美レピ

女性の美しさを追求しているあなたの為の美のレシピサイト

低めで留めて簡単大人レディ!毎日をステキにする4つの簡単ヘアアレンジ

   

大人になっても、
ロングやセミロングの髪の毛をしていると、
ヘアアレンジを楽しみたいですよね。

私もセミロングなのですが、
そのままおろしておくよりも、
結んだりまとめたりして、
アレンジをする方が好きです。
軽快に見えますし、
仕事や家事をしやすいですしね☆

とはいえ、うしろで1本に結んだのでは、
いかにもオバサンぽいし、
かといって、高めのポニーテールやお団子は、
若作りし過ぎみたいで恥ずかしい。

じゃあ、この年代に合うアレンジって、
どんなものなの?
できれば超不器用な私でも、
家事の合間に簡単にできて、
崩れないものが知りたい!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

くるりんぱの繰り返し

3f055da07841542268d7619c60d3398d のコピー

引用https://www.cosme.net/biche/articles/mJydl4Fr

去年から人気のくるりんぱ
このアレンジは、くるりんぱを、
何度も繰り返すことによってお団子にします。
最後にUピンで止れば完成。
ロングのひとにおすすめのアレンジ。
十分に長さがある人は、
是非やってみましょう。
清潔感のあるレディに見えること間違いなし。

低めの三つ編みでシニヨンヘア

w621_TheEverygirl_stylinghair_22

w621_TheEverygirl_stylinghair_2

引用:https://locari.jp/posts/6000

これも、
髪の毛が長い人向けのアレンジですね。
右か左の脇に寄せて、
緩めの三つ編みを作ります
それを中に巻込むようにして固定し、
毛先を隠してピンで止めたら出来上がり。

ピンやバックルをつけても、
清楚な感じを演出できて、
パートナーや旦那さまとのデートにも使えます。

朝の忙しいときに、ゴムでヘアアレンジ

o0480064013147085996

引用:http://mamari.jp/3905

朝ってどうしてもばたばたしますよね
朝食づくりに、旦那さんや子どもの送り迎え、
掃除に洗濯に自分の準備と、
目が回るよう。
それでもなんとか体裁を整えるためのヘアアレンジがこちら。
セミロングぐらいの人にお勧めです。

手グシで髪の毛をとかして、
低めの位置でまずはひとつ結び。
最後に髪をゴムに通すときに、
最後まで抜かずに、
丸めたままにしておくのです
そうすると、こんなこなれたお団子が。

コツは、
トップの位置をちょっと膨らますこと。
確かに、自分でやっても、それなりになんとかなります。

ポニーテールだって、低めなら大人仕様に

3fbe922e-5130-4e01-a12b-47d27ccc6d93

引用:https://www.cosme.net/biche/articles/tcW5B8kw

といっても、
ひっつめのポニーテールではありません
それでは必死感が出てしまいますからね。
とにかくゆるく崩して
頭の一番下で結ぶのです
このとき気を付けてもらいたいのが、
「ゴムを見せない」ということ。
自分の髪の毛を巻き付けるのが、
海外セレブの主流みたいですが、
日本人だってきれいにできますよ。

もしちょっとアレンジしたければ、
両サイドの髪を少し取ってねじり、
それをローポニーテールにまとめるのも
華やか。
大人の艶と落ち着きを同時に出せますね。

それでも高いポニーテールにしたかったら、
後れ毛と化粧がポイント。

基本的にポニーテールは、
子どもっぽさを強調してしまう髪型なのですが、
そこにボリュームを持たせて
脇に垂らした後れ毛などで動きを出すようにしましょう。
きちんと動きが出るように、
アイロンやカーラーで巻いてから、結びます。

その際の化粧は、
できるだけ大人っぽくなるようにしましょう。
少女と大人のアンバランスさが、
あなたの魅力をもっと引き立てます。

これは特にミディアムヘアの人に似合うと思います。

シニヨンハーフアップ

halfup7-0

引用:http://www.biteki.com/hairstyles/2013/10/07/91922/

セミロングの人にとっては、
ハーフアップも大人の定番ですよね。
だけど、
バレッタで止めている人の方が多いのでは?
そうすると、
後頭部がぺたりとして見えてしまい、
ちょっと残念なことに。

そこで、
いつものハーフアップにシニヨンを追加してはいかがでしょうか。

やり方はこれも簡単。
両耳の上の髪の毛を救い取り、
中央でまとめます。
それを上の方にタイトに捩じり上げ、
くるりと巻くように下におろしたら、
お団子になっている部分を、
地肌の髪と合わせて留めましょう。

穏やかなお母さんのイメージにしてくれます。

まとめ

毎日洗って、
なんだかおざなりに洗って、
乾かしたはいいけれど、
その後放っておきがちな髪の毛。

せっかく女性なのですから、
髪の毛のアレンジも楽しみたいですよね。
ここでは、忙しい主婦やお母さんのための、
(あるいは面倒くさがりやの女性のための(笑))
ヘアアレンジを紹介しました。

私は結ぶのが好きなので、
大人っぽいポニーテールを、
マスターしたいと思います!

スポンサードリンク