美レピ

女性の美しさを追求しているあなたの為の美のレシピサイト

産後の体重戻し中におすすめ!体形が目立たない5つのファッション

      2016/05/16

毎日生活を送る中で
家にいたり
出かけたりする用途によって使い分ける
洋服には
着心地以外にも
「見せる」役割を持っています。

特に
体型で着る洋服は人それぞれ違うと思いますが
ぽっちゃりしている人にはどうしても
「着痩せして見える効果」
オシャレを楽しみたいと思いがち。

いつまでも
キレイでオシャレな服装を楽しむために
体型カバーが利くテクニックをつかんで
毎日を楽しむコーディネートをしましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ぽっちゃりや寸胴さんは
黒だけでは着痩せしない!
体型で変わりやすい
ファッションの種類

kuro

昔から
「黒い洋服」体のラインを細く見せたり
「太めのパンツ」
肉付きが少ない足が
太く見えたりさせると言われています。

最近では
ジャケットに肩パットがなく
肩を綺麗に見せるというより
「ライン」を見せることで
ナチュラルな体のデザインとなり
肩幅を軽減してくれます。

こうした「着痩せコーディネート」と呼ばれる
体型カバーの出来る服装があり
効果を充分に出すことが出来る服装は
女性の生活で味方をしてくれます。

しかし、
テクニックをつかむことで
体型カバーデザインの洋服を使わず
普通に販売されている洋服や
自宅のクローゼットで眠る洋服を使って
コーディネートすることが出来ちゃいます。

まずは
「細く」みえる洋服と
「太く」みえる洋服の違いを
理解しておきましょう。

■ワンピースとロングノースリーブ+スカート

kurabe

実は
分割の位置を比較すると
「胴体」の長さがスカートで分かれている分
違って見えます。

ワンピースは足が長く見えて
スッキリして見えます。

しかし
ノースリーブとスカートの場合
「上半身」がずっしりして
同じ体型に見えないことが分かります。

■ボーダーとストライプ

tigai

横線と縦線では
横線の方が「太く」
縦線の方が「細く」みえてしまいます。

また、
太さや線の細さで
印象がガラッと変化する特徴があるので
線の特徴でも変化して行きます。

「黒塗り」に「細い白ライン」のシャツと
「白塗り」に「太い黒ライン」のシャツでは
明らかに上半身のボーダーが
強調している違いが見えてしまいます。

■模様柄(ドット・チェックなど)

gara

ボーダーやストライプの模様と同様に
柄の面積が大きければ大きいほど「太く」
柄の面積が小さい方が「細く」みえます。

■黒い洋服
kumiawase

着痩せしやすい黒の洋服と
白を組み合わせた場合で比べると
実は、
組み合わせたタイプの服装が
スッキリして見えます。

これは
ラインは細く見えますが
「色」がポイントになっていて
全身黒くすることで
「重さ」を表現しています。

ドレスも同様に
黄色と黒で比較すると
「黄色」は太く見えますが明るいイメージ。
「黒」は細く見えますが暗いイメージへ
印象付けます。
このように体型カバーの法則には
模様と色で
「体のライン」と「体の重さ」を
イメージさせることが関係していきます。

5タイプの体型別で
洋服選びが変わる!
体型を目立たせない
タイプ別ポイント

taikeibetu

自分に合う洋服が分からない場合
まずは
自分の体型を知って
タイプ別にコーディネートすると
毎日の服選びに時間がかからなくなります。

体型には
基本的に5つの体型で分かれていて
体型で似合う洋服が変わってきます。

【まずは体型診断にチャレンジ!】

kagami

鏡の前で
「自分の体のライン」が一番みえる服を着て
全身を観てみましょう。

「ココが細い」や「太って見える」など
気になった部分が
どこの部分なのか知っておくことが重要です。

次に気になった部分をあてはめて
自分の「タイプ」を調べましょう。

1.逆三角形タイプ
【特徴】
・肩幅が広い
・胸が大きい
・がっちりして見える
・下半身は比較的肉付きが少ない

上半身ががっちりして見えるので、
目線を下半身へ向けることが一番のポイント!
色物は、下半身に制限して
上半身はスッキリして見える服をチョイス!

◎VネックTシャツ
◎Aラインスカート
◎黒いジャケット

2.ひょうたんタイプ
【特徴】
・肩と腰の幅が同じくらい広い
・おしりが大きい
・くびれがしっかりみえる
・露出している洋服を着るとセクシーにみえる

⇒大きめの洋服よりも、
ウエスト重視で
ラインがみえる洋服のチョイスがおすすめ!

くびれがしっかりみえるために
ベルトを使うのもナイス!

◎スキニ―パンツ
◎タイトスカート(ハイウエスト)
◎ストレートラインのシーンズ
◎ウエストにベルトがあるコート

3.三角形タイプ
【特徴】
・上半身に肉付きが少なく見える
・華奢な肩をしている
・比較的細い
・お尻や太ももが太い

⇒上半身が細いのでボリュームをいれ
下半身は隠すように
色モノは上半身、暗い色は下半身で
小さく見せることがポイント!

◎フリルやアジアンテイストなトップス
◎ボリュームのあるマフラーやストール
◎黒や茶色のスキニーパンツ

4.りんごタイプ
【特徴】
・胸が大きい
・顔~胸、お尻~足は細く見える
・くびれがない
・痩せている様でお腹だけボテッとしてる

⇒腕や脚はウエストやお尻に比べ細いので
アピールポイントとして露出させたり
胸元を強調させて
バランスと取ることがおすすめ!

◎ブーツカットパンツ
◎Vネックのトップス
◎ミニスカート
◎ベルト付きのワンピース(ショート丈)

5.ストレートタイプ
【特徴】
・割りばしのような真っ直ぐなライン
・くびれや胸のラインがすくない
・貧弱にみえる
・手足が長くみえる

⇒女性としての丸いラインが少ないので
シルエットがなめらかにみえる
バルーンタイプの洋服がおすすめ。

◎丈の短いジャケット
◎フリルのついたデザインの洋服
◎バルーンタイプのフレアスカート
◎もこもこのブーツ

目の錯覚を利用しよう!
服の柄や色使いで
流行の服も
好きなだけ着れちゃうワザ

garratigai

よく、
気になっている体型を隠す際に
わざと大きめの洋服を着て
だまそうとしますが
実は、「逆効果」だったのです。

効果をしっかり出すために
着痩せするタイプの洋服のほか、
「色」や「柄」を利用して
好きな洋服を着こなしてしまいましょう。

●引き締められる色
kuro ao

ブラウスとデニムだけでも締まりがありますが
くびれやアクセントが欠けてしまうので
引き締め効果の出来る
組み合わせの色をチェック!

・白⇒黒or茶色
・黒⇒黄色や白
・青⇒暗い色

暗い色に対しては明るい色を加えると
アクセントになります。

【NG!】
パステスカラ―の様な蛍光色は
「膨張色」なので気になる部分には
合わせない方がおすすめです。

●太って見える柄と細く見える柄

mieru

柄の大きさによっても
印象の細さが違い
柄が「大きい」場合=「太って見える」
「小さい」場合=「細くみえる」事が
表現することが出来ます。

duka-to

また、
ドットやチェック、千鳥柄、ボーダーは
幅白く見せてしまうことがあるので
上半身が気になっている人には
「下半身」へ使用するのがおすすめです。

スポンサードリンク