美レピ

女性の美しさを追求しているあなたの為の美のレシピサイト

【一口30回噛む】噛むことで得られる6つの美容効果と5つの方法

   

ひと口ごとに何回ぐらい噛んでますか

カレーは飲み物なんて、
とんでもない言葉もあったくらいですが、
そんなの絶対いけません。
咀嚼しないということは、
健康にも悪いのです。

以前見たテレビで、
100歳を過ぎても現役のランナーだという方が
健康のコツは、
よく噛むことだとおっしゃっていました。

その方は、肌つやがよく、
頭脳も明晰で、とてもカッコ良かったです。

私自身、100歳まで生きられるかどうかは、
さすがに分かりませんが、
それでも、よく噛む習慣を取り入れることは、
できるのではないかとその時思いました。

でも、これがやってみるとなかなか難しい
すぐに早食いになってしまって、
あれれ、と思ったこともしばしばありました。

今、結構習慣化できています。
そのときに試したことを、
紹介したいと思います。

噛むことの効果6選

kamu4

引用:http://diet-de-yasetai.jp/food/kamu6

ダイエットできる!

満腹中枢が刺激されるまでに、
約20分かかるといわれています。
よく噛めば、その間に食べる量が減りますし、
食べ物が口に含まれている時間が長いので、
満足度が高くなりますよ。

消化器官の負担減!

よく噛んで食べると、
その分食べ物は、
胃に入っていくときには、
十分に咀嚼された状態になってますよね。

ということは、消化器官にかかる負担が減り
その分食べたものが、
エネルギーに変換されやすくなります。

虫歯予防&口臭予防!

よく噛むと、その分唾液が出ます。
それが虫歯予防に繋がるのです。
また、口の中を清潔にしてくれるので、
口臭も予防してくれます。

がんを予防!

唾液に含まれる酵素のペルオキシダーゼは、
かなり強力ながん予防材。
食物の発がん性を抑えてくれるのです。
このペルオキシダーゼは、
噛めば噛むほど多く分泌されます。

頭が良くなる!

よく噛むと、記憶力が向上し、
認知症を予防してくれます。
というのは、
噛むことで神経が刺激され、
また顔の筋肉の運動量が上がるので、
その分血液量が増え、
脳が活性化します。

高齢者もそうですが、
お子さんの勉学にも効き目ありですよ。

小顔になる!

噛むことで筋肉が刺激され、
小顔に近付くことができます。
口の周りには、
顔のいろんな部分に繋がる筋肉が、
たくさんあります。
そのため、
噛むだけで顔全体が、
きゅっと引き締まるんです。

よく噛めるようになる方法5選

384e6f4319c77d71f263a18cb0dc5d43_s

数を数える

例えばひと口30回が目標ならば、
30回数えてから飲み込みましょう。
「もしもしかめよ」のリズムに乗ると、
ちょうどそのくらいになるので、
心の中で歌いながら噛むのもおすすめです。
(私はそれを試しました!)

最初の数口をとにかく意識する

不思議なもので、
最初の数口をよく噛むように意識すると、
その後もなぜか噛む回数が多くなります。
ですので、最初の2〜3口を、
きちんと意識して噛むようにしましょう。

噛みごたえのあるものを食べる

おかゆはすぐ飲み込んでしまうけれど、
もち米やおこわだとしっかり噛みますよね。

もともと固い素材だけでなく、
同じ素材でも、
噛みごたえをつくることによって、
必然的に噛むようになれます。

食事の時は、食事だけに集中する

テレビを見たり、
ネットを見たり、
本を読んだりしていないで、
食事の時は食事に集中しましょう。
そしてしっかり味わって食べましょう。

味わうということは、
噛むということにも繋がってきます。
また、食べ物本来の味を知ることにもなり、
お子さんの食育にも(もちろん大人にも)、
いいのではないでしょうか。

外食する

人の目があると、
自然と背筋を伸ばしたりしませんか?
それと同じで、
外食で人が周りにいることを意識すると、
美しい食べ方をしたいと思うもの。
それに、お金を払うのですから、
しっかり噛んで味わって食べたくなります。
そういうところで、
よく噛む練習を積んでいくと、
自宅でも実行できるようになっていきますよ。

まとめ

よく噛むと、
やっぱり長生きしそうな気がします。
しかも健康でいられそうな気もします。

それに、食べ物を食べるということは、
命をいただくということ。
それなら、
せいいっぱい味わいたいと思うのです。
そのためにも、しっかり噛むことを意識して、
これからも食事をしていきたいと思います。

スポンサードリンク