美レピ

女性の美しさを追求しているあなたの為の美のレシピサイト

花粉症に乳酸菌がいいって本当?驚くべき効果を実感してみた

      2016/05/25

花粉が舞う季節になると
季節性アレルギー性鼻炎といわれる花粉症になりやすくなります。

これは、特定の時期に花粉によって
発症するアレルギー疾患です。

辛くて苦しい花粉症の症状が続きます。
夜もぐっすり眠れません。

近年、乳酸菌は花粉症に効果がある
ということでも注目されています。

なぜ乳酸菌が花粉症に効果があるのか
また乳酸菌によってどのくらい
花粉症が改善されるのかということを書いてみました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

花粉症は、どういう病気か知っておこう

-shared-img-thumb-YUKI150321290I9A4491_TP_V

花粉の舞う時期になると
多くの人がなってしまう花粉症

どうして花粉症になるのでしょう。
花粉症が起こるのは免疫の異常反応によるものです。

免疫というのは人間の体に
侵入したウィルスなどの異物を
殺したり追い出したりする働きをしています。

人間が生きていく上で必要なアクションです。
ただ、この免疫の働きが異常になる
攻撃してはいけないなものまで
攻撃してしまうことがあるのです。

花粉症などのアレルギーは
花粉を排除しようとするあまり
人体の部分まで攻撃してしまうというわけです。

これにより咳や鼻水がでたり
目がかゆくなったりと
様々な部分で症状がでるのです。

乳酸菌は免疫の伝達システムを改善する

kafun_zekka_meneki_ryouhou

花粉症に乳酸菌が効果的なのは
乳酸菌には免疫細胞の
バランスを整える働きがあるからです。

詳しく説明すると、免疫の働きが狂うのは
その司令塔となる部分が狂うからです。
免疫の働きを伝えるのは
インターロイキン4という伝達物質です。
この分泌を正常にするのが乳酸菌です。

免疫の異常というのは
このインターロイキンの分泌が異常になることで
乳酸菌がその分泌を本来の働きに直します。

乳酸菌が免疫細胞のバランスを整えることにより
アレルギー症状を軽減できるというわけです。

花粉症に効果が期待できる菌とは?

t-helper-cell-1132182_640

乳酸菌は免疫機能を向上させる働きをもっています。
その中でも、花粉症におすすめの菌ですが
注目されているのはフェカリス菌と呼ばれる菌です。

加熱殺菌して死滅した状態で摂取しても
高い効果が得られる新型乳酸菌です。

スギ花粉症患者20名に曝露(ばくろ)室で
人工的に一定量の花粉を浴びてもらい
その後フェカリス菌入り乳性飲料を1日1本2か月間飲用後に
同じ実験を実施しました。

飲む前と後では
鼻かみ回数や目のかゆみなどが減り
アレルギー症状が改善する傾向が認めらたそうです。

フェリカス菌は菌そのものが小さいため
一度に大量に摂取できて
加熱殺菌処理にも強いというメリットがあります。

ヨーグルトに含まれていますので
買う時に成分表をチェックしてみて下さい。

他にも、L-92乳酸菌KW乳酸菌ビフィズス菌bb536
などが効果があるようです。

忙しくて時間のない人は
サプリでとるという手段もあります。

 

スポンサードリンク