美レピ

女性の美しさを追求しているあなたの為の美のレシピサイト

一日の疲労を取る忙しい女性のストレッチ方法とは?

      2016/05/07

毎日
長時間での同じ姿勢や
立ち仕事が多い女性は
筋肉を作りにくい体質なので
疲労が溜まりやすくなります。

こうした疲労
その日に取らないと
肥満や歪んでいく骨、
肩こり、姿勢の悪さの原因になっていき
改善しにくくなり
慢性的に悪化して
肌や肉体年齢の「老化」へと
つながります。

女性としてはいつまでもキレイで
美しい姿勢を保たせる為におススメなのが
毎日の「ストレッチ」です。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ストレッチがもたらす
女性が得する
「柔軟性」とは

juunann

最近では
どこのお店も会社でも
エレベーターエスカレーターが多く
移動手段も比較的に楽になって
運動量が減ってしまっています。

しかし
運動量が生活の中で減ってしまう
筋肉は固く縮こまってしまい
柔軟が出来なくなって関節が動かなくなり
血流や代謝が悪くなってしまい
女性には
美しくさせるエッセンスが
なくなっていきます。

【柔軟性で得る女性のメリット】

■基礎代謝が上がってダイエット効果に

⇒普段、
使用しない筋肉を動かすことで
血流が良くなり代謝がUP!

■血行をよくして「冷え性」「肌荒れ」防止

リンパ関節血流を流すことで
不良になっていた部分に行き渡り「体温上昇」
または、老廃物を取り除いてくれます。
(吹き出物予防にもなります!)

■ホルモンバランスが安定し自律神経に良い

⇒血流が悪いことで、肉が硬直して
寝つけを悪くし睡眠障害に影響が出ます。
髪質や生理不順の改善がみられて
女性ホルモンを分泌させます。

■肩こりや腰痛などの疲労回復効果

筋肉のはりコリ
身体の大きな部分の疲労を溜めこむ
ポケットになります。

肩や腰、
目など血管やリンパが流れている部分に
大きな負担がかかってしまうので
よく柔軟をすることで
他の筋肉が負担を減らしてくれます。

このように
日頃から階段を使用したり
ストレッチを生活習慣で取り入れることが
美人になれる大切な事です。

1日3分からできる
お家でのんびり
「美人ストレッチ」術

sutoretti jutu

ストレッチを
より効果的にさせるポイントとして

1.息を止めず、ゆっくり深呼吸する!
2.無理をせずに痛くなる前に止める。
3.ゆっくりと筋肉を伸ばす!
4.血流が悪い順から行う(足~頭)

これらを、頭に置いて行うと
毎日、身体に効果が得られます!

また、
就寝前のストレッチ
睡眠の時間を早めにする効果もあり
明日が早くて不安な人にも
安心して睡眠をとる事ができます。

【女性のための簡単ストレッチ】

◆リンパが通る「股関節」ストレッチ

kokannsetu

⇒10回/1日

1.あぐらをかくように足の裏を合わせて
ひざを床に近づける。(無理はしない)

2.両手を前について
息を吐きながら
10~20秒ほど筋を伸ばすようにキープ

3。ゆっくりと息を吸いながら
体育座りのように体勢を戻す。

◆お尻~太ももから「むくみ解消」ストレッチ

hutomomo

⇒10回/1日

1.片方のひざの関節を軽く揉み、曲げる。

2.息をゆっくり吐きながら、
後ろに10~15秒程体勢を倒す

3.息を吸いながらひざを戻して
軽くももを揉む。(片方の足も同様に行う)

◆ふくらはぎの「張り」を取るストレッチ

hukurahagi

⇒10回/1日

1.仰向けになり
足首を自分の方に引きながら
右足を上に上げる。
(息を吸いながらお腹に力を入れる)

2.足首を前に倒しながら右足を下げ               同じ様に左足を上にあげる
(交互に呼吸しながら行う)

※身体が固ければ、
片足を上げる際に膝を持って手前に引く

◆前ももの筋を伸ばすストレッチ
momo

正座になり、
そのままゆっくりと後ろに倒れこみ               腕を伸ばしながら30秒深呼吸する。

※辛ければ片足づつ曲げられるだけ行う。

◆猫背やデスクワークの疲労をほぐす
ude

1.後ろで両手を組み、
伸ばしながら息を吐く。

2.ゆっくりと息を吸いながら
首を右に曲げ、戻す時に息を吸う。

3.同じ様に左にも首を曲げる

4.後ろの両手を元に戻し
息は吐きながら力を抜く。

ストレッチを活用すると
「骨盤のゆがみ」を
改善出来る!

kotubann

毎日の疲労が溜まると                                 「肩こり」「筋肉疲労」などが発生し         精神的にも負担がかかります。

これらを全て放っておくと                           筋肉のつき方から贅肉のつき方も変化し、骨盤の歪みが生じてしまいます。

毎日の生活で
身体の癖を直す事は
「太りにくい体質」「美しい姿勢」
保たせつことができて
歪みを改善することができます。

まずは
横になり仰向けになってみましょう。
つま先から頭のてっぺんまで
串刺しになったように真っ直ぐを意識して
両手を合わせ
頭の上に真っ直ぐ伸ばします。

aomuke

その際に
「片方の肘が曲がっている」状態
「掌の指先がずれている」状態を発見できれば
その片方側の筋肉
伸びずに生活して
もう片方へ、負担をかけている。
と、いうことがわかります。

そのためには、
必ず、
毎日5分でもストレッチを行って
本来の正常な動きが出来るように
その日のうちに伸ばしておくことが大切です。

人は動くことで「筋肉」を使い
「骨」を動かします。

だからこそ、
その日の疲労や痛みは
その日のうちにストレッチをすることで
忙しい毎日でも対応できる
「美しいカラダ」を作ることができます。

同じ姿勢をすることが多かったり
歩いて立ち時間が多い血行の悪い方にも
冷え性予防になるのでおススメです!

スポンサードリンク