美レピ

女性の美しさを追求しているあなたの為の美のレシピサイト

ダイエット器具なんかいらない?痩せるし太らない体を作る3つの心がけ

   

毎日を生き生きと輝いて過ごしていて、
食べたいものを食べて、
それでいて太らない人っていますよね。

その反面、放っておけば太ってしまうからと、
好きな食べ物を我慢したり、
無理して運動をしたり、
それにも関わらず太ってしまう人たちとの差はどこにあるのでしょう

生活習慣で痩せて太らない人は、
ある3つの心がけを、
日々実行しています。

それはどれも、大して難しくないこと。
誰でも実践できることなのです。

なんだか最近痩せないな、とか、
放っておくとすぐ太る!という人は、
その心がけを真似してみてはいかがでしょう。

すると痩せて太らないだけではなくて、
心も体も楽になって、
より良い人生が送れるようになると思います。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

血行を良くする

1aeecf13a0858dd21789e094d7ffd3e8-300x295

引用:http://bihada-mania.jp/blog/3921

冷えや肩こり、すぐ疲れる、
肌の調子が悪いなどの症状を抱えている人は、
血流が悪いといえるでしょう。

血液がきちんと循環していないと、
細胞が酸素不足になり、
代謝が下がってしまいます。

それに合わせて基礎代謝も下がるので、
食べたカロリーがきちんと消費されないことに。
それじゃ確かに痩せられないし、
太りやすくもなりますよね。

血行を良くするためには、
体をあたためること。
規則正しい生活を送ること。
しっかり睡眠を取ること。
栄養バランスのいい食事を適量取ること。
これが重要になってきます。

食材は体を温めるものを選びましょう。
適度な運動習慣を付けるようにしましょう。
そしてお風呂にはきちんと入りましょう。

その他、マッサージをすること、
締め付けの強い補整下着を付けないこと、
ストレスを感じないことなど、
血行を良くするためにできることはいくつもあります。

是非生活習慣の中に取り入れましょう。

自律神経を整える

359839307b6f4ced3a53cfa06eaea0e3_s

自律神経は、覚醒状態を作り出す交感神経と、
リラックスや回復を促す副交感神経でできています。

仕事やPTAなどの会議時など緊張するときには交感神経が働き、
睡眠前のリラックス時には副交感神経がそれに代わります。
アクセルとブレーキに似ていますね。

これをコントロールすることで、
バランスの取れた精神状態を保ち、
また体内の状態も良好にするのです。

ところが、この自律神経はストレスなどで簡単に崩れやすいものです。

すると、眠れず疲れがたまったり、
精神が安定せずに過食に走ったり、
ひどいときには頭痛やめまい、不眠症などになり、
さらに症状が進むとうつ病になったりします。

ここでは、日常の中で簡単にできる自律神経の整え方を考えてみたいと思います。

例えば、
呼吸を意識してゆっくりとしてみましょう。
リラックスできる体勢で座り、
腹式呼吸を心がけるのです。
そのとき、
頭の中に邪念(笑)が浮かぶかと思いますが、
それはなるべく考えないようにしましょう。

おすすめは呼吸にあわせたゆっくりな曲調の歌を心の中で歌うことです。

それから、規則正しい生活をしましょう。
とくに、食事の時間を決めるのは効き目があります。
というのは、副交感神経は食事に反応して優位になるからです。
もちろん、
栄養バランスのいい食事を取るのも必須です。

腸内環境を良くする

腸

引用:http://xn--15t151c.com/natural-healing/intestine/post-458/

腸内環境を整えることは、
便秘解消に繋がり、その分老廃物を排除して、
ダイエットと美肌を叶えてくれます。

けれども、腸内環境が悪かったら…。

米ワシントン大学の研究でも、
腸内環境と太る・痩せるの関係は実証されています。

腸内には善玉菌と悪玉菌がありますが、
悪玉菌の割合が増えると、
食べたものをエネルギーに変える力が弱くなってしまうのです。
結果、太ってしまうということに。

腸内環境を良くするためにできることは、
ストレスを貯めないこと(ストレスは勝手に悪玉菌を増やしてしまうのだそう)、
そして、腸にいい食べ物を食べることです。

例えば、食物繊維が豊富なドライフルーツと
乳酸菌の宝庫であるヨーグルト。

また食物繊維も大事です。

便を柔らかくする水溶性食物繊維1に対して、
かさを増やす不溶性食物繊維2の割合で、
取るようにしましょう。

それから、キノコ類も重要。
その中でも善玉菌を増やすビタミンDが豊富なしめじがおすすめ。

いずれも、毎日の食卓に乗せて、
腸内環境の改善を図っていきたいですね。

まとめ

痩せる・太るは、
食べ過ぎや運動不足もそうですが、
実はこの3つのシンプルな心がけで、
全く違ってくるものなのです。

ひとつ一つは毎日の生活習慣に取り入れられる簡単なものですよね。
今の生活を少しだけシフトして、
痩せやすく、太らない体を手に入れましょう!

私も、特に、
乳酸菌などを積極的にとって、
腸内環境を改善することと、
ストレスを感じたら、
無理矢理にでも(笑)深呼吸して、
自律神経を整えることを、
自分の課題としても、
取り組んでいきたいと思います。

スポンサードリンク