美レピ

女性の美しさを追求しているあなたの為の美のレシピサイト

30代から露出が注意!落ち着きを見せる大人のファッションとは

   

いくつになっても
キレイで可愛いと言われていたいのが
女性です。

しかし
流行を先取りしても
年齢にあったファッションをしていない場合
キレイではありません。

仕事や家庭内でも
一番変化が起きやすい30代だからこそ
TPO考えたをファッション
取り入れてみましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

年齢で変化させる
大人女性のファッション

otona

年齢を重ねるにつれ
容姿流行も変化して行きます。

特に
髪型ファッション
年齢が出やすい特徴があり
若く見せることも出来れば、
老けて見えることも出来るものです。

「キレイでいたい」
「大人で年相応に観られたい」など
悩みに対して
「自分がどうみられたいのか」
一番重要となります。

年齢で変化させるというよりも
周りの人に対して
自分に気遣っている事を
魅せることができるのがファッションです。

30代となれば
仕事でもスキルアップしたり
転職のきっかけともなる年齢です。
また
私生活でも変化が出る事が多いと思います。

心のゆとりができる年齢だからこそ
身なりも20代との違いが出来て
より「大人の女性」
演出させるポイントへ
変化させることができます。

【大人の女性のNGファッション】

・若作り

若くみられようとして
「色使い」「柄」などを
自分に合わせずに使用してしまいがち。


・上下をシンプルにさせる1色遣い

黒のパンツで黒のシャツという組み合わせなど
一色で統一させてシャキッとさせることは
逆に幼く見せることもあったり
オシャレに関心がないように思われがち。


・キャラクター系のファッション

好きなキャラクターは誰でもあるはず。
しかし、
幼稚なイメージをもたらすので注意!
ファッションの幅が広がる年代だからこそ
全面的に
キャラクターを推すのはもったいない!

20代と違う!
30代の変化させるべき
ファッションとは

30daikara

30代は
若者のファッションや大人のファッションを
唯一取り入れることができる年代です。

仕事や目上の人と接する場合には
大人でエレガントな服装も似合いますし、
友達やデートでは
フリルがワンポイント入ったりする
フェミニンな服装も似合います。

若いころと違い
背伸びをしなくても
似合うファッションが多いからこそ、
若者との違いをつける必要があります。

1.露出を控えめにする

ryoshutu

若いころは出していても肌の質がよく
綺麗な肌を主張することはできます。

しかし、
出している場所が同じでも
出て観える場所は変化している事があります。

また、
露出していないことで
外見で女性らしい魅力を引き出そうとせずに
中身で主張出来るメリットもあります。

 

2.重ね着を無駄にしない

kasanegi

ワンピースの下に
派手目のTシャツを着てみたり
ジャケットの下にキャミソールを2枚重ねたり
上半身太りを
カバーするために行うコーデですが
老けて見えたりするのでNG!

また、
ミニスカートにスキニーを履くと
幼く見えてしまう場合があるので
出す部分を1~2部分と決めて
シンプルに重さを出さない事が重要です。

3.大人っぽいのに可愛くさせる

kawaii

30代は大人を見せられる年齢層でもあるので
全身をシックな色で固めるのではなく
足元に
たとえば
赤のミュールやヒールなど
ワンポイントに明るいカラ―を取り入れると
可愛くみえます。

下はデニムなのに
明るめのベージュジャケットなど
ワンポイントカラ―をいれたコーデが
可愛くみえます。

下手に
花柄やひらひらフリルを利用するより
上品で
時に可愛くみえて女子力UP!


4.ダボダボ服の着用

dabodabo

全身をダボダボさせた
「ジャージ」「ニット」を着用することで
カジュアル感を出すことができますが
オシャレ度が落ちでしまう事があります。

トップスをゆったりさせて
ボトムスやスカートには細みを使うことで
逆に体型カバーに反映します。
自分のオシャレだけを考えず
人から見ても「大人の素敵な女性」と分かる「シンプル」で「キレイ」な
コーディネートを取りこんでみましょう。

若い年齢では出せない
男性もドキドキする
大人のポイント

dannsei

若いころは
露出をしたコーディネートをすることで
可愛く色っぽく主張することができます。

しかし、
30代では
「可愛い」⇒「キレイ」にさせることで
男性ウケする確立もより高くなります。

露出に自信がなくても
キレイに魅力を感じられるために
ワンポイントコーデを身につけると
おすすめです。

1.キャミソールとジャケット

kyamijake

シックな上着に
レースや派手目のキャミを着ると
ギャップが際立ってオシャレにみえます。

変に露出しているわけでなく
胸元が少しみえるので男性ウケがよく
シンプルにみえるのが魅力です。

ジャケットもダボダボしてるものではなく
細身のカジュアルジャケットを選ぶことで
上半身のカバーにも
役立たせることができます。

2.ミニスカートとニ―ハイ

ni-hai

なかなか30代で出来ないと思うミニスカートも
生足を露出させるわけでなく
ニ―ハイタイツなどで
一部分だけ露出させることで
「絶対領域」と言われる程
男性には魅力を主張させる事が出来ます。

しかし
あまり派手な色使いや
フリルが付いた様なミニスカートを使うと
「露出主張」を強くさせる
イタイ女性になってしまうので
TPOを考えて
シンプルになせることが大切です。

3.ロングスカートの活用

rong

外見を重たく見えてしまったり
老けて見えがちのロングスカート
逆に女性としても
魅力を引き出してくれる部分もあります。

足元を露出させるよりも
「ふんわりしたイメージ」
主張させることができるので
女性としても
丸い部分が魅力を引き立たせます。

ロングスカートの場合
足元はヒールや
インヒールがあるものを利用すると
足が長く見えるので
ロングスカートも際立ちます。
このように若いころとは
ランクアップさせる
30代のファッションポイント
大人の女性をイメージした
TPOを考えられる素敵なコーデを使って
より「キレイ」を見せてみましょう。

スポンサードリンク