美レピ

女性の美しさを追求しているあなたの為の美のレシピサイト

幼稚園児にぴったりのおすすめ水筒って?タイプ別に解りやすく解説します!

      2016/04/22

­幼稚園生活での活動で欠かせない
グッズのひとつに水筒がありますね。

他のアイテムに比べて種類が豊富で
機能もいろいろ。

子どもが飲みやすく、ママやパパが
洗いやすいものがやっぱりおすすめです。

衛生的な観点から見ても、よく考えて
選びたいもの。

園によって指定があることもありますが
水筒の種類やおすすめポイントを
まとめてみました。

ご参考にしていただければ幸いです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

子どもには軽い水筒がおすすめ。保冷も軽さも叶えるモデルも。

      0
引用:http://magumagu2021.web.fc2.com/8ci8i7b7/155.html

水筒本体に、中身もプラスすると
結構な重さになってしまうもの。

そうすると、水筒自体の重さは
できるだけ軽いほうが子どももラク

軽さ重視で考えると、プラスティックの
ものが軽いのですが、耐衝撃性、
保冷・保温の機能を活かしたいなら
ステンレスのものがいいですね。

ステンレスって重くない?ってちょっと
思いますが、最近の子ども向けの
ステンレス水筒は軽量設計で何より丈夫。

プラスティックに比べてデザインの幅は
狭く、高価になりますが機能性の面では
ステンレスのものをおすすめしたいですね。

飲み口のタイプは大きく分けて3種類。まずは慣れ親しんだストロータイプ。


1        引用:http://plaza.rakuten.co.jp/funny2ndlife/diary/201212080000/

慣れ親しんだストローのついた
タイプの飲み口の水筒ですね。

就園前の小さいころから、お散歩などの
時の水分補給はストロータイプだったと
いうことも多いと思います。

ストローの場合、子どもは飲みやすく
洗うのもストロー用のブラシがあれば
比較的洗いやすいのですが、ストローの
場合、本体の材質はプラスティックが
主流となります。

また、意外と飲んだ後のストローの収納が
自分では難しいこともあります。

保冷効果はありませんが、どうしても
お子さんがストローに慣れている場合は
まず使いやすいかもしれませんね。

ストロー飲みができるなら、直飲みタイプも使いやすい。

2引用:http://www.ehonnavi.net/shopping/er.asp

コップで飲むのがまだ苦手、だけど
ストロー飲みができるなら、直飲み
タイプに移行するのは簡単です。

ワンタッチで開けて、すぐに飲める。

幼稚園児だけでなく、直飲みの手軽さで
愛用している子ども多いですね。

大人のアスリートにも人気があります。

ただ、直接飲むので衛生面ですこし
心配かな?という面もあります。

ちょっとお兄ちゃん、お姉ちゃんぽいのが
子ども心に魅力的だったりします。

購入するときに、洗いやすいものや
パッキンなどのパーツの替えがあるものが
おすすめです。

コップタイプは衛生的、園での継ぎ足しにも便利。

3引用:http://192abc.com/44668

ストローや直飲みに比べて飲めるように
なるのが遅いコップタイプ。

しかし、衛生面から考えると一番
安心できるかたちです。

ただ、飲めるとしても、意外にコップを
本体からネジって外すのが難しかったり
内部構造が複雑で洗いにくい場合も。

メーカーによっては1年ごとにパッキン
などのパーツを替えることを推奨している
こともあり、思い切って毎年替えれば
長く使えるタイプです。

また、園によってはお茶の継ぎ足しや
給食やお弁当のときにお茶を飲むために
コップタイプを指定される場合もあります。

ちなみに、コップと直飲みが合体した
タイプも販売されています。

これなら長く使えそうですね。

 

おすすめは軽量ステンレスのコップタイプ。でも園の指定に従って。

引用:http://www.pdweb.jp/oldpdweb/review/newpro_1107.shtml

個人的には、保冷もでき、毎年
パッキンや注ぎ出し部分を替えられる
ステンレスのコップタイプの軽量
ものがおすすめです。

しかし、園によっては指定があったり、
給食やお弁当用に別にコップを用意など
いろいろな指示がある場合が多いです。

また、就園する年齢になればコップは
使えるだろう、という考え方の園が
ほとんどです。

指定されたタイプを使えるよう練習したり
Webで人気の商品の口コミを調べるのも
快適な幼稚園生活のためのアクションですね。

 

スポンサードリンク