美レピ

女性の美しさを追求しているあなたの為の美のレシピサイト

【花粉症】鼻をかみ過ぎて赤くならない対策と皮剥け時のメイク術

   

花粉症の症状がひどくなると
鼻脇や鼻の下が赤くなり
ついには皮がむけてしまうことも。

マスクをすればしたで
マスクにメイクがべっとりついてしまいます。

でもいくらなんでも大人の女性が
この時期ずーっと
スッピンで通すわけにもいきません。

そんなあなたにできることを
取り上げてみましたので参考にしてください。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

鼻は強くかまない!ティッシュペーパーで優しく吸い取るようにします

7078971979cbe394b77919b2dc31aef5_s

鼻水が出てきたのを感じたら
力を入れて花をかむのではなく
親指と人差し指に
少しティッシュペーパーを巻きつけて
鼻の穴から少し奥まで指を入れるようにして
鼻水をティッシュペーパーにすわせましょう。

この時にティッシュペーパーで
皮膚に摩擦を起こして
皮膚に刺激を与えないように
気をつけるようにしましょう。

ティッシュペーパーに誘われて出てきた鼻水は
ゆっくり優しく上から抑えるようにして
ティッシュペーパーに吸わせます。

これなら皮膚も傷つけませんし、
メイクも最小限しか落ちません。

柔らかいティッシュペーパーや、ガーゼのタオルを使いましょう

IMG_20160211_154734

皮膚を傷つけないように
できるだけ柔らかい素材
ティッシュペーパーや
ガーゼのタオルやハンカチを利用しましょう。

鼻の周りをガードするためにも
ワセリンクリーム
塗って保湿しましょう。

乾燥した空気の中で
鼻水で濡れたり乾いたりを
繰り返すのはよくありません。

最近は、鼻マスクノーズマスクという
鼻栓のような商品も売っています。
少し見た目は気になるかもしれませんが
メイクも落ちませんし
使ってみるのもいいと思います。

鼻の周りのメイクは薄く、顔の他の部分に目立つポイントを作りましょう

35bfe7aff9c3897a4b48ec8eb065aebe_s

さて、気になるメイクですが
鼻の周りのメイクは薄くしましょう。

メイクがとれるからといって
厚塗りをすると
肌に負担をかけてしまいます。
肌に優しいファンデーションを
サラッと塗るだけにしてください。

人の視線は目立つところに行くものです。
薄化粧の鼻周りを見られたくない時には
顔の他の部分に目立つポイントを作りましょう

少し目立つ色のチークをつける
唇にグロスを塗
などなんでもいいのです。
あなたの許容範囲内で
どこかを目立たせましょう。

ヘアスプレーなどで
ヘアスタイルに凝ってみるのもいいかもしれません。
普段、大人しいヘアスタイルの人は
思いきってヘアスタイルを
変えてみるのはどうでしょう。
気分も変わって花粉症の憂鬱も
軽減するかもしれません。

これで花粉症の時期でも
メイクをして出かけることができますね。

スポンサードリンク