美レピ

女性の美しさを追求しているあなたの為の美のレシピサイト

結婚する人もした人も訪れる「カップル」のマンネリに5つの改善対策があった!

   

誰もが恋人と想い合い
「一緒にいる時間が幸せ!」と、
将来を夢見て約束します。

しかし、
理想を現実に近づけることは難しいことです。

ずっと一緒に居たいけど、
最近は
飽きられていたり飽きてしまった!など
恋人や夫婦での
「倦怠期」を乗り越える
改善対策を紹介します!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

カップル成立初期にドキドキしすぎる相手は後々マンネリ化してしまう原因だった!

date
初めて会った日から
「この人よくわからないけど、素敵!」と、
一目惚れから
ドキドキした経験はありませんか?

このドキドキが
実は、マンネリを生む原因でもあるんです!

たとえば
「自分と違う性格で価値観の違う異性」
自分が日常生活で考えていない
「世界」を持っているので、
相手への性格から「憧れ」に
ドキドキしてしまいがち。

「そんな思考の人ともっと話したい!」

「一緒に居れば、
毎日予想していない事が起きるのかも!」など

相手を自分のものにしたい!
と、いう思いが強いと
お付き合いした後
ドキドキが「安心感」へと変わり
薄れていくケースがマンネリへの扉に。

また、相手への我慢をしてまで
好きな人と一緒にいるのも
マンネリの原因です。

初めのころは
相手の長所がよく目に入ってしまい
相手に嫌われたくない!と、
価値観から行動まで
我慢している事が増えます。

しかし、

同棲・結婚と
パートナーとの時間も長くなるにつれ
許せない事や短所が目立ってきてしまい
愛情が冷めてしまうケースもあります。

lost

もともと価値観が違うので
お互いへの理解決め事
問題が出てしまいます。

このように
自分と価値観の違う異性に
ドキドキすることも必要ですが
きちんと
「自分を大切にして無理をしない相手」
どうかを考えてパートナーを考えましょう。

今からでも間に合う!5つのマンネリ対策法!

1.一人の時間も大切にする

tabi

誰もが一緒に暮らしていると
「幸せ!」と感じて
どこにいるのも一緒!が良いはず。

しかし、
たまに離れて個々の時間も楽しむことで
「より、相手といる大切さ」を
思い出すことが出来ます。

同じ趣味を持っている人でも
違う場所や日時をずらして
独りで楽しむ時間を作ると
意外な発見や自分磨きにも
「チャンス」が訪れるかもしれません。

一人の時間を知ってこそ
一緒にいる時間が楽しくなるはず!
2.思い出よりも経験を重ねた方が大切!

tyarenji

2人でいる「思い出」
たくさん残すことも大切です。

しかし
思い出は鮮度が落ち、
一瞬幸せを感じますが
役に立ちません。

だからこそ、
二人で目標を立てた経験は
関係を維持していくほか
2人にとって特別な「問題クリア」
つながります。

夫婦はずっと愛し合う仲だけでなく
親友としての仲を築く
どんな壁も乗り越えられると言われています。

 

3.思いやりや感謝もコミュニケーション!「伝える」事がまずは大切!

komyunike-shon

「言葉にしなくても、分かるだろう…」と、
毎日、生活していると億劫にしがちな
「あいさつ」や「感謝」そして「謝罪」

毎日一緒にいるからこそ、
相手にしてあげることが
当たり前になってしまいがちに。

しかし、元は他人です。
育った環境も親も違いますので、
自分の考えを押しつけない事が
長続きする秘訣です。

まずは、
小さいことから自分にしてくれたことに
「ありがとう」「ごめんなさい」を。

また、
コミュニケーションを上手く取ることで
その日のコンディションも変わって
気持ちのいい朝を迎えられる事にもなります。

4.2人で無理のないルールや目標を作る

kinennbi

2人で生活して行く上で大切な協調性は、
放っておいても高まりません。

「好きだから一緒にいる」から
「好きだから何かを一緒にやり遂げる」に。

結婚式の費用を何年後までに
と、目標を立てたり
旅行資金やマイホームの資金集めと
具体的に
「いつまでにいくらくらい」などと
計画しておくと生活も苦ではありません。

また、お互いにこれだけは守ろうという
約束事を無理なく行うと、絆は強くなります。

 

5.イベントやデートを楽しみ続けること

happy

長い間一緒にいると、
記念日やデートも忘れて二人で居る事に
「特別」な日は少なくなってしまいがち。

こんな時は、サプライズやプレゼントを!

近い関係だからこそ
わがままになってしまう
「コミュニケーション」を
その日だけは、
素直に「感謝する心」を持つとより
カップルの関係性はアップします。

恋人や夫婦は「親」でも「友人」でもない「特別な存在」だった!

これから結婚する人もした人も訪れる「カップル」のマンネリに5つの改善対策があった!

付き合いが長いと
忘れてしまいがちな「恋人」「夫婦」の関係。

しかし、
他人が他人を思い合って生活を続けるという
親でも友人でも出来ない「特別な関係」です。

苦しい時も楽しい時も
どんな時でも一緒にいることが出来る「特権」だからこそ出来る「心遣い」
誰でもなく自分だけしか出来ません!

素の人間同士を愛せる「特別な存在」
大切にして
育むことが永遠の幸せをつかむ関係です!

女性は、いつだってお姫様。
男性はいつだって王子様。
と居られる様、
自分磨きも続けて
マンネリ期を乗り越えましょう!

スポンサードリンク