美レピ

女性の美しさを追求しているあなたの為の美のレシピサイト

彼氏大好き女子のありがちな不安。二人でハッピーになれる4つの提案

   

­彼氏のことが大好き!

それって、とっても幸せなこと。

だけど、それだけに逆に不安になる。

彼氏がいなくちゃ、自分でいられない。

できるなら、束縛したいと思ってしまう。

そんな依存や束縛を考えることで
自分のことがきらいになってしまう。

そんな女性も少なくありません。

せっかくの恋愛なんですから、誰より
幸せになるために、そんな悩みを
解決するための4つの方法を考えてみます。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

大好き過ぎて、彼氏の重荷にならないか不安。

1      引用:http://www.beauty-co.jp/news/dbn/love/DB006181/

「彼氏が誰より一番大好き!」

とにかく彼氏のことで頭がいっぱい。

だから、大好きだっていっぱい伝えたい。

その気持ち、とてもよくわかります。

だけど、そればかりだと彼氏にとって
わたしは重荷になってしまうのではないか?

それで破局してしまうんじゃないか?

実は、この「彼氏で頭いっぱい」
重荷になる可能性以外にも、もうひとつの
とんでもない状況を生み出す原因になる
こともあるのです。

それは、彼氏が
「自分は彼女から愛されて当然」

そう思ってしまうことです。

これも破局のきっかけになります。

この2つを避けるためにも、一方的な
愛情表現や、彼氏に自分と同じ位の愛情を
求めることは避けるべきです。

言葉にしたいのを、ちょっとガマンする、
それが彼氏の重荷になったり、愛されて
当然の状態を避けるポイントです。

彼氏中心の思考・生活サイクルが認識を狂わせる。


2    引用:http://love-to-all.jp/izon0811/

彼氏が大好きなあまり、他の予定よりも
彼との予定を優先してしまう、
こんな心当たりありませんか?

できることなら、毎日でも一日中でも
二人でいたい。

誰しも少しは考えることですが、実はこれ、
他の人たちとの関係や意見を遮断し、
彼氏との関係が閉塞的になってしまうという、
とても危ない要素を含んでいます。

つまり、自分たちを客観的に観ることが
できなくなるだけでなく、二人とも外部からの
声をシャットアウトしてしまいます。

もし、彼氏のどこか気になる部分があっても
全て許容してしまいがちになりますが、
友達に話したら「それはない!」という意見
出ることもあります。

彼氏とのいい関係を保つためにも、
振り回されてずっと二人きりでこもるのは
あまり
いいことではありませんね。

他の友達と過ごしたり、頑張ってみたり。自分の領域を確保する。

3引用:http://woman.mynavi.jp/article/140604-24/

ずっと大好きな彼氏と二人きりでいると、
関係が閉塞的になる
と言いましたね。

それを打開するためにも、自分だけの領域を
持つことが重要です。

例えば、自分の友達と過ごす機会を
意識して持つようにして、色々な人と
接することで、自分の友人関係と同時に
幅広い考え方に出会えます。

自分が何か打ち込めるものを持つなど
私ひとりの領域を確保することです。

仕事に集中して打ち込んだり、資格などの
勉強をすることもスキルアップにつながる
だけでなく、進歩した彼女を見られるのも
彼氏の喜びとなるはずです。

 

大好きな気持ちを受け入れてくれる彼氏に感謝する。お互いが築く幸せな関係。

4引用:http://slism.net/love/secrets-to-a-long-and-happy-love.html

もし、あなたが彼氏に対して大好きな
気持ちを伝え続けているとしたら、
それは彼氏が受け入れてくれていることが
前提なのです。

彼氏が大好きだというあなたの気持ちは
受け止めてもらって当然だ、などと
思っていませんか?

それこそが、彼氏大好きで悩む女性の
共通点なんです。

あなたの思いのままの大好き行動に
寛容でいてくれる彼氏には感謝すべきです。

お互いにいい恋愛関係でいるためには、

「あなたという人は愛されている」

という事実の上に成り立っているのですから。

幸せな恋愛には、あなたの気持ちを受け止めて
くれる彼氏、そしてあなた自身が自分を認める
ことが必要不可欠なのです。

スポンサードリンク