美レピ

女性の美しさを追求しているあなたの為の美のレシピサイト

背中のはみ出したお肉がやばい!背中の脂肪を落とすには?

   

自分では見えないものだから、
気が付きにくい背中のお肉

だけど実は、
他人の目には付きやすい箇所でもあります。

正面から観察するより、
横や後ろの方が、
ずっと見ていられますからね。

しかも、
最近はパソコン作業やスマホ利用のせいで、
猫背になりやすく
その分背中にお肉が付きやすいんです。

ブラの脇からはみ出した脂肪
これから薄着になる季節にはイタイですよね。

キレイな体形には、キレイな背中は必須。

ここでは背中の脂肪を落とす方法を、
紹介したいと思います。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

背中に脂肪が付く理由

eda82e358019264897a2ae72283f1b11_s

これはなんといっても、姿勢が悪いから。

そして、悪い姿勢を続けているせいで、
その部分が固まってしまい、
柔軟性がなくなって、筋肉が衰えます

そうするとどうなるか。

たるむんです。

背中に脂肪がついていると、
実際の年齢以上に見え、
しかもだらしない印象を与えてしまいます

原因が分かれば、
対処法も自ずから導き出されるもの。

背中の脂肪を解消するには、
幾つか方法があるのです。

エクササイズ

2bfa524d126b3714ec08923b8417776c_s

まず背中にある筋肉を鍛えましょう。
背中の筋肉には赤筋が多く、
他の部分に比べて
脂肪燃焼の力が強いのが特徴

ここを刺激してあげると、
筋力がアップし、また代謝が上がるので、
痩せやすくなります。

ダンベルなどを使って、
エクササイズするのもいいでしょう。

①両足を肩幅にあけて立ち、
両手にダンベルを持ちます。

②ひざを少し曲げて、上半身を前に倒します。

③両手をサイドに引き上げるようにしながら、
ダンベルを持ち上げます。

④これを10セットX3ほど繰り返します。

慣れると、毎日できると思います。

姿勢を正す

sisei-img1

引用:http://matome.naver.jp/odai/2142129686419247801/2142130042325251303

次に大事なのが、姿勢を正すこと。

正しい姿勢でないと、
どんなにエクササイズをしても、
結局は元に戻ってしまいます

エクササイズをしている時間よりも、
椅子に座っていたり、
買い物などで歩いていたりする時間の方が、
長いですからね。

また、正しい姿勢を続けることだけでも、
背中のお肉を撃退することもできるんです。

日々、どんな瞬間も、気が付いたら姿勢を伸ばすようにしましょう。
お尻に力を入れて、腹筋に力を入れ、
背中全体を上に伸ばすイメージで、
背筋を伸ばしましょう

そうすると、姿勢がよくなるだけでなく、
筋肉もつくので、
ダイエット効果があがります。

ストレッチ

howto-re0901_no2-03_ph

引用:http://diet.goo.ne.jp/howto/re0901_no2/03.html

ストレッチも、
背中の脂肪を落とすのに有効です。

何よりまず、猫背を解消できること。
そして、固くなった背中の筋肉を
ほぐすことができることです。

大事なのは肩甲骨回り

①両足を肩幅に合わせて開け、
手を体の後ろで組みましょう。

②そうして、息を吸いながら
肩全体を後ろに引っ張るように、
両手を引きます。

③もう引けない、というところまできたら、
そこで10秒ほどキープ。

④これを時間のある時に繰り返します。

また、肩回しも有効。

気が付いた時に、左右の肩を、
前回し後ろ回しと、
20回ずつくらい動かしてみましょう

こういった肩甲骨のストレッチは、
筋肉を柔らかくするものですから、
背中の肉だけでなく、
肩こりや首こりにも効果があります

まとめ

背中の肉は、これから春夏にかけて、
非常に重要な課題ですよね。

私個人的には、
姿勢にはとても気を使っています。
ずっと座ってパソコンを見ているので、
肩こりもすごいですが、
猫背になりがちなのも事実。

これを解消するために、
ジムにいって運動をしていますが、
その中でも、
肩甲骨を動かすストレッチを意識しています。

また、ダンベル体操に似た動きを、
ウエイトマシンを使って行っています。

それでも、筋肉が固まりになってしまうので、
いかに毎日の継続が大事か、
痛感しているところです。

夏になったら、薄着になりたい!
(でないと暑いので…(笑))

なので、
がんばって背中の肉を落としたいと思います。

スポンサードリンク