。
納豆は、多汗予防効果
特に高いと言われています。

毎日の生活の中で
簡単にできることから
無理せずに続けるようにしましょう。

スポンサードリンク