美レピ

女性の美しさを追求しているあなたの為の美のレシピサイト

ヤだコレ老眼?スマホの使い過ぎで起こる老眼を防ぐ方法6選

   

スマホ。
日常の必需品ですよね。
毎日数時間は見ているという方が、
ほとんどではないでしょうか。

家族や知り合い、友人への連絡や、
ニュースのチェックに、
レシピの検索に電話連絡と、
スマホは秘書みたいな存在ですよね。

でもそのスマホ、最近いわれているように、
老眼を引き起こしやすいんです。

これまでは40代以降にはじまるとされてきた
老眼。
それが若年齢化していることもありますが、
40代、50代にしても、
その年代にしては老眼の度合いが、
ひどくなっているということもあります。

食事に気を付けて、運動をして、
健康で、いつまでも若々しく…、
けれども目だけはとてつもなく老眼

そんなふうにならないために、
今からできる予防策&改善策を、
紹介いたします。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

スマホ老眼はどうして起こるの?

rouganks-thumbnail2

引用:http://rouganks.seesaa.net/

目がしょぼしょぼしたり、
近くのものが見づらかったりしませんか。

目が疲れていたり、ものがかすんで見えたり、
肩こり、頭痛がするのも、スマホ老眼。

スマホをずっと使っていると、
目のピントを合わせる「毛様体筋」に
負担がかかり、劣化させます。
その結果、
上記のような症状を引き起こすのです。

また、
スマホを操作しているときの姿勢も問題。
背中を丸め、
首を突き出している人が多いため、
(特に電車の中とか、
そういう人を見かけませんか???)
猫背になりやすく、
それが首に負担をかけ、
肩こりや頭痛へと繋がるのです。

スマホ老眼を予防&改善する!

smahotebukuro4

引用:http://afun7.com/archives/628.html

スマホを使う時間を短くする

ま、原因がスマホですからね。
短くなればなるほど、
目への負担が減り
その分目が楽になります。
お仕事で使用されている方は、
なかなか難しいかと思いますが、
初めは少しずつでいいので、
実践してみましょう。

休憩する

1時間スマホを見たら、10分休憩。
アラームなどをかけておいて、
意識して画面から目を離すようにしましょう。

目元をあたためる

目が疲れたなぁ、と思ったら、
目元を温めるのもなかなか効きます。
市販されている
蒸気アイマスクのようなものでもいいですし、
自分でホットタオルを作って、
それを目元に当てるのもGOOD。
ホットタオルは、
濡らしたタオルを電子レンジでチンしたり、
熱めのお湯に浸して、絞って作ります。
横になって、
リラックスして行うのがおすすめ。
ぜひ毎日の習慣にしましょう。

目にいいものを食べる

スマホ老眼の予防&改善のために、
目にいいものを食べましょう。

代表格は、
紫のものに含まれるアントシアニン
ブルーベリーやあずき、
紫キャベツなどがおすすめです。
また、
ルティンという栄養素もなかなかのもの。
光を遮る効果があり、
ブルーライトのような青い光を吸収するので、
スマホの老眼対策にいいんです。
抗酸化作用もあるので、
さらに目が衰えるのを防いでくれます。
ルティンが入っているのは、
ブロッコリーやほうれん草など。
とにかくスマホを駆使するという方は、
上記のような食べ物を意識してとるようにしましょう。
食べるのがめんどうだという人は、
あるいはサプリでとってもいいでしょう。

まばたきの回数を多くする

実は、スマホを操作しているときは、
通常時よりまばたきの数が減っています
その分、目が乾きやすくなってしまい、
ドライアイになりやすいんです。
ですので、意識的に瞬きを増やし
目の潤いを保ってあげるようにしましょう。

目の高さでスマホを見る

スマホを使うとき、
気付けば下を見ていませんか。
これは猫背の原因となります。
ですので、
目の高さまでスマホを持ち上げて
使うようにしましょう。

まとめ

私もそうなんですが、
スマホが傍らにないと、
なんとなく不安な感じがします。
依存症とまではいいませんが、
やっぱりコレなしではやっていけません。

これからも進歩し続けるであろうスマホを、
今後も長く使っていくためにも、
自分の目を大事にしていきたいですね。

目元のホットタオルはとても気持ちいいので、
個人的に最もおすすめです。

スポンサードリンク