美レピ

女性の美しさを追求しているあなたの為の美のレシピサイト

独身最高!独身の特権で出来る結婚前にすべき女性の幸せとは?

      2016/06/17

結婚は
女性にとって
人生で「大切なイベントの一つ」と
言われています。

大好きな人と
将来を約束して
幸せな生活が待っていると思うと
ワクワクしてしまいますよね。

しかし、
実際は上手くいかない事もあったり
予想していなかった問題もたくさんあって
独身時代に戻りたい!と
思ってしまうこともきっとあるはず。

そこで
結婚する前にやっておくと後悔しない
独身生活を送れるポイントを紹介します!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

結婚生活には
予想のない出来ごとや
多くのモノを失う事もある

ushinau

結婚は
単に好きな人との生活を楽しむだけでなく
他人同士が一緒に力を合わせて生きることで
恋人時代には出来ない
「責任感」が生まれます。

目に見える変化はもちろん。
目に見えない
「予想外のトラブル」もあったりします。


■相手との価値観の違い

katikann

今までは、
実家や1人での生活で
自分が思うことをやってこれたり
恋人としても喜ばせてもらえます。

しかし、
生活を共にしていく上で
恋人時代では気付かなかった事もあるはず。

たとえば
自分が苦労する事は早めに行うタイプでも
相手が楽な事をやり苦労する事を残すと
意見の違いに問題が起きやすくなる原因にも。

また
インテリアや部屋作りを自分好みにしても
相手の好みが違うと
生活しづらい
空間作りの結果にもなってしまいます。

他人と生活することは
決して楽なものではなく
苦労することも知っておきましょう。


■料理の手間

nayami

結婚をする以上、
家事をする覚悟があっても
料理のレパートリー
毎日の献立に悩む事もあります。

また、
汚い掃除や後片付けも面倒に思い
家事が関係ないと思っている男性との
トラブルにもつながります。

好きな時間に料理をしたり
好きなものを食べることは独身時代でしか
難しくなっていきます。
■お金の使い方

yarikuri

ストレスがたまったり、
幸せな事があったりすると
今までは自分のために
「ご褒美」を作ることが出来ましたが
共に生活をしていく上で
「自由にならないお金」が出来ます。

将来のために
貯蓄しておかないといけないお金
1人で自由に出来るお金がなかったり
苦労が絶えません。

■仕事をやめたり替えられない

yametai

生活出来る範囲の給料
自分が好きな事をしていられた
「独身時代」に比べ、
将来のためにすこしでも楽をするからには
ちょっと嫌な事があったり
安月給でも好きな事をしよう
という訳にはいきません。

独身の同世代よりも
仕事への我慢が必要となるのが注意!

■友人との距離

kyori

新生活で引越し祝いとしてくる友人も
時間や旦那さんとの時間に気を使い
独身時代に比べ
「愛情よりも友情を優先」というわけには
いかなくなってしまいます。

独身の友人が仕事終わりに飲みたくとも
自分は、旦那さんのために夕飯を作る。

遊ぶ時間もなく、昔のように
友達関係を楽しむ事が少なくなり
悩んでしまいがち。

結婚することは
幸せをつかむ事でもありますが
同時に「失う」リスクもあります。

しかし、
それを覚悟に「けじめ」をつけると
実は
結婚してからも幸せは持続します。

独身時代に
やっておくべき
「しておかないと困る」事

dokushinnjidai

結婚生活中に
独身時代にもっと遊んでおけばよかった!
こんな経験をして置けばよかった!など
あらゆる後悔をする前に行うことで
結婚生活を存分に楽しめることができます。

また
結婚してからでは分からない事も
独身時代に知って出来ることをやると
結婚生活を楽しむ「幸せ」にもつながります。

1.たくさんの旅行をする

ryokou

好きな時に好きな場所へ行き、
好きなことをするのも独身時代の特権です。

結婚をしてしまうと
なかなか
友人や1人で過ごせる時間
お金が作れなくなってしまうのでおすすめ!

外国や時間のかかる場所へ行き
いつも楽しめない文化や食事を経験することも
おすすめです!
2.自分にとことん投資させる
okane

好きな資格美容施設の利用など、
自分へ使えるお金は今のうち。

結婚しても
お互いが好きなことに
お金を使えるには無理があったり
相手への気遣いもあるので
自分のために使えるうちに
「自分磨き」を行っておきましょう。

ダンスや料理教室、
スポーツなどの趣味から
出会いへ発展するきっかけにもなるので
お相手がまだ!いう人にもおすすめです!


3.友人との時間を満喫する

tomo

子供が出来てしまう前に
ショッピングや旅行を楽しんで
語り明かしましょう!

男性と女性では
友人に対する「味方」という強い部分が
大きく変わっていきます。
年月が長い友情ほど、
女性の友情は強く生きられて強まるのです。

結婚してしまうと
友人に作れる時間もなかなかできないので
楽しめる時に楽しんで
大切な思い出を作ると一生モノになります。

4.親孝行
oyakoukou

親が子供にしてあげられる時間も限られれば
子供が親にしてあげたい事も
限られてしまいます。

今まで育ててくれた感謝
親との時間を過ごす旅行など
言葉ではなく
独身のうちに行動で示すとおすすめです。

特に母親は、
娘との時間をいつまでも幸せに思えます。

いつだって
育児をして損がなかった。と思い
娘との時間は一生モノですので
2人旅もおすすめ!

自分が立派になったこと以上に、
親のありがたみや
旅行先やその時でないと聞けない話も
出来るかもしれません。

結婚をしてしまうと
自分の両親以外にも
相手の両親への事も考える必要があったり
生活をしていく上で
優先順位も変わっていくので
親孝行しておきましょう。


5.花嫁修業
shugyou

最近では
料理が苦手な人も多く
生活の大半が外食や出来合いのものだったり。

濃い目の味付けや母親の味を作ることで
旦那さんの胃袋を
つかむきっかけにつながります。

また、
花嫁修業は料理だけではなく
家事
家計のやりくりも学ぶことで
将来の生活や
相手へ負担をかけない方法へ
つながっていきます。

レパートリーや
料理のアドバイスなどは
経験した母親に聞くのが
一番だったりするものです。

独身時代の経験は
結婚生活での
「幸せ」につながるモノ

shiawase

昔から
「両手が空のうちにつかめ」と言う様に
独身時代の楽しい経験や
波乱万丈な生き方をすると
全てが一生モノの経験として生き続けます。

独人時代に広げた友人関係は
将来でもあらゆる相談や、
生活のツテにもかかわってきます。

また、
たくさんの資格も趣味で行かせることや
仕事として伸ばすことも利用できます。

料理も「濃いめ」や「薄め」など
相手の好き嫌いで工夫するコツが上達して
いつまでも
「自分の料理を楽しんでくれる」男性と
生活できて苦労はしないはず。

結婚生活は
相手の理解も大切ですが
自分に対してボキャブラリーを増やすことで
センス以外にも
自分を幸せにさせた「経験」
大切になっていきます。

スポンサードリンク