美レピ

女性の美しさを追求しているあなたの為の美のレシピサイト

お風呂でカンタン!血液をサラサラにして美容習慣にプラスαを!

   

お風呂は
日本固有の文化
汗や汚れを落としたり
身体を芯まで温める効果があり
世界中ですぐれていると
評価されています。

しかし
毎日身体の汚れを落とすだけでなく
温まるということに
実は「血流」の効果もみられます。

そこで
血流効果を利用して
ダイエットやむくみ、
頭痛などの不調を改善する「美容効果」
毎日「血液サラサラ」美人になりましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

お風呂はデトックス効果あり!血液促進出来る方法とは

Rilax

私たちの生活習慣では
体内の不要物は
トイレで排出することができます。

しかし、
あくまで体内で消化するものだけです。

そのため
怪我の治癒や外見の不要な汚れなどは
すべて「汗」によって
デトックス効果を補っています。

汗は運動でしか流せないと思いがちですが
寝ている時やお風呂に入っている時にも
出すことはできます。

しかし、
女性は男性に比べ血流が悪く
体温が上がりにくいため
就寝中に汗が出る人は多くありません。

忙しい毎日と不規則な生活を送る方へ
毎日汗を自宅で
簡単に流し血流をよくさせる為の
体温上昇ができるのが「お風呂」です。

お風呂は本来
38~42℃の温度で
15~30分ほど浸かると
「デトックス」効果があると言われています

しかし、
この時間内で汗をかくことは
難しく
どうしても長時間頑張ってしまい
忙しい人には時間が足りません。

そこで
家にあるアイテムを使って
短時間で汗を流し
血流を良くするコツを紹介します。

1.生姜
shouga

昔から「生姜」体温を上昇させる効果
血流を良くさせる食材として
食べるもよし!塗るもよし!と
されています。

生姜には
発汗作用やのどの痛みなどを
和らげる効果があるので
すり下ろして布の袋に入れ
湯船に浸すと
香りも楽しめるリラックス効果も表れます。

2.レモンやオレンジなどの柑橘類
kannkitu
レモンやオレンジは主に「ビタミンC」
多く含まれている果物です。
体内から取り入れることで
肌のシミ・そばかす・ハリ等を補う
栄養バランスも豊富とされています。

しかし「ビタミンC」は
熱に弱く外から蓄えることは難しく
お風呂での
「ビタミンC」効果は得られません。

でも、ちょっと待った!

レモンやオレンジの皮や果汁には
「ポリフェノ―ル」が含まれていて
冷え性や血液促進の作用があり
女性には手軽な果物としておススメです!

潰して果汁を入れても
皮を干して入れても効果的です!

3.炭酸系の入浴剤
nyuuyoku
香りもデトックスもすぐに味わえる優等生!

入浴剤に含まれる「炭酸ガス」
血管に侵入して毛細血管を広げ
流れを良くしてくれます。

また
泡による「超音波」振動が
ホルモンバランスの促進を促し
若返り効果を発揮!

一日の疲労や精神的ストレスも吹き飛ばす
「女性の味方」です!

これらのアイテムを利用して
不要な老廃物を除去させ
血流促進でスッキリさせましょう。

用途別に分けて楽しめる入浴方法

Nhouhou

湯船につかる効果は
シャワーでは
決して得られないデトックス
汚れの落ち方があります。

湯船につかることで
身体の8割の汚れを落とすことができる他、
毛穴が広がり
肌のツヤやハリを作ることができるので
美容には簡単で最適の近道です!

また
その日の体調の変化や
美容方法によって入浴を工夫すると
より「ダイエット」「更年期障害」などの
血液促進・リラックス効果に変化します。

●短時間でダイエットするなら「マッサージ入浴」
massa-ji

入浴中のマッサージは
体温の上昇とともに
水圧で力がかからず
楽に血液循環を良くします。

これによって
リンパの流れも良くなり
身体が温まって
「むくみ」や「脂肪燃焼」へつながるので
ダイエットにはおススメです!

【ポイント】足⇒頭と血流の悪い順にマッサージすること。

●冷え性や代謝アップには「半身浴」
hannshin

時間をかけてぬるめのお風呂に浸かり
「不眠症」や「冷え性」
「新陳代謝」を上げる
リラックス効果があります。

代謝を上げることは
主に「平熱」を上げたり
自分の健康状態をより上げる効果に等しく
風邪をひきにくくさせる美容方法です。

ゆっくり入ることで
リラックス効果が倍増します。

【ポイント】20分~40分で40度以下のぬるめのお湯に胸から下まで浸かるとおすすめ!
(心臓から上の場合、長時間の入浴で負担がかかってしまいます。)

また、

入浴前にストレッチをすると
入浴中に脂肪燃焼率が倍増しますし、
コップ一杯の水を飲んでおけば
半身浴での脱水防止、発汗を促します。

お風呂と美人は深い関係性にあった!

bijin

このように
お風呂は汚れを落とすだけでなく
デトックスやリラックス効果、
発汗作用でダイエット効果も得られるため
最近では
温水プールやスパも
美容方法としておススメされています。

また、
炭酸ガスよりも刺激的な
炭酸水を使用した入浴も
肌の内面から肌の毛穴まで刺激してくれるので
モデルさんも行う「入浴方法」として
取り上げられています。

冷え性や代謝アップは
運動や食事療法だけでなく
毎日の入浴によって「体温」を上昇させ
女性の身体に
大切な美容を得ることができます。

毎日
湯船につかって
身体も心もリフレッシュさせる時間
美人を作るコツです。

スポンサードリンク