美レピ

女性の美しさを追求しているあなたの為の美のレシピサイト

ぱさぱさヘアとさよなら!ヘアオイルを使ってヘアダメージを回復する方法

   

お風呂上がりのヘアケアは、
どのようにしていらっしゃいますか?

シャンプーして、トリートメントをして、
あとはドライヤーで乾かすだけ。
そんな方が多いのではないでしょうか。

だけど、どんなに評判のいいシャンプーやリンスを使っても、
乾いてみれば何だかぱさぱさ
そして、ぱさぱさヘアは必要以上に、
年取って見えますよね…。

本当に欲しいのは、
つやつやでさらさらな、
かの女優さんみたいなヘア。

そんな方に試してほしいのが、
オイルでのケア

ここでは、どんなオイルがいいのか、
どのようにケアしたらいいのか、
みなさんにご紹介します。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

オイルでのケアがいい理由

20140508184813_536b52dd4edc0

引用:https://www.cocokarafine.co.jp/healthcare/value/howto/2014/03003409.html

オイルでケアすると、
まず髪の表面をコーティングしてくれます。
そうすることで、
保湿効果を高め、乾燥を防ぎ
紫外線からのダメージを減らしてくれるのです。

また、ドライヤーの熱からも髪を守ってくれる働きがあります。

髪は洗ったまま放っておくと、いくらトリートメントをしてもそれが蒸発してしまいます。
せっかく取り込んだ良い成分を閉じ込めるのがオイルの役目。

また、水分の蒸発を防ぐので、
ぱさぱさヘアとさよならできるのです。

ヘアオイルの4つの使い方

1310117top

引用:http://googirl.jp/biyou/1310hair_oil269/

やみくもに塗っても過剰にオイリーになるだけ(私自身経験あり…。適量は守るべきでした…)ですので、
ここで使い方をご紹介します。

・手のひらにオイルを拡げる

ショートヘアなら1〜2滴
ミディアムなら2〜3滴
ロングなら3〜4滴
が目安ですが、お使いのヘアオイルによって少しずつ違うと思います。
説明をよく確認してくださいね。

・両手でなじませる

両手をこすり合わせて、
ヘアオイルをなじませます。
髪の毛に均等にオイルを行き渡らせるようにするためです。

・オイルをつけるのは、毛先から内側

まずは毛先につけましょう。
それから、内側にやさしく揉み込むようにしていきます。
それだけで十分です。
トップは? とお思いになるかも知れませんが、
頭皮には人間が持つ自然な脂があるので、
そこにオイルを着けると、
べたべたしてしまうことになります。
気を付けましょう。

・ドライヤー

根元から乾かすようにしましょう。
毛先はそれほど気にしないで大丈夫。
むしろ熱を加えすぎると、
せっかくオイルで守っても、
水分が蒸発してしまいます。

もし髪が痛んでいたり、
乾燥し過ぎている場合には、
ここでオイルをもうひと足し。
8割くらい乾いたところで、
少量を塗り込みます。

そうすると、ダメージが回復され、
さらに健康な髪の毛を手に入れることができるかと思います。

おすすめヘアオイル3パターン

9fb226c0ecb3854c0f87f17258179b1a1

引用:http://www.atama-bijin.jp/hair_care/beautiful_hair/hair_oil/

・椿油

なんといっても大人気の椿油。
椿の種子から採ったオイルで、潤いを保ち
健康なヘアにしてくれます。

ドラッグストアで買えるのも便利でいいですよね。

実は私も長年使っています。
自分で触ってもさらさらで、健康的な髪だなぁと自己満足に浸ることも(笑)

・オーガニックエキストラバージンココナツオイル

髪だけでなく、
肌にも食用にも使えるココナツオイル。
とっても万能ですよね。

カラーやパーマで痛んだ髪を補修し、
髪の毛に潤いを与えてくれます。

整髪料をたくさん使う方に特におすすめ。
また、べたつきが少ないので、濃厚さが苦手な人にも使いやすいかと思います。

・ロレアルパリ/エクストラオーディナリーオイル リッチフィニッシュ

ヘアケアでも定評のあるロレアルからも、髪用オイルが販売されています。

配合されているのは、5種類のフラワーエキストラオイル。
オイルの種類が多いので、様々な悩みに対応してくれるんですね。

その上香りもいいので、アロマ好きな女性にはとくにおすすめです。

しかもスタイリング剤としても使用可能
これ1本でオールケアしてくれる優れものなのです。

・ケラスターゼ ソワンオレオリラックス

この商品の特徴は、
くせや乾燥で広がりがちな髪を抑え
ボリュームダウンしてくれるところ。

もちろん潤いやツヤ、滑らかさなども、
しっかり保持。

とくにカラーや縮毛矯正をしてきた方におすすめのアイテムです。

まとめ

いかがでしょうか。
髪は女の命といいますが、
残念ながら、歳を取るにつれて、
髪の痛みも激しくなってくるもの。
それに、髪の毛がきれいな方が、
ずっと若々しく見えますよね。

自分の髪質にあったヘアオイルを試して、
いつまでもさらさら、つやつやヘアを目指しましょう!

スポンサードリンク