美レピ

女性の美しさを追求しているあなたの為の美のレシピサイト

女性に多い膀胱炎を簡単に予防する4つの方法

      2016/06/20

特に
女性に多いと言われている
「膀胱炎」には2種類の違いがあります。
自然に治ることもありますが
放っておくと将来、
大変な病気につながります!

何度も再発してしまう膀胱炎。
今後も膀胱炎にならない様な予防対策と
日常の中で
病気を招いてしまう原因を細かく知って
今の生活習慣で
間違いをチェックさせましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

膀胱炎って辛かった!
意外と知られていない
「膀胱炎」の
原因と症状を知って
予防対策を考えよう!

genninn

特に
女性に多いと言われている
「膀胱炎」の理由として
男性と違い女性は「膀胱」がにある為、
「大腸菌」や「腸球菌」などの
たくさんの細菌が
侵入して出ていかず、
炎症を引き起こしやすくなります。

そして、
実は「膀胱炎」には
症状や原因など2つの種類があります。

<急性膀胱炎>

急性単純性膀胱炎と言われ
膀胱や尿道にもともと病気がない状態。
しかし、
膀胱内に細菌が入ることで
炎症が起きる膀胱炎で
女性には多いとされている種類です。

2~3週間の自然治癒も出来ますが
再発する恐れがあるので注意が必要です。

<慢性膀胱炎>

慢性複雑性膀胱炎と言われ
膀胱や尿道に病気があることによって
細菌が膀胱内に住みついてしまうことで
慢性的に症状を繰り返してしまう状態。
薬物療法による治療を行います。
また、
炎症を起こした際に体調の症状も変化し
3つの症状が起きやすくなり
とても痛く
眠れない夜を過ごす場合があります。

1.ひん尿

トイレに行ったのに
すぐにまた行きたくなってしまう症状で
炎症が起きることで膀胱が敏感になり
脳が誤って
トイレの指令を何度も出している状態です。

2.残尿感

トイレで
毎回スッキリと感じない状態で
尿が
膀胱に残っている様な感覚がする症状です。

3.尿の色の変化や匂い

膀胱内にある粘膜が傷付き、
剥がれることによって「血尿」が出たり
膀胱内の細菌と戦って負けた
「白血球」の死骸が白く濁らせて
出ていたりする症状です。

ツンとくる臭いや
お尻がきつい臭いを発する場合もあります。

【日常生活で引き起こしやすい膀胱炎の原因】

○トイレの異常な我慢
○長時間に及ぶトイレに行かない行為
○トイレ後や性交渉による不衛生な生活習慣。
○身体の冷えや体調不良
○前立腺炎などの疾患。など

女性の膀胱は
奥に入っているので
なかなか清潔に保たせるのは
難しいかもしれませんが
デリケートな部分だからこそ
心掛けましょう。

もしも、
石けんの匂いや皮膚に合わない場合は
デリケートゾーン用の石けんを用いて
きちんと洗う習慣を作るとおすすめです。

膀胱炎を未然に防ぐ!
毎日「こまめ」な
リズムをつけて
快適に生活を送る方法とは

膀胱内に細菌がたまらないように
日常生活でも
「こまめに」リズムをつけて行うことで
予防対策となります。

1.こまめにトイレに行くこと

toire

尿意がなくとも
「少し出して拭く」という行為だけで
だいぶ変わっていきます。
また、
拭き方にも注意して
必ず「前から後ろ」へ拭くように
ペーパーを使う様にしましょう!

2.こまめに身体を温めること

atatame

身体を冷やすことで尿意が生じます
おなかや腰を冷やさない様に
夏場でも一枚羽織ったり、
ブランケット等を使うことがおススメです。
また、
冷たい飲み物や食べ物を摂り過ぎず
常温~温かいものを口にすることで
体温も腸も温度が下がりにくく
代謝も上がり
ダイエット効果にもおススメです。

3.こまめに陰部を清潔にする

seiketu

トイレに行った後や生理期間中の場合
きちんと拭けていない陰部があったり
長時間
紙ナプキンを変えていない陰部の状態が
続いていませんか?

こまめにナプキンを変えて
ウエットティッシュを使用して
入浴時以外にも
清潔を保たせることが大切です。

4.性交渉後はこまめにトイレに行く

toireniiku

事前に入浴を済ませていても
相手の陰部に細菌があるかもしれません。
性病以外にも
小さな細菌は潜んでいるので
性交渉後には、
陰部を洗ったり
排尿することで腸内の細菌を排出させる
予防をすることができます。
面倒だと思うこともあると思いますが
女性のデリケートだけに
「こまめな」チェックをすることで
毎日、
快適な生活を送ることができます!

膀胱炎は
一度発症すると
再発しやすい繰り返す
恐ろしい病気だった!

boukouen

膀胱炎は
一度発症することによって
慢性的な膀胱炎となり
何度も再発しては、
嫌でも
病院へ行く必要のあるレベルに
達してしまいます。

また、
膀胱炎から「他の病気」へと
発展する場合もあります。

特に多いのが「腎臓」への病気です。
膀胱に一番近い内臓として
尿管で膀胱とつながっている
腎臓から作られた
「尿が集まる部屋」があります。

膀胱がダメージを食らうと
その上の「尿管」
またその上の「腎臓」
悪化させてしまうことで
最悪の場合「腎不全」による
人工膀胱になりかねません。

慢性的になる前に
病院での診察や
「こまめに」清潔を保たせることが
女性の膀胱炎に大切なポイントになります。

膀胱は
女性の大切な部分である以前に
生活を送る為に必要な部位です。
食生活や生活習慣を考えて
腸内環境も美人に保たせましょう。

スポンサードリンク