美レピ

女性の美しさを追求しているあなたの為の美のレシピサイト

気を付けて!亜鉛不足になりがちな日本人はサプリメントをおすすめします!

   

亜鉛
聞き慣れないミネラルではないでしょうか。
何に入っているのか、
体内でどう効くのか。
はっきりと答えられる人は少ないと思います

だけど、亜鉛ってすごいんです。
健康だけでなく、美容やアンチエイジング、
肌荒れや生理トラブル改善など、
たくさん効果があるんです。
髪にすら効くんですよ。

そう聞いたら、
無視せずにはいられませんよね。

ここでは、知られざる亜鉛の効果と、
効果的な摂取法を紹介いたします。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

亜鉛って何?

marucom015 のコピー

引用:http://supple-sommelier.com/%E7%BE%8E%E5%AE%B9%E3%81%AB%E3%82%82%E5%A6%8A%E5%A8%A0%E3%81%AB%E3%82%82%E5%8A%B9%E6%9E%9C%E3%81%AE%E3%81%82%E3%82%8B%E3%82%B5%E3%83%97%E3%83%AA/

亜鉛は、内蔵の細胞分裂や、
DNAの複製に使われる高度なミネラルです。
また、皮膚の新陳代謝や、ホルモンの成城か、
免疫力の向上に精神の安定など、
およそ人間の生活を
フルにサポートしているといっても、
過言ではないでしょう。

女性にも男性にも必須ですが、
女性の利点をあげるならば、
やっぱり美容効果
皮膚や髪の毛など、
代謝の関わる部分に多くあるのですが、
それらは全て、細胞の新陳代謝が早い箇所。
それを補い、きれいをキープするためにも、
亜鉛を取ることをおすすめするんです。

亜鉛が不足すると?

large のコピー

引用:http://mery.jp/images/327974

亜鉛はいわば、体中の酵素を支える
縁の下の力持ち
酵素は、
細胞分裂やタンパク質の生成を助ける
働きがありますが、
それには亜鉛が必要なんです。

亜鉛が十分に体内にあれば、
そういった働きがスムーズに行き、
肌トラブルが起こりにくいのです。

また、
亜鉛はメラニン代謝にも関わっています。
亜鉛が十分に取れていれば、
皮膚のターンオーバーが、
きちんとひんぱんに行われるので、
シミやそばかすを薄くしてくれるのです。

ついでに、亜鉛は髪の毛にも有効
髪の育成に必要な成分は、
タンパク質とビタミン、
亜鉛ですが、
その中でも亜鉛は、
ケラチンというタンパク質の成分を、
髪に与えるという役目を担っているので、
亜鉛がなければ、栄養が行き届かず、
毛が抜けたり、白髪になったり、
髪の毛が細くなり、
ボリュームがなくなってしまうのです。

どのくらい取ればいいの?

0_00002718_gazou1_n-450x300 のコピー

引用:http://supple-sommelier.com/%E7%BE%8E%E5%AE%B9%E3%81%AB%E3%82%82%E5%A6%8A%E5%A8%A0%E3%81%AB%E3%82%82%E5%8A%B9%E6%9E%9C%E3%81%AE%E3%81%82%E3%82%8B%E3%82%B5%E3%83%97%E3%83%AA/

亜鉛の必要量は、女性で7mg
といわれてもピンときませんよね。

大体、亜鉛ってどの食材に豊富なの

おすすめは、
魚介類、肉、レバー、チーズ、野菜、
納豆、牛乳などです。

その中でも、もっとも注目すべきは、牡蠣
ちなみに、牡蠣を3個食べると、
一日に十分な亜鉛を摂取することができます。

注意したいのは、
食物繊維や加工食品の添加物などは、
体内での亜鉛の摂取を妨げてしまいます。
亜鉛を含む食材を取るときには、
これらの食品は避けましょう。

やっぱりサプリ

bec06323a5756676d29576b537f70a15_s

上記で、亜鉛の豊富な食材を紹介しましたが、
実は亜鉛って本当に取りづらいんです。
例えば7mg取るために、納豆なら8パック、
牛乳なら2本、
ツナ缶なら16缶も必要なんだとか。

しかも熱に弱いので、
調理中している間に、
亜鉛がどこかに飛んでいってしまいます。

これではやはり、現実的ではないですよね。
ということで、登場するのがやっぱりアプリ。
できれば天然素材を使っているもので、
亜鉛の含有量が多い(これ大事!)、
飲みやすいものを選びたいものです。

薬局で薬剤師さんに聞くのが一番ですが、
それができない場合でも、
成分はきちんとチェックしましょう。

また、飲むのは食後がおすすめ
食べた食事内容と相まって、
吸収される度合いが高いんです。
サプリは医療品ではないので、
いつ飲む、という表示がないのですが、
ぜひ食後に飲むことをおすすめします。

また、亜鉛サプリには錠剤のものや、
カプセルタイプのものがありますが、
これはお好きに選んでOK。
好き嫌いがあると思うので、
いろいろ試して、
自分に合うサプリを見つけましょう。

まとめ

私も実は、
亜鉛なんて気にしたことがありませんでした。
サプリはいつも取っているのですが、
そこに亜鉛が入っているかどうかなんて、
見てもいなかったと思います。
(ビタミン類と、カルシウム、カリウムを
いつも見ていたんです)

でも、ある日、
栄養関係の仕事をしている知り合いに
注意されて気が付きました。

これほど体に髪に、
美容に影響を及ぼす成分なのであれば、
しかも体全体的に
アンチエイジングを促してくれるのであれば、
もっと気を付けて
摂取していきたいと思います。

スポンサードリンク