美レピ

女性の美しさを追求しているあなたの為の美のレシピサイト

保育園と幼稚園子どもを預けるならどっちがいい?選ぶ4つのポイント

   

­初めて子どもをあずけることになる
幼稚園や保育園ですが、どちらが
いいのか迷いますね。

都市部の場合、保育園は働いていたり
保育できない事情がないと入れませんが、
地方だと保育園しかないことも。

幼稚園にしても、公立や私立で
保育方針が色々変わってきます。

生活環境や各家の教育方針などで
どちらがいいかはそれぞれの答えが
あると思います。

ポイントごとに、選び方の提案を
していきますね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ポイント1:両親が働いているならおススメは保育園。保育時間と延長料金。

1      引用:http://www.g-akanabe.ed.jp/childcare/

両親が働いている、介護などの理由がないと
保育園には入れない、これが常識ですね。

しかし、公立や私立の認可保育園に空きが
ない場合、無認可保育園や、幼稚園の
早朝や放課後の時間外保育を利用する
手段もあります。

ちなみに、幼稚園の保育時間は多くが
9:00~14:00頃です。

なお、幼稚園の時間外保育は私立の園
行われるのがほとんどです。

もともとの料金が公立より高い私立園で
時間外をプラスすると月謝は割高になります。

その点、保育園は7:30から18:30頃までが
一般的な保育時間です。

延長保育するにしても、幼稚園に比べて
短時間で済むので料金面もラクですね。

ポイント2:保育園は0歳児保育も。行事の日程も主に土日。


2       引用:http://www.daigo.or.jp/hiraho/04shisetu.html

保育園も幼稚園も、就学前まで
子どもを預けられますね。

最近は幼稚園でも満3歳児保育
実施している園もありますが、
子どもの年齢がもっと幼い場合、
保育園のお世話になることになりますね。

保育園の場合、0歳児保育も可能
ですが、狭き門の場合もあります。

自治体の窓口で相談してみましょう。

また、園の行事なども幼稚園は保護者が
平日に参加する場合が多いです。

それに対して保育園は平日は保護者が
参加できないため、土日などに行事
行われます。

親が昼間に時間がある、また、昼間の時間帯で
パートなどをしている場合、平日に休みが
取れれば幼稚園でも問題ありませんが
そう休めない働き方や事情の場合が多い
保育園の土日の行事はありがたいです。

行事にはできれば参加してあげたいので、
どちらを選ぶかは事情次第ですね。

 

ポイント3:元々仲良しのお友達と同じ幼稚園に行ける!という安心感。

3引用:http://www.yoshida-kids.jp/events.html

就園前の幼いときからのお友達や
ご近所さんが、同じ幼稚園に通う
ケースはとても多いです。

幼稚園のバスに仲良し親子同士
送り迎えできます。

こういう場合、同じような生活環境の
親子が集まってる場合が多いので、
みんなと同じ幼稚園に行きたい、と
親子共々考えるものです。

私の自宅付近は、仲良し同士が同じ
園バスを
待つ、そんなグループが
朝と夕方に
いくつも発生するような
住宅地です。

いつも一緒に遊ぶお友達と幼稚園も
同じ、というのは安心感も連帯感
生まれますね。

行事も誘い合って参加できますし、
制服などのお下がりも共有できます。

ポイント4:幼児教育・小学校入試も視野に入れるなら熱心な幼稚園へ。

4引用:http://www.sunkids.jp/sunkidsclub/2009/09/post-15.html

小学校入試を考えているなど、
幼児教育に力を入れたい親御さんも
いらっしゃいます。

そういう場合、私立幼稚園の中でも
入試を視野に入れた教育プログラムや
公文式などの教室と連携した学習
取り入れた幼稚園があります。

幼稚園の他に習い事として入試対策の
幼児教室に通う方もおられますが、
幼稚園そのものの教育方針が熱心だと
同じような目標を持った親と子が自然と
あつまり、学びやすい環境ができます。

先輩ママや、情報を収集して、どの幼稚園が
理想の教育方針に近いか調べてみると
いいですね。

「どっちがいい?」は親と子のライフプラン、考え方によって変わるもの。

5引用:http://benesse.jp/juken/201601/20160105-2.html

保育園・幼稚園のポイントを2つづつ
挙げてきましたが、

家庭環境による時間の制約や預けたい
年齢では保育園。

仲良し同士で通いたい、行事にも参加したい
小学校入試も見据えた教育環境を求める
ならば幼稚園でしょうか。

生活のスタイルや育児の方針、経済面
などから、保育園か幼稚園か合う方を
選べばよいのです。

どちらにしても、小学校に行くまでの
準備的な集団生活を経験する場です。

何より子どものために選ぶのが先決で、
どちらだからいい、などという考え方は
全く気にする必要はありません。

お子さんが楽しくのびのびと過ごせる、
お子さんの成長を安心して任せられる、
そんな園が一番です。

 

スポンサードリンク