美レピ

女性の美しさを追求しているあなたの為の美のレシピサイト

はた迷惑ないびき!効果のあるツボ押しでいびきをしずめよう

   

いびきって寝ている本人はわかりませんが
周りにとってははた迷惑です。

家族は勿論のこと
友達と旅行に行ったときなども
あなたのいびきで安眠できない。

ある日、自分のいびきのことを知り
驚きと困惑でいっぱいに!

いびきの症状はどうすれば
良くなるのでしょうか。

いびきに効果があるツボ押し
いびきを改善しましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

いびきを起こす原因とは?

20130628165943

いびきは口呼吸鼻呼吸
同時に行っているときにおきやすくなります。

睡眠中は口蓋の筋肉が緩んでしまい
下顎が下がります。
そのせいで空気の通り道が狭くなります。

鼻からよりも口から吸う息のほうが
量が多くなると
いびきをかきやすくなります。

気道の異常によって
いびきの音が発生します。
この場合は、呼吸の病気ではありません。

他にも原因としてあげられるのは
肥満やアルコール、過労、ストレス、加齢などです。
これらも上気道を狭くし
いびきがおこりやすくなります。

いびきに有効ないくつかのツボを押してみよう

顔ツボ2

いびきに有効なツボはもちろんあります。
ツボとその押し方をあげてみましょう。

★上星(じょうせい)
額の中央の生え際から1センチ上の部分です。
別名「蓄膿症の特効ツボ」ともいわれています。
温熱灸で、上星を1日15~20回
温かい刺激を与えると
鼻の通りがよくなって
いびきをかきにくくなるツボです。

★印堂(いんどう)
眉間の中心にあります。
指先で優しく1日8回指圧します。
鼻水・鼻づまりに効くツボです

★迎香(げいこう)
小鼻の両脇にあります。
指先で回すようにマッサージする。
鼻水・鼻づまりに有効。
香りを呼び戻します。

★天突(てんとつ)
左右の鎖骨の真ん中の、少しくぼんでいる場所にあります。
1日8回人差し指でゆっくり指圧します。
せき・たん・ぜんそく・いびきに効果があります。

ツボ押しと同時に、ポジションニング法を実行する

d7d0599cf98642e9455a736e41e5cf3f_s

ツボ押しとの効果を高めるために
同時に簡単にできる
ポジションニング法
実行してみてください。

ポジショニングとは
寝ているときの体の向きのことです。

今までいびきをかいていたときの
寝る向きとは違う姿勢を
試してみて下さい。

仰向けで寝ている人は横向きに
という具合です。

仰向けで寝ている時に
いびきをかく人が多いです。
仰向きの状態は
舌が喉の奥へ落ち込んでいきやすいからです。

いつもと違う姿勢で寝ると
寝つきが悪くなるかもしれません。

しかしこれは慣れてしまうと
むしろ違う体制の方が
呼吸がスムーズに行われ
楽に深く眠ることができるので
毎日続けてみましょう。

ちょっとした心がけで
いびきはだいぶ楽になりますから
ぜひ実行してみてく下さい。

スポンサードリンク