美レピ

女性の美しさを追求しているあなたの為の美のレシピサイト

年齢は関係なかった!いつまでも若く見せるための5つの習慣とは

   

年を重ねても
若く見られ綺麗でいたいのが女性です。

しかし
実年齢より若く見える人
たくさんの努力をして
自分の為に
多くの時間を使っている事だと
思っていませんか?

実は
年齢とは関係なく
「法則」を習慣づけることで
年をいくら重ねても実年齢よりも
「若く見られる人」でいることが
出来てしまいます!

簡単に出来る!
若く見られる大人の女性を
演出してみましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

若く見える人の習慣に
若者との共通点があった!

 

年々、
同窓会や久しぶりに会う友人と
自分の外見の差に
不安を感じてしまいがちです。

同級生なのにどうして若く見えてしまうのか。
昔は、
彼女と変わらなく可愛かったのに!

若く見える人自分には
どんな違いがあるのか
考えてみましょう。

若く見える人は
「努力を重ねて頑張っている」という
イメージが強くて
自分には「頑張れない」と思って
あきらめてしまいます。

しかし
ある「特徴」を理解することで
自分も実年齢よりも
「若く」見える人になれてしまいます。

まず、
「若い」と思うあなたのイメージに
何を浮かべますか?

「肌」「髪型」「格好」「笑顔」など
外見に当てはまることが
一番イメージとして強いと思います。

そこで
若く見える人は
若く見せる為にまず
「外見を変える」努力をしている事が
分かります。

このように
若者と同様に流行を常に探し
外見を変える努力から
「若く見える」効果がみられるのです。

若く見える人の5つの習慣とは

wakakumiseru

若く見られる為の努力には
一度頑張っただけでは
変化するわけではありません。

生活習慣に取り入れる事が大切です。

しかし、
外見だけでは若く見られると断言できません。
内面も少しづつ変化させることが大切です。
そこで
簡単に習慣づけられる
5つの「努力」を紹介します。

1.肌に良いことを考える!

人が一番初めに目を向けるのは
外見です。

話をする時や街中ですれ違う場面では
顔を見たり露出している部分を
人にみられがちです。

そこで
肌にきれいを保たせ
実年齢と肌年齢を近く見せることがコツです。

特に
毛穴やキメの粗さ、
シワ、そばかす等が多いだけでも
老けて見える原因となります。

きちんとした洗顔や
日焼け止めなどでケアをして
肌ケアをすることが一番の近道です。

人の肌は基本的に、
「自分のアブラ」や「汗」でケアが出来るので
肌にいいと言われる化粧水や
保湿ケアを毎日行うことは
逆に
肌へ負担をかけてしまうので
適度にケアすることが大切です。

また、
顔をケアすることも大切ですが
首や手、足など
年齢が出やすい大きな部分なので
体温が高い「入浴後」「就寝前」
マッサージやボディクリームで
ケアさせることも大切です。

2.規則正しい生活を心掛ける!

若い頃に比べ、大人になると
食事や生活習慣が不規則になり
生活が変化しています。

特に「睡眠時間」「食生活」
疲労回復や成長ホルモンを左右させる
重要な役割を持っています。

そこで
「早寝早起き」「栄養バランスの摂取」
習慣づける事が大切です。

「早寝早起き」
どんなサプリメントや化粧水よりも
肌によく、疲労回復へつながる
「成長ホルモン」が
分泌される効果があります。

特に
夜中の「10時~2時」にしか
成長ホルモンの分泌がされる時間がないので
この時間には熟睡できるように
心掛けることが大切です。

また、睡眠だけでなく
成長ホルモンを作るために必要な
「食生活」も口にしたもので
若さが外見に出ていく効果があります。

特に
野菜に含まれる「食物繊維」は
老廃物を出す効果があるので
毎日栄養バランスを考えて
食事を規則正しく行うことが大切です。

3.適度な運動を心掛けている!

若く見られる為には
汗をかいて老廃物を出す事が
内面からも外見も変えることが出来る
大きなポイントです。

特に
若いころと違い運動量も減って
肌の老化や代謝も低くなることで
脂肪がたまりやすく
姿勢も悪くなり姿勢も悪化して
外見が老けて見えます。

忙しい毎日でも
軽いウォーキング
趣味のスポーツを行うことで
ストレス発散の効果もアリです!

4.ストレスを抱え続けない!

ストレスは「血流」「食欲」など
あらゆる「体内環境」
悪化させてしまう原因です。

だからこそ
ストレスがあっても「抱え続けない」事を
心掛けることが大切です。

毎日、
「何も考えない時間」
少しでも取り入れる努力や
発散できる「趣味」等を用いて
習慣的に「ストレスフリー」
取り入れましょう。

5.チャレンジ精神を持ち続ける!

目標に向かう人は
「欲」を向上させる為
体内で脳を活性化する効果がでてきます。

何かが出来ないことで落ち込むより
出来たことで生まれる「達成感」を作ることで
自信や女性ホルモンも分泌され若返ります。

脳を活性化させることで
外見にアンチエイジングがみられる効果!

kasseika

年を重ねると
さまざまな新しいことに
億劫になってしまいがち。

分からないことや知らないことは
興味がなくなってしまいますが
これは老化してしまう原因の一つです。

若者と同様に
ファッションや電子機器などの
「流行」を取り入れたり
いろいろなことに関心を高めて
知り続ける事
脳が刺激しされ、脳年齢も若返り
活性化されます。

また、
意欲や判断力の高まる以外にも
ホルモンの動きを活発にさせる効果もあり
若返りが期待できます。

【脳の活性化をさせる行動】

◆会話でコミュニケーションする
◆読み書き・計算
◆手先を動かす 等

これらは、左脳・右脳以外にも
前頭葉など脳全体的を刺激されるので
肌や神経などへの
アンチエイジングが
みられます。

若く見せたいなら
毎日ドキドキを感じ続けることが大切だった!

dokidoki

老いは
遺伝して昔から老けて観られることも
もちろんありますが
若く見えるには
何かしらの「特徴」と
日々の「努力」があります。

女性は
特に「女性ホルモン」を活性化させることで
肌や外見に若く見える効果が出て
キレイを保たせることが出来ます。

恋をしたり、ドキドキする事が
一番早く分泌され
若返りにおススメ。

たとえば
恋をすると「他の女性」よりも
キレイで魅力的でいたいと
思います。

すると
●ダイエット
●ファッション
●肌のケア
などの外見変化へ「チャレンジ」をします。

ここで
「自分磨き」という内面変化も期待できるので
若返り効果がみられるのです。

このように
「自分磨き」や「好奇心」、
「いつまでも若くいよう!」と
エンジョイする生活を取り入れることで
実年齢よりも
若く見られる人になれてしまいます!

簡単な事でも
毎日続けることに効果があるので
内面から習慣づけてみましょう。

スポンサードリンク