美レピ

女性の美しさを追求しているあなたの為の美のレシピサイト

ダイエット失敗していつまでも成功しない理由は塩分だとご存知?

   

人間が行きていくのに必要なもの。
それは塩分

けれども、
その塩分も過剰に摂取すれば、
健康を害す原因になります。

いやいや、塩分が健康を害するなんて、
高血圧の人くらいしか関係ないでしょ?

そう思う方もいるかもしれません。
確かに塩分は高血圧の方には危険。
病気が進行しないためにも、
塩分摂取には気を使っていると思います。

とはいえ、普通の人たちにだって、
塩分過剰の危険性はあるんです。

とくに、ダイエットしている人たちには、
もっとも注目してほしいもの。

ここでは、塩分がダイエットにどのような悪影響を及ぼし、
それをどのように改善していけばいいかを考えたいと思います。

ダイエット中の食事の傾向

_2

引用:http://ima-colle.jp/mypages/391/9548

冬になると、
忘年会やら新年会やらバレンタインやらで
(試食してしまうので…)
夏にくらべてどうしても体重が増えませんか?

それに気付くと、焦ってダイエット開始。

その際、
誰でも摂取カロリーを減らそうとします。

低糖質流行の昨今、典型的なメニューは

朝はスープとサラダ(ドレッシング付き

昼は、コンビニのおにぎりにお味噌汁

夜は、冬の料理の代表、
最近では、
鍋ダイエットなんてのも流行ってますしね。

お野菜もたくさん摂れるし、
健康にも良さそう。

それはそれで間違いはないのですが、
問題はその汁。

どのくらいの塩分が含まれているか、
ご存知ですか?

なんと1人当たり4〜5gもの塩分が含まれているんですよ。

塩分は冷たいものよりも温かいものの方が感じにくいので、
その分塩味を足してしまい、塩分摂取量をあげてしまうのです。

しかも、
全体の食事量を減らしているものだから、
何と鳴く足りずにもう一杯分、
鍋のスープと野菜を食べていたりしませんか。

でも、野菜だから大丈夫。
キノコの白菜もカロリーは少ないもの。

そう思っていたのに、
次の朝、体重を量ってみたら、
あれ? あれれ?
あれほど我慢したのに減ってない…。

その原因は、塩分です。
とくに、ダイエット中は、
食事に足りない旨味を加えようと、
塩分が多くなりがち。
そのせいでむくみが定着して、
さらに痩せにくくなるんです。

厚生労働省が推奨している塩分量は、
女性で7g以下
鍋なんか食べてしまえば、
1食でずいぶんいってしまう計算になります。

それではそれまでの努力って一体…、
という気持ちになりますよね。

しかも、体中むくんでる感じ。
むくみは放っておくと代謝が落ち
血液やリンパの流れが滞ります。

要するに体が脂肪を溜めやすくなるんです。

せっかくダイエットしても、
これじゃ効果半減。
思うような結果が出ないのも当たり前です。

それじゃ、どうしたら塩分を減らすことができるのでしょうか。

低カロリーで低塩分な食事の方法4選

1637cbb0de5d6430a13b850011e89dec_s

薬味やスパイスをうまく使う

しょうがやわさび、ニンニクやネギなど、
味のアクセントになる素材を使えば、
旨味や塩分が少なくても、
物足りなさを覚えずにいられます。

しかも、薬味にもスパイスにも代謝アップの効果があるものが多いので、
冬に味方してくれる素材なんですね。

私はとにかくしょうがをとります。
汁物にしょうが、煮物にしょうが、
カレーにもときどき。

おかげで確かに塩分量は少ないかも。

酸味を使う

柑橘類やお酢を使うと、
塩味が引き立つんです。
ということは、
少ない塩分量でも満足しやすいということ。

味にアクセントがつくので、
食事にも飽きませんね。

カリウム系の食材を

カリウムは利尿作用があり、
むくみを解消してくれる強力なミネラル。

ひどいむくみを感じたら、カリウムがたくさん含まれた食材をとるようにしましょう。

例えば、海藻やバナナ、芋類、アボカドなど。
好きなものがあればしめたものですね。
積極的に毎日摂りましょう。

食卓の上でも

料理自体はまったく味付けをせずに出し、
食卓で自分好みに味を付けてもらうのはどうでしょうか。

しょうゆもソースも、
自分の目で見ればどのくらいかけているかが分かるはず。

また、調味料を入れて料理するときも、
必ず分量を計り、必要以外の塩分をとらないように工夫しましょう。
(これ、自分の課題でもあります(汗))

まとめ

せっかくダイエットをしよう頑張っても、
マイナスの方向に繋がってしまっては、
本末転倒ですよね。

冬のダイエットの鍵のひとつである、
塩分。

上手に付き合って、
春に向けてきれいな体を手に入れられるよう、
私も頑張ります。

スポンサードリンク