美レピ

女性の美しさを追求しているあなたの為の美のレシピサイト

女性ホルモンを増やせ!ツボで分泌させて若さを保たせよう!

   

身体には多くのツボがあり
それぞれ
痛み不調に効果があると言われています。

世界保健機構(WHO)では
全身にあるツボが361個
定められていて
なかでも「女性ホルモン」の分泌ができる
簡単で体調に合わせてすぐ出来てしまう
ツボがあります。

忙しい毎日の
お風呂上りで短時間で行えるマッサージや
ツボ押しを覚えて
女性に必要な「女性ホルモン」
たくさん分泌させることで
明日からカンタン美人に生まれ変われます!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

女性ホルモンが分泌するとどうなるの?

joseihorumon

女性ホルモン
女性らしい「ふっくらした肉体」
「髪のツヤ」「美肌効果」を作り
内面を整えてくれる
大切な役割を持っています。

また
女性は唯一
「子供を産む」事ができる宿命をもっていて
年齢と共に
身体も心も子供が産める身体に
成長して行きます。

しかし、
自然と成長する身体ですが
「生理痛」や「血流」
「貧血症」などの内面的な不調や
「髪のボリューム」「肌のツヤ」
「シワ」などの外見は
年を重ねて生活していくと
不規則な食生活や生活習慣などで
十分な「女性ホルモン」の量の分泌が出来ずに身体に
不調や痛みをもたらしてしますます。

より健康で
いきいきとした女性を保たせる為にも
女性ホルモンの分泌は生きていく中で
大切な関係だったのです。

しかし、
女性ホルモンの分泌は
いつでも行われるわけではありません。

ドキドキと恋をして緊張をしたり
オシャレを求めようと思ったりすることが
一番
女性ホルモンが分泌される量が
多いとされていますが
これらは毎日、一生、と
持続させることは難しい事です。

最近では「サプリメント」を
摂取することで
栄養を補うことができますが
あくまで「運動」「食生活」等を
バランス良くした生活でないと
逆に「ホルモンバランス」の悪化
生じてしまい注意が必要です。

しかし、
「ツボ」を知っておくことによって
仕事終わりや家事の合間など
短い時間や夜でも簡単
ツボ押しすることで
身体の不調を手助けさせることが
出来てしまいます!

覚えればカンタン!女性の5つの不調利くツボとは

tubooshi

簡単に自宅で出来て
自分の生活にプラス出来る
「ホルモンバランス」を抑えて
不調条件ごとに身体を整えましょう。

1.冷え症や生理不順、貧血気味

女性はヒール露出も多い格好もして
長時間立つことがつらく血流も悪化しがち。
特に
女性に欠かせない「生理」の際は
ゆっくりと身体を休むことが一番ですが
時間も作れない忙しい方には

おススメのツボを紹介します。

◆血海(けっかい)

血が集まる「海」のような場所で
血流を良くし、
生理痛や生理不順、むくみなど
改善させてくれるツボです。
kekkai引用:http://hadalove.jp/wp-content/uploads/2014/09/c489b9289189b995e71fa3a2c8522788-150×150.jpg

【ポイント】:膝内側⇒モモ内側へ向かう
「拳骨一つ分」程の場所。

◆三陰交(さんいんこう)

心臓から足に流れていく血流を
主に良くしてくれるツボ
「冷え」や「疲労」
「貧血」にも効果的です。
sanninnkou引用:http://hadalove.jp/wp-content/uploads/2014/09/0684f08e009eb56fa582ef9558a7848b-150×150.jpg

【ポイント】:足のくるぶしから
「指」4つ分程度の場所。
2.老廃物や便秘解消

血液の余分な「老廃物」
腸の調子を整える為におススメなツボで
腹痛を起こしやすい人には必須です!

◆天枢(てんすう)

食生活では改善できない
腸の不調を改善してくれるツボです。tennsuu引用:http://hadalove.jp/wp-content/uploads/2014/09/c5b100b26c9e31ec920254edd7b9bc34-150×150.jpg

【ポイント】:へそから「指」3本離れた 左右の脇腹にある場所です。


3.ストレス解消や美肌、バストアップ効果

上半身の血流のつまりで
「頭痛」「肩こり」などの悩みにはコレ!

◆壇中(だんちゅう)

乳腺があるこのツボは
女性ホルモンの刺激とともに
「疲労回復」や「美肌」に効果があり
「バストアップ」にもおススメな
大切なツボです。
danntyuu引用:http://hadalove.jp/wp-content/uploads/2014/09/4dc19d499505181b8b56ec6c1c8ae171-150×150.jpg

【ポイント】:両胸のど真ん中で少しへこみがある場所。

 

4.薄毛対策や目の疲れ

女性として一番気になる
「髪のボリューム」や
顔周りの「シワ」を改善するツボです。

仕事に追われ、
血液の循環が不規則
頭をフル回転させている女性におススメです!

◆百会(ひゃくえ)

血行不良による「薄毛」対策や
シワをなくす「美肌」効果も期待できます。
hyakue引用:http://hadalove.jp/wp-content/uploads/2014/09/8c2d6529eec5d8c51bd67f6b761c3d88-150×150.jpg

【ポイント】:つむじや分け目に関係なく
後頭部のド真ん中にある場所。

 

5.不眠や精神的なストレス

毎日疲れているはずなのに眠れない。

考え過ぎて
寝たいのに眠れない!という時に
リラック効果のあるツボです。

睡眠ホルモンバランスを整えてくれる
唯一の時間なのでおススメです。

◆安眠(あんみん)

この名の通りリラックスして
安眠できるツボです。

緊張していたり
肩こりにもおススメ!
annminn引用:http://hadalove.jp/wp-content/uploads/2014/09/c489b9289189b995e71fa3a2c8522788-150×150.jpg

【ポイント】:耳の後ろ~うなじにかけて
堅い骨「指1本」離れた両耳左右の場所。

ツボ押しのコツを抑えて
美人になる近道を作る!

bijin

ツボ押し
誰もが簡単に行える
美人の近道です。

ホルモンバランスも整えられて
身体のあらゆる不調を
その日のうちに改善させることができます。

しかし
ツボ押しは
強く押せばいいというわけではありません。

身体に負担をかけず
リラックスできて
血の循環効果
分かることを理解しながら
行うことが大切です。

そこで
ツボ押しの
簡単なやり方を知っておきましょう。

1.リラックスできる環境の元で深呼吸する

深呼吸をせずに黙々と押すことは
リラックス効果になりません。
血圧も整え、
何も考えずに息を深く吐く事が大切です。

2.体温が高い時に行うと効果倍増!

女性の身体は
冷えてしまうとなかなか効果が出ないため
朝より「夜」がおススメです!

また、お風呂上り
就寝前のリラックスできる時間に行うと
次の日にはリフレッシュ!されています。

3.たまにツボ押し!ストレスを感じない事

毎日忙しい人には
一日5分でも
出来る事を持続することは大変だと思います。

毎日続けることが大切ですが
「やらないと!」と追い込むより
「辛いからやろう!」という気持ち
一番、女性ホルモンを増やす為に効果的!

強く押し過ぎず(赤くならない様に)
ゆっくりと3~5秒くらいかけて押したり
その周辺をマッサージすることで
だいぶ変化して行きます!

無理のない程度に
ツボで美人を作り上げましょう!

スポンサードリンク