美レピ

女性の美しさを追求しているあなたの為の美のレシピサイト

鼻の下に繰り返しできる吹き出物!原因とそのケア方法

   

鼻の下の吹き出物って
治りにくいだけじゃない。

吹き出物ができる前や
出来てからがとても痛い。

治ったと思っても
またすぐにできる。

顔の中心なので
とっても目立つし
メイクも痛くてしづらい。

どうしてここにばかり
繰り返しできるの?

鼻の下の吹き出物原因を知って
よくケアをしましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

鼻の下の吹き出物の原因は、ホルモンバランスの乱れ

dihydroprogesterone-867430_640

10代で鼻の下に吹き出物が出来るのは
過剰な皮脂が主な原因です。

それに対して20代以降の
大人になってからできる吹き出物の原因は
ホルモンバランスの乱れによるものです。

ホルモンバランスとは
体内のバランスを整える役割を持つ
機能のことを言います。

このホルモンバランスは
ストレス睡眠不足生理などで
乱れてしまいます。

ホルモンバランスが乱れてしまうと
体内の皮脂分泌を促進する「黄体ホルモン」が
過剰に分泌されてしまい
鼻周りや口周りなどに吹き出物が
できやすくなります。

また、同時に男性ホルモンも過剰になります。
男性ホルモンが増えると
角栓を発生させて毛穴を詰まらせてしまいます。

さらに不規則な生活による
免疫低下も吹き出物をひどくする原因になります。

ちょこっとできた吹き出物が
ドンドン悪化して
最後には膿んでしまうことさえあります。

過剰な皮脂を取り除いて、皮膚を清潔にしましょう。

IMG_20160227_183205

鼻の下の吹き出物には
固形石鹸を使うようにしましょう。

実はほとんどの洗顔フォームには
洗い上がりがしっとりするよう
必要以上の油分が配合されています。
この油分が鼻の下の吹き出物を
悪化させてしまうことになりかねません。

それに対して固形石鹸は
配合されている油分量も過度でないので
肌の不要な皮脂や汗ほこりだけを落とします。
また洗顔後のお手入れの
浸透性を高める働きもあります。

固形石鹸を泡立てネットで泡立てます。
できた泡をそっと置くようにして
鼻の下の吹き出物を洗います。

鼻がじゃまになって
少し洗いにくいかもしれませんが
泡をそっと置くだけでも綺麗になります。

鼻の下の吹き出物の芯を
無理やりつぶしたり
押して膿を出さないで
出来るだけ触らないよう注意しましょう。
そうすれば吹き出物のあとも残らず
綺麗に元通りに治ります。

炎症がひどい場合には
後が残ってしまう可能性もあるので
皮膚科の受診をしてください。

洗って清潔にした後は
保湿成分の多い化粧水などで
十分ケアしましょう。

規則正しい生活をして、ホルモンバランスを整える

soup-1006694_640

吹き出物の原因となる
ホルモンバランスが乱れる最大の要因は
心理的なストレスや
睡眠不足・偏った食生活など
あらゆるストレスが含まれます。

心理的なストレスをかかえている時は
すきな音楽を聴きながら
ゆっくりお風呂に入ったり
アロマを炊いて本を読むなど
心と体をリラックスさせましょう。

生活リズムが乱れている時は
規則正しい生活に戻しましょう。
睡眠不足になると
肌の免疫力が低下して
吹き出物が出来やすくなります。
鼻の下の吹き出物の悪化と再発を防ぐために
毎日6時間以上睡眠をとれるよう
予定をたてましょう。

ビタミンは吹き出物の予防に
大変効果があると言われています。
積極的にとるようにしましょう。

反対に糖質脂質
体内のビタミンを浪費させてしまいます。
甘い物や脂分の多い食べ物は
我慢するようにしましょう。

吹き出物ができてから
慌てるのではなく
普段の生活の中で
できないようにすることが
最大のケアです。

スポンサードリンク