美レピ

女性の美しさを追求しているあなたの為の美のレシピサイト

朝ごはんって食べないとほんとに太るの?朝食を食べることのメリットとデメリット

   

朝ごはん食べてますか
成長期の子どもなら必要ですし、
旦那ならどうでもいいですが(あれ?(笑))
自分のこととなると、
太るから、と食べないでいる人もいませんか。

年々代謝が落ちているのは実感しているし、
放っておけば、勝手に太っちゃう。
それなら朝、
眠気の抜けないうちは1食抜いて、
昼と夜だけ食べればいいんじゃない。

ダイエットのために朝食を抜くか、
食べた方がいいのか、
研究者や識者によっても、見解が違います
つまり、両方ともメリットがあり、
デメリットがあるということ。

今回は、
そのどちらをも見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

もくじ(タッチすると移動します)

スポンサードリンク

朝食を抜けば太る派

p5 のコピー

引用:http://find-travel.jp/article/17326

夜は何時に食べて、
朝は何時に起きますか?

朝食を取らないということは、
例えば夜8時に夕食をとるとしたら、
その時間から昼まで絶食状態だということ。

その間にエネルギーを使い切ってしまうため、
昼までの活動が、
体の負荷となってしまいます。

また、脳のエネルギーとなるのはブドウ糖
このブドウ糖は睡眠中も使われているので、
起床時には、
エネルギー同様不足している状態なのです。
従って、朝ごはんを食べて、そのブドウ糖を、
補う必要があります。

他にも、朝食を取ることで、
腸を刺激し、排便を促す作用や、
体温を上昇させて、
代謝をあげる効果もあります。

また朝食を抜くと、
昼まで時間が開いてしまい、
お腹が空いて昼食をたくさん食べてしまう
ということがあるかと思います。
体も同じように、飢餓状態に備えて、
脂肪を蓄えようとするのです。
そうすると、代謝が悪くなり、
たまった脂肪が燃えないばかりか、
さらに増えてしまう可能性があるのです。

反対に朝ご飯を食べると、
エネルギーが消費されやすくなり、
血糖値が上がるので、
脳の活動が活発になります。
その分、集中力も高まり、
活動量も多くなるので、
さらなるカロリー消費が見込めるのです。

どんな簡単なものでも構いませんが、
できれば、汁もの、野菜&果物(ジュース可)、
タンパク質、炭水化物がそろった朝食
準備するようにしましょう。
その方が、
偏りなく栄養を補給することができます。

朝食を食べなくてもOK派

8210a93a4dd1ea2e6d386b018c4340f2_s

朝ごはんなんて食べなくても大丈夫、と
考える人もいます。

というのは、
人間の胃腸が食べたものを消化し、
吸収するまでにかかる時間は約18時間
もし夕食を20時に食べて、
朝食を8時に食べると、
その間12時間しかあいていませんよね。
それでは内蔵の休まる時間がありません
それが死ぬまで続くのです。

また、空腹時間が長くなることで、
長寿遺伝子のサーチュイン遺伝子を活発化
させることができるという説も。
すると、若々しさを持続でき、
代謝なども落ちずにいられるというわけです。それだけではありません。
肌の代謝もよくなるため、
シミやシワなども少なくなり、
美肌を目指すこともできるのです。

加えて、前日に夕食をしっかり食べていると、
起きたときにはまだ
お腹が空いていないかと思います。
そこに無理に食べ物を入れるのは、
体に悪いですし、
もちろん前日の食事が残っているのですから、
余計なカロリーを溜め込むことになり、
太ってしまいます。

朝ごはんを抜くことで、
消化という体の負担を軽減でき、
その分疲労を減らし
体重が減るので
(他の2食を食べ過ぎていない場合ですが)、
体が軽くなってよく動けるようになる
という利点もあります。

まとめ

さて、どちらがいいのか、という事になると、
その人の生活形態によると思います。
とくに、朝型か、夜型かで、
ずいぶん違ってくると思います。

夜早く寝て、朝早く起きる人は、
朝ごはんを取った方が楽なのではないでしょうか。

そして、夜遅く寝て、朝も遅い人は、
朝食抜きでもいいのではないでしょうか。

かくいう私は、
朝食は絶対に!しっかり食べたい方なので、
朝早く起きるようにしています。

スポンサードリンク