美レピ

女性の美しさを追求しているあなたの為の美のレシピサイト

痩せにくいのは歳のせい!痩せやすい4つの生活習慣に今すぐ変えよう

   

若い頃には、
一晩夕食を抜かせば簡単に体重が減ったのに。
ちょっと体を動かせば、
ボディラインが変わったのに。

今は、生活のリズムも違いますし、
あの頃と同じように過ごすことはできませんよね。

しかも、
決して食べ過ぎたりしていないはずなのに、
お腹の周りに肉がついたり、
腰の辺りが丸くなったり

これは、やはり代謝が落ちているから。
白髪になったり、
老眼になったりするのと同じように、
体の機能が老化して、
代謝が落ち、太ってしまうのです。

でも、やっぱり女性としては、
体型は保ちたいもの。
この歳になってもできる
効果的なダイエットは、
ちゃんとあるんです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

30代、40代、50代で体重が増える理由

20130704195031 のコピー

引用:http://diet-geinou.hatenablog.com/

この年代になると、
徐々にホルモン量が減少してきます。
これが内蔵型肥満を招くのです。

女性ホルモンのひとつであるエストロゲンは、
食欲を抑制する働きがあります。
これが減少すると、
満腹ホルモンの「レプチン」が出にくくなり、
その分、内臓脂肪が燃えにくくなります
だから、女性はこの年代になると、
太りやすくなるのです。

内臓脂肪が増えると、
高血圧になりやすくなって、
動脈硬化などを招き、
心筋梗塞が起こりやすくなるなど
健康面でも問題が出てきます。

また、若い頃に比べて新陳代謝が減り、
筋肉量も減るので、
同じ食事量を食べていても、
消費するエネルギー量が違い、
その分太りやすくなってしまうのです。

じゃあどんなダイエットをすればいいの?

img_8f7ee28226e675efe274d52900a595031745314

引用:http://ure.pia.co.jp/articles/-/14897

高タンパクで低脂肪な食事を心がけましょう

タンパク質は、
食べるだけで消化にエネルギーを使い、
痩せやすい体になります。

またタンパク質は体の代謝を上げてくれます。
しかも、赤身の肉には
L–カルニチンという脂肪燃焼効果のある成分が多いのです。
しっかり食べて、内蔵をしっかり動かして、
その分のエネルギーを消費させると、
燃焼型の体になれるというわけです。

冷えを防ぎましょう

冷えは代謝が下がる大きな原因です。
代謝が下がると、
消費カロリーが減るだけでなく、
体温が下がるので、
風邪などをひきやすくなり、
体力が減ってしまいます。

ショウガや香辛料など、
体を温める食材を積極的に使いましょう。
また、食べるものは温かいものを。
スープやみそ汁などを食事の最初に飲んで、
体を温めるようにしましょう。

女性ホルモン増強素材を食べる

上でも申し上げた通り、
女性ホルモンの崩れが、
代謝を落としていることは事実です。

であれば、
女性ホルモンを整える食材をとりましょう。

代表的なのは大豆に入っているイソフラボンですよね。
女性ホルモンと似た働きをしますし、
豆腐に納豆、豆そのものと、
バリエーションも豊かなので、
なるべく毎日とりたいものです。

それからホルモン分泌を促すビタミンE
忘れないようにしましょう。
アンチエイジングにも効くので、
その点でもおすすめです。

また、魚に含まれるEPAやDHAもおすすめ。
血行を促進してくれるほか、
ホルモン分泌を活発化することが
分かっています。

運動も重要

代謝が悪くなる理由の一つは、
やはり筋肉量が落ちるから。
それを増強するのは、運動です。

運動習慣がない人は、
最初はウォーキングなどからはじめましょう
慣れてきたら、早めのウォーキングや、
ジョギング、スイミングなど、
有酸素運動を取り込んで行くのが
いいと思います。

また、全身の血行を促すストレッチも有効

できれば毎日取り入れられるものを、
継続的に行うのがコツです。
自分とその生活に合った運動を、
見つけられるといいですね。

まとめ

ボディラインというのは、
いつまでも気になるものではないでしょうか。

私も、特に口には出しませんが、
目の前の人のスタイルをチェックしたり、
憧れたり、自分を省みて反省したり、
めまぐるしく心が動きます(笑)

これから代謝が落ちて行くのは、
仕方のないこと。
それに少しでも対抗できるよう、
努力して行きたいと思います!

スポンサードリンク